2022.7.8

ショートヘアの花嫁さん必見!ウェディングドレス別アレンジ

花嫁コーデ
DRESSY IDEA
9635 views

【2023年6月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

アプリで記事を保存・購読

ウェディングドレス別に合うショートヘアアレンジ

・Aライン
アルファベットのAのように、裾にかけて広がっているのがAラインのウェディングドレス。シンプルなスタイルで格調高いドレスです。クラシカルな雰囲気になるAラインドレスはロングヘアにもショートヘアにもよく似合います。ヘッドドレスをつけないと寂しい印象になるので、クラシカルなデザインのティアラをつけると美しくクールな印象に。前髪をサイドに流し、ビジューボンネをつけてもいいでしょう。クラシカルなスタイルにショートならではの若々しく爽やかな雰囲気が加わります。ボンネは頭に沿うようにとめてください。また、生花のヘッドアクセサリーをつけるのもオススメ。前髪はサイドに流してタイトにし、フラワーヘッドアクセサリーをサイドの下部につけてナチュラルな印象に。ヘッドアクセサリーは上につけるとバランスが悪く、子供っぽい印象になるのでサイドかバックの耳より下の高さにつけて。

・プリンセスライン
まるでディズニー映画に出てくるプリンセスのような、ボリュームのあるスカートのプリンセスラインのドレス。キュートでゴージャスな雰囲気のプリンセスラインは、ドレス事態にボリュームがあるので、ベールの長さは短いものにするのがベスト。長いベールだとバランスが悪くなります。きっちりまとめるならビジューつきの幅広カチューシャでヘアスタイルは前髪を横に流してコンパクトに。トップに少し長さを出してボリュームのあるヘアスタイルにし、大きな花のヘッドピースをつけるのもいいでしょう。前髪を少しずつ毛束にとりねじってピンでとめアップにし、華奢なデザインのティアラをつければお姫様のよう。

・マーメイド
マーメイドスタイルは体にフィットし、ドレスの膝から下、裾だけが広がる人魚のようなスタイル。女性らしい曲線のシルエットが出るため、どんな年代の女性にも似合います。髪の毛全体をふんわりとブローしてボリュームを出し、小さな花のヘッドピースやパールを使ったヘッドアクセサリーでアクセントをつけるのがオススメ。すっきりとしたラインのドレスなので、ぴったりとマニッシュな雰囲気のヘアスタイルにするのもいいでしょう。ヘアスタイルはあまり甘くし過ぎない方がマーメイドには似合います。モードなイメージを出したいなら、チュールヘッドドレスもオススメです。スタイリッシュでマニッシュな雰囲気になります。

・エンパイア
ドレスはウエスト切り替えのデザインが多いですが、エンパイアドレスは胸から下に切り替えがあり、スカート部分のシルエットもスレンダーなのが特徴。クライカルでありながら可愛らしさも持ち合わせています。可愛らしいエンパイアドレスには、ハーフアップがオススメ。サイドはおろしたまま、バックはピンでとめたりしてアップスタイルにしましょう。髪全体を巻いて大きめのウェーブをつけてください。ナチュラルな印象にするとドレスに合います。前髪はセンターで分けるか、そのままおろすのがベター。生花を使ったヘッドドレスやティアラが似合います。

・スレンダー
全体的にタイトなシルエットでスマート、知的でスタイリッシュな印象のスレンダーなドレス。背が高く細身の花嫁さんにオススメのラインです。ドレスにボリュームがないので、ヘアスタイルもタイトにしましょう。今人気のバックカチューシャを使うと、シンプルながらフェミニンな印象になりおしゃれ度がアップ。センスの良さが引き立ちます。スレンダードレスはシンプルな分、ともすると地味になってしまうこともあるので、ティアラやリボンボンネ、生花のヘッドドレスなど存在感のあるヘッドアクセサリーを使うのもいいでしょう。

・セパレート
トップスとボトムスに分かれているのでカジュアルな印象があるセパレートドレスとショートヘアは相性抜群。全体をヘアアイロンで強めに巻いた後に手ぐしでほぐし、ラフな抜け感のあるアレンジに。前髪は厚めにとってウェーブをつけ流しましょう。サイドに生花のヘッドアクセサリーをつけて。ヘッドアクセサリーは、野草のようなナチュラルな雰囲気な花をつかってカジュアルで清楚に。ボーイッシュなイメージのショートヘアがナチュラルで純粋な雰囲気に変わります。

・ミニドレス
はつらつとした印象のミニドレスには、キュートなベリーショートが良く似合います。髪が短いので、おもいきってビスチェドレスにすれば、うなじやデコルテのラインがきれいに見えます。大きなモチーフのカチューシャでアクセントをつけるのもいいですが、ヘッドアクセサリーをつけずに、ヘアスタイルそのものをアクセントにするのもオススメ。ベールをつけるなら、ミニドレスと相性の良い、軽やかな目の粗いネットベールにしましょう。コンパクトなショートヘアともよく合います。

・カラードレス
カラードレスには、女子が大好きなリボンやレースのボンネをつけて。毛先はヘアアイロンで巻いてリズミカルにアレンジしてください。ショートヘアのマニッシュでボーイッシュな印象から、ガーリーなイメージに変わります。カラードレスに負けないように、ボリュームのあるヘッドアクセサリーをつけるとバランスがよくなります。ハーフアップにして小花で作った花冠をすれば、ガーデンウェディングにもぴったりのナチュラルなヘアスタイルに。

結婚式と披露宴でアレンジを変えて

ロングヘアに比べてイメージを変えやすいショートヘア。結婚式ではストレートヘアにベール、披露宴は全体にヘアアイロンでウェーブをつけてキュートでアクティブな印象にと、簡単に雰囲気を変えられるのが魅力です。ヘッドアクセサリーを変えたり、頭につける位置を変えるだけでも簡単にイメージチェンジできます。ショートヘアならそのまま何もしなくてもサマになり、小顔に見えるのであえてヘッドアクセサリーやベールをつけないのもアリ。潔いカッコよさがあります。ヘッドアクセサリーを使わないなら、大きめのイヤリングかピアスでアクセントをつけるのもいいでしょう。首の細さが際立ち、より華奢に見えます。

▽マリアベールに関する記事はこちら

マリアベールに関するあれこれ!

ショートヘアの注意点

1 2 3
次のページ
ウェディング診断

アプリで記事を保存・購読