ウェルカムボード,DIY

2017.8.5

切り絵アートでウェルカムボードをDIY♡作り方もご紹介!

手作りDIY
ask_gsk_wedding
1146 views

結婚式の入り口でゲストを最初にお迎えするウェルカムスペース。そのメインアイテムのひとつが「ウェルカムボード」ではないでしょうか。最近はいろんなタイプのウェルカムボードが出てきているので選ぶのも迷ってしまうくらいですね!今回は私が昨年親友のために作ったウェルカムボードについてご紹介したいと思います。プレ花嫁様のアイデアのひとつになれば嬉しいです!

作り方のポイント・参考スケジュール

ウェルカムボード,DIY

友達の誕生日にプレゼントしたカード。これをすごく気に入ってくれたみたいです。まずはじめに、ウェルカムボードを作るにあたって、手順のポイントと、大体ではありますが私の制作スケジュールをご紹介します!

*手順のポイント*
1.納期、予算、サイズの確認
2.デザインのテイスト、カラー、モチーフの確認
3.材料集め
4.制作

【1.納期、予算、サイズの確認】
大前提でここは押さえておきたい項目です!特に自分で作る方は、他の作成物のことも考えて余裕をもったスケジュールを立てましょう。この時に大体の予算の範囲を「◯円~◯円」と決めておくと材料を探す際にもいいと思います。また会場によって置けるスペースや、立体や平面など制限があると思うので、ここも最初に確認しておきたいところ。

*友達の場合*
・11月挙式
・とっても綺麗な迎賓館
・サイズA3くらいで会場の入り口前に大きなイーゼルを置いてくれる

デザインは3つのポイントが大事☆

ウェルカムボード,DIY

ウェルカムボード,DIY

ウェルカムボード,DIY

作り方のポイント2項目【2.デザインのテイスト、カラー、モチーフの確認】
ここが一番楽しいところかもしれませんね(笑)デザインを決める際、3つのポイントがあります。

・式のテイスト/テーマ
・カラー
・モチーフ(ウェルカムボードの内容に取り入れたい要素)
この3つを意識すると大きくテイストが離れずに準備できると思います!

*友達の場合*
・アットホームで温かみのある式にしたい
・お色直しはミントグリーンのドレス
・入籍日と挙式日が一緒なので、名前と日付は入れて欲しい!

デザインの原画はコチラ♪

ウェルカムボード,DIY

彼女は私のイラストを好んでいてくれたので、デザインはほぼこちらにお任せしてくれていました。デザイン決めの重要ポイント3つに対しての要望を踏まえてデザインをイメージ。

・紙と布を使ったクラフト感のあるデザイン
・ミントグリーンをお花のモチーフとして使う
・大人と子どもの間のような愛嬌のある親友の雰囲気に合わせて大人可愛いデザインを

ポイントから描き出したデザインがこちらです。
ウェディングドレスの写真を見せてもらいバックスタイルが印象的だったことや、新郎のタキシードが(私的には)意外な白だったこともあって、ふたりをメインに周りをバラの花と青い鳥で囲むことに決めました。

色選びが仕上がりを左右する!

ウェルカムボード,DIY

ウェルカムボード,DIY

次に作り方のポイント3項目【3.材料集め】についてです。ポイント2までの行程で紙と布を使うことや、その他デザインも決まったので、次に材料集めを行います。私の場合、足りないものはこちら。

・画用紙
・絵の具

画用紙を切り取って形を作っていきます。お花部分は丸めたりするので、もともと色のついた画用紙を使用。小鳥や人の部分は丸めることはほとんどないので、白い画用紙で必要な部分だけ色を塗って作ると色画用紙が何色も必要になったりしないので、ちょっとした節約になります。

今回悩んだのは配色です。
グリーンのバラを作ることだけは決まっていたのですが、その上でアットホームかつ11月の雰囲気にするには…と他の花や背景の色にはかなり慎重になりました。デザインの色選びはボードの印象を左右する大切な工程です!

