2020.8.31

結婚式の前撮りの主なメリットやおすすめ場所・注意点を解説

ウェディングフォト
結婚お役立ち情報
460 views
続きをアプリで読む

前撮りにおすすめの場所は?

前撮りは、場所やシチュエーションも大切なポイントです。2人の思い出の場所を選ぶなら、よい記念になります。特に人気が高いのは、海辺や丘の上など景色がキレイな場所です。人気テーマパークで前撮りするカップルもいます。
ただし、若いカップルに人気が高いだけあって、希望の日程を押さえるのは至難の業でしょう。もしも絶対にこの場所で撮影したいという希望があるのなら、相当先の日程を押さえることになります。

なお、どこでも撮影できるわけではありません。有名な観光地であっても、地域の決まりによって撮影禁止とされている場所もあるので注意してください。ウエディングフォトの撮影経験が豊富なフォトスタジオやカメラマンなら、撮影禁止の場所も知っているはずです。

思わぬところでマナー違反とならないためにも、具体的にどんなところがダメなのかをアドバイスしてもらうとよいでしょう。
結婚はお祝いごとの一つであるのは確かですが、ごくプライベートなことでもあります。地元の人に、常識がないカップルだと思われたり迷惑をかけたりしないように心がけましょう。

どんな場所を選べばよいのか分からないのなら、前撮りをお願いするフォトスタジオなどにおすすめの場所を聞いてみるのがよいでしょう。数あるスポットの中から、さまざまな提案をしてもらえるはずです。もちろん、おすすめされる場所でも好みが分かれるでしょうから、こちらの希望を満たすところを選んで紹介してもらうことも大切です。

前撮りにかかる費用

結婚式の前撮りにかかる費用は、約10万円からが相場です。凝った衣装やヘアメイクの有無、撮影場所によって金額が上下します。予算に余裕があり、前撮りにこだわったカップルになると、30万円以上も支払った例もあります。しかし、大体は10万~15万円に収まることが多いので、過度に心配しなくても大丈夫です。

もしも前撮りの予算を抑えたいのなら、撮影費用が安い業者を選んだり安い衣装を用意したりするなどの工夫が必要です。また、撮影カット数を最小限にしたり、オプションを付けずに基本プランだけで依頼するなども検討してみてください。

しかし、前撮りで節約を重視した結果、後になって「しまった」と思うカップルが多いのも事実です。後悔するのを避けるためにも、数万円程度の差で満足度の高い撮影ができるのなら、そちらを選んだほうがよいでしょう。
単純に金額が高いプランを選べば満足度が一番高くなるとは限りませんが、撮影プランを決めるときは内容と金額のバランスを考えて選ぶことが大切です。

前撮りの日が雨だった場合は?

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む