神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

2017.5.18

響 風庭 赤坂の日本庭園で真っ白な白無垢姿で執り行われた神聖な神前式

神前式
gami0311
447 views

私たちが選んだ挙式は、赤坂にある 響 風庭 赤坂 での神前式。癒しの庭園や竹道があり、都会の中心とは思えない風景が広がる会場です。お天気が良かったため、神前式は屋外で執り行うことになりました。緑豊かな日本庭園の中、厳かに挙式がスタートする!と思っていましたが、結構笑ってしまっていて、笑顔の写真が多くなっています!神前式という神聖なセレモニーではありますが、お天気の良さもありとてもアットホームで温かみのある挙式になりました。

遅刻しないよう前乗りで挑んだ挙式

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

まず、7時に会場入り。朝早かったので遅刻しないように、近くのホテルに泊まって前乗りしていました。お天気が良かったので希望通り庭園で神前式ができました!

こだわりは地毛で結う日本髪

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

会場についてスタッフの方々にご挨拶。すぐにヘアメイクを開始して、神前式のため白無垢を着始めました。ヘアは地毛で日本髪を結ってもらいました。かつらとは違い地毛の自然な感じで和髪スタイルにできたので嬉しかったです!

和装衣裳の胸元も結婚式仕様

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

準備中の写真です。着付けの胸元の写真を撮りました。結婚式の和装スタイルになったふたりです。和装の花嫁衣裳では、胸元に色々な小物を入れます。伝統的な日本の婚礼衣裳にはそれぞれに名称や意味があり、改めて結婚とはなにか、どんなことなのかをしっかりと考えさせてくれました。

綿帽子をかぶって準備完了!

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

準備が整い角隠しを被ってから映像などの撮影開始。ここまでで2時間くらいかかってます。7時からの準備は早い!と思っていましたが、ここまでくると遅いくらいに感じてしまいます…。

準備が終わり映像撮影開始

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

準備に2時間も掛かりましたが、凄くあっという間の準備時間でした。ここからカメラが入り、撮影開始…。

母の手作りボールブーケを持って前撮り

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

挙式が始まる前に、庭園へと続く竹林の側で前撮りをしました。緑に白無垢が映えてとてもさわやかな一枚になっています♪手に持っているボールブーケは母の手作り。ちりめんの布を使って作っているからボールブーケからお花を抜くとヘアアクセサリーにもなるんです!母ながら感心しました(笑)

両家挨拶時にも笑みがこぼれる花嫁

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

庭園で挙式前に両家挨拶。両家父親代表という形で挨拶していきました。紹介が面白かったので笑っちゃった1枚です。

巫女さんに先導され新郎新婦入場

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

参進の儀(さんしんのぎ)の風景。参進の儀とは、神前式の挙式で行う儀式のひとつで新郎新婦入場のことです。太鼓の音や雅楽が境内に響き渡るなか、神職・巫女に先導され、新郎新婦と参列者が神殿まで進んでいきました。ここでも私、笑顔になっています。

厳粛な挙式入場で思わず笑顔に…

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

挙式練習後に親族紹介を行って挙式入場。外で風が少し強かったですが、晴天だったので何とか外で挙式することが出来ました。私が笑顔なのは、ちょっとハプニングがあって、思わず友達に声をかけてしまいまして…(笑)本来は厳粛な神前式入場なのに、めっちゃ笑っちゃいました!!

厳かに儀式を執り行い

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

修祓の儀(しゅうばつのぎ)。斎主がおはらいの言葉を述べた後、大幣(おおぬさ)を振って祓い清めてくれます。その後、参列者一同起立し、頭を下げてそれを受けます。

祝詞奏上(のりとそうじょう)。神さまにお願いごとをする時や、感謝の気持ちを表すときには「言霊」を込めて読み上げるというのが、祝詞の意味だそうです。神前式では斎主が新しい夫婦の門出を祝うため、ふたりが結ばれたことを神に感謝し、末長く幸せに暮らすようにとの意味をこめた祝詞を奏上してくれます。

三献の儀(さんこんのぎ)。三三九度とも言われています。たぶん耳慣れているのは三三九度のほうではないでしょうか?これは神前挙式で行われる儀式のひとつで式次第の中では 「三献の儀」と言われています。新郎新婦が盃を交わすことに契りを結ぶという意味があります。

神様の前でふたりで読み上げる誓いの言葉

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

誓詞奏上(せいしそうじょう)の様子。神前式でふたりが読み上げる誓いの言葉です。

欠かすことの出来ない儀式「玉串奉奠」

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

玉串奉奠の儀(たまぐしほうてんのぎ)。神事の儀式には欠かすことの出来ない儀式です。新郎新婦は、それぞれ巫女から受けた玉串を作法に従って拝礼します。玉串(榊の枝に紙垂をつけたもの)に今日の良き思いを込めて、案(机)に揃えて神様へささげます。

家と家とが結ばれた喜びに乾杯!

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

親族杯の儀(しんぞくはいのぎ)。一連の流れを終え晴れて夫婦となった幸せと、家と家が結ばれたことの喜びを、お神酒で乾杯します。

列席者に見守られながら退場

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

神前式,白無垢,響 風庭 赤坂

斉主(さいしゅ)挨拶後、新郎新婦退場の流れです。列席者席の間を通り、親族、友人に見守られて挙式退場です。

白無垢に綿帽子姿も日本の結婚式らしく◎

当日は晴天だったので、希望の庭園で神前式が出来ました!事前に庭園でリハーサルをしていたので、本番はその通りに進んでくれスムーズに進行できたと思います。開放感あふれる青空の下、神様に結婚の誓いを立てる神前式はとても神聖で気持ちのいいものでした。白無垢に綿帽子姿も日本の結婚式らしくて良かったです♪