2020.9.30

エンパイアドレスとは?似合う体型や雰囲気は?

花嫁コーデ
結婚お役立ち情報
181 views
続きをアプリで読む

多くの女性にとってウェディングドレスを着ることは少女時代からの憧れ。ウェディングドレスには大きく分けて5つのスタイルがありますが、ぜひ自分の体型や雰囲気に似合うドレスを選びたいものです。Aラインドレスやプリンセスドレスの人気はいまだ根強いですが、最近、人気が急上昇しているのがエンパイアドレス。

流行のエンパイアドレスはどんな体型、雰囲気の花嫁さんに似合うのでしょうか。

目次[]
  1. エンパイアドレスとは?どんなデザイン?
  2. エンパイアドレスが似合うのはどんな女性?
  3. エンパイアドレスが似合わないのはどんな女性?

エンパイアドレスとは?どんなデザイン?

エンパイアドレスは胸下で切り替えがあり、ストンと落ちるスカートが特徴です。Aラインドレスほど裾が広がらないので大人っぽくなります。ギリシャ神話やローマ神話に出てくる女神がまとっているドレスといえばイメージしやすいでしょう。
ハイウエストの切り替えなので、足が長くスレンダーに見える効果があります。シンプルで可愛らしく、ナチュラルな雰囲気が好きな花嫁さんに人気です。
最近のウェディングドレスの傾向はナチュラルなデザインが好まれているので、エンパイアドレスの人気が高まっています。

別名アンピールラインとも呼ばれるエンパイアドレス。エンパイア(empire)とは「帝王」「帝政」という意味です。かつてマリー・アントワネットの時代にファッションはギリシャ回帰の傾向を見せ始め、ハイウエストのドレスがすでに流行り始めていましたが、パニエを着用してスカートを大きく膨らませるのが最新トレンドでした。
その後、ギリシャ回帰ネオクラシックはますます進み、優美なギリシャ風ドレスが流行ります。

特にフランス皇帝ナポレオン妃ジョセフィーヌがこのドレスのスタイルを好んだため、エンパイアドレスと名付けられました。
ナチュラルな雰囲気だけでなく、クラシカルでロマンチックな雰囲気もあります。袖があるかないか、袖の形によって同じエンパイアドレスでもかなり雰囲気が変わります。

エンパイアドレスが似合うのはどんな女性?

体型カバー効果のあるエンパイアドレスは、小柄な花嫁さんやぽっちゃり花嫁さんにおすすめ。バストが大きく見えるので、胸が小さくて自信がないという華奢な体型の花嫁さんにもおすすめです。
ハイウエストでおなかをカバーできて締め付けないから、マタニティの花嫁さんでもOK。ナチュラルでシンプルなスタイルなので、ベールやヘッドドレスなどの小物によって雰囲気を変えられるのがエンパイアドレスの良いところです。

ただし、身長が高いからとあきらめる必要はありません。個性的なのにシンプルな形のドレスなので小物使いによって、あるいは袖の形や素材を考えれば身長にかかわらず着こなせます。
ポイントは全体的な雰囲気です。

エンパイアドレスが似合わないのはどんな女性?

ドレスのボリュームが少ないエンパイアドレスは、ウエスト周りや胸のラインはゆったりしていますが、それ以外の部分は隠せません。肩幅の広いがっちり体型の女性や胸の大きな女性には不向きかもしれません。肩幅のある人、胸が大きい人にはAラインやプリンセスラインのドレスが似合うでしょう。

骨格がしっかりしているけど、それでもエンパイアドレスが着たい!という人は、とろみ素材を選ぶのがgood。スカートのドレープが柔らかく、とろみがあると全体の雰囲気が柔らかくなります。

エンパイアドレスラインの選び方

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む