人前式演出,面白い

2017.1.24

最高にふたりらしい!人前式をやるならおすすめしたいとびきり面白い演出方法♪

挙式・基礎知識
farny
692 views

自分たちの結婚式で、ゲスト全員が一緒になって笑って皆で一緒に幸せを分かち合いたい!そんな人前式を思い描いているふたりにとって「面白い演出」は必要なスパイスのひとつ。笑うと言っても、笑われるとか笑わせるというよりも、一緒に楽しく笑顔になる!そんな演出はどのように作っていけばよいのでしょうか。

面白い演出って?

人前式演出,面白い

新郎新婦は結婚式の主役!張り切って笑いをとりにいく必要はありません!もちろん、ゲストに笑ってもらうサービス精神は全開でOK♡でも実際、当日を迎えると芸人でもない限り、ゲストに笑ってもらう役を新郎新婦が担うのは、緊張感もあるためになかなか難しいのが現実です。だからこそ、あらかじめゲストに楽しんでもらえるような面白さを人前式の演出に取り込んでおくのです。ここで言う面白さとは、お笑い番組を見て大声で笑い転げるような面白さというよりも、ゲストが「ふたりらしいな」「ふたりの個性が出ているな」と笑みを浮かべ、会場が自然と笑顔でいっぱいになるような面白さを意味しています。

ふたりの写真や思い出でいっぱい!

人前式演出,面白い

結婚式にはふたりにゆかりのある人たちが集まります。ふたりのことをとてもよく知っている人から、久しぶりの再会となった人、知ってるのは新郎新婦のどちらか一方だけなど、ゲストも様々です。せっかく集まってくれたゲストに結婚に至るまでのふたりについて、ぜひたくさん知ってもらいましょう!人前式の進行には、最初に新郎新婦の紹介をするパターンもあります。バージンロードをふたりの生い立ちの写真で飾ることのできる会場もあるようです。しっかり準備をすれば、当日は進行を会場に任せるだけで、自分たちにしか出せない雰囲気に包まれます。幸せいっぱいのふたりの写真にゲストもほっこり♡

個性発揮!誓いの言葉

人前式演出,面白い

ふたりで夫婦の誓いを立てる「誓いの言葉」で、自分たちらしさを発揮する新郎新婦も少なくありません。自分たちで悩んだり考えたりしながら文章を作成することで、気付かないうちに、自分たちらしさが表れているのです。お互いに5つずつ夫婦として誓うことを述べていくスタイルや、家訓をふたりで一緒に言うスタイル、両親への感謝の気持ちを添えた手紙のように、結婚式を迎えた喜びと幸せになることへの誓いを互いに述べるスタイルなどなど、自分がどんなことを誓いたいのかを考えているうちに、他にはない自分たちだけの誓いの言葉が出来上がるはずです。

友人のキャラ任せ!?司式者を友人に依頼

人前式演出,面白い

人前式では、友人が司式者を務めることも可能です。友人の中で、キャラが立っている人や、逆に絶対にしない雰囲気だけど実は目立ちたがり屋とか、司式者を務めてくれたらそれだけで会場の雰囲気が明るくなるような人はいませんか?ふたりのキューピットになった互いの友人ペアで司式者を務めてもらってもOKです。友人と新郎新婦との温かい関係が伝わるし、不慣れでも一生懸命司式者を務めようとしてくれる友人の姿にゲストもいつの間にか協力的な雰囲気になり会場に一体感が生まれそう♪

定番の演出を予想外の場所から!?

人前式演出,面白い

人前式での衣裳がウェディングドレスなら式後にブーケトスをしたり、和装ならば、餅投げを演出として取り入れているところもあります。ブーケトスも、会場の2階から1階のゲストに向かって投げたり、屋外の大階段の上から行ったりするだけでも、驚きとともにゲストにも開放的な笑顔が浮かんできます。餅投げは場所選びが大切ですが、まさかの演出に笑顔で真剣にお餅拾いに参加してくれ、ゲスト全員参加による共同作業の一体感で幸せいっぱいの雰囲気です♡

新郎新婦+ゲスト+会場=?

人前式演出,面白い

絶対面白い演出をしなくちゃ!ととらわれる必要はありません!新郎新婦が出会って結婚することを決意して迎える結婚式当日、会場、そして出席してくれる家族やゲスト。すべてが集まる当日がどれほどの確率で実現できることなのかを考えると、運命を感じずにはいられません。手抜きなく!人前式の進行一つひとつを自分たちの手でブラッシュアップしていくことが、感謝の気持ちをゲストに伝えることに繋がり、自分たちらしい面白さを出せる演出に繋がっていくはずですよ。