切り絵作りに必要な道具☆

ウェルカムボード,DIY

・カッター
紙を切る時にあると細かい作業もしやすいです。
ネットで「デザインカッター」と調べるとそんなに高い値段がかからずにゲットできます。

・カッティングシート
文字の部分はなんと車のボディに貼る用!のゴールドのカッティングシートをゲットしました。
厚みが程よくあって、しっかり光沢も出るのでとても良かったです。裏がシールになっています。

・額縁
今回半立体だったので、厚みのある作品が入る額縁を買いました。
作ろうとしているバラが潰れない厚みの額を探して発注。

・おまけ
他には作りながら手元にあるものを組み合わせてアレンジしていきました!
例えば…
*小花柄の布→立体のバラの花びらを作るときに部分的にこの布を使用。花柄のバラができました
*ホロやラインストーン→ネイルをするときに使うキラキラアイテムを花嫁のティアラやドレスの一部に使いました
*レース柄の画用紙→たまたま画材屋で見つけた紙!白地に白く小花柄が入ったレースのようなデザインだったのでドレスで使いました。

いざ制作!作り方は2通り☆

ウェルカムボード,DIY

作り方のポイント4項目、いよいよ【4.制作】に入ります。
材料が揃えばあとは作るだけです!作業を分けると大きく以下の2通り。

(1)パーツごとに紙を切る→塗る→組み合わせて貼る
(2)切り絵する→貼る

たとえば…新郎新婦の繋いだ手。下書きに沿って画用紙を切り取ってから組み合わせを考えて色を塗ります。立体感を出すには色に濃淡をつけることもポイントです。特に繋いだ手にはほんの少し影をつけるなどして、リアリティを出しています。

パーツのイメージはこんな感じ!

ウェルカムボード,DIY

小鳥はこのパーツで成り立っています。羽や足、くちばしなど、細かい部分も丁寧にパーツ分けすることでクオリティが上がりますよ。パーツを色付けし、組み合わせていくときの楽しさはこのアートの魅力でもあります。

カットする際はハサミとデザインカッターを使い分けることで、難しい曲線も綺麗にカットすることができます。手に馴染んで使いやすい道具でカットしていきましょう☆

バラの制作☆

ウェルカムボード,DIY

ウェルカムボード,DIY

バラの制作の様子はこんな感じです。幾重にも重なる花びらに手間がかかりますが、こちらも手をかけた分だけクオリティが高くなりますし、リアリティが増します。形が立体的な分少し工夫が必要ですが慣れれば簡単!

小花柄の布もここで使用しています。画用紙をメインに使っている作品の中に、布地をミックスしてバラを制作したことで、高級感がプラスされました。材料を選ぶ際は、素材にもこだわることをおすすめします!

ウェルカムボードの文字部分☆

ウェルカムボード,DIY

こちらはウェルカムボードの文字の部分を制作している様子です。文字の下書きに沿って、慎重に切り取ります。ここではデザインカッターが大活躍です!

デザインカッターは刃の角度が30度と40度のものがあり、作業の細かさによって、刃の角度を変えるとカットしやすくなります。また、刃をこまめに替えることで鋭い切れ味をキープできますよ。作業の際は、手を切ったりしないように気をつけましょう☆

親友へのプレゼント…♡

ウェルカムボード,DIY

ひたすら黙々と心を込めてパーツを作っていけば、最後は全体のバランスを見てペタペタ貼っていくだけです!ここまでくるとようやく気持ちの面でも余裕が出てきますよ☆

親友へのプレゼント…♡喜んだ顔を想像しながら、再び黙々と作業を進めます。仕上げの貼り付け作業では、パーツを崩さないよう丁寧に扱いましょう♪

ウェルカムボードの完成♪

ウェルカムボード,DIY

そうしてできたウェルカムボードがこちら!バラの配色や小鳥のデザイン、文字のフォントやバランスなど、こだわりが詰まっています☆ミントグリーンのバラと布地で作ったバラがアクセントとして、新郎新婦の華やかさを際立ててくれる存在に。

制作したウェルカムボードは、メインの素材が画用紙ですが、立体的なものを混ぜただけで高級感のあるクラフトアイテムに仕上がりました。

額に入れて総仕上げ♪

ウェルカムボード,DIY

ウェルカムボード,DIY

完成したウェルカムボードは最後に額に入れます。立体的なパーツがあるため、奥行きのある額を選びました。額に入れるとさらに高級感が増します☆文字はデザインカッターでアートにしましたが、日付の部分はゴールドのペンを買って手書きで入れました♪細かな文字は手書きがおすすめです☆

ちなみに、花嫁のティアラはラインストーンでできています!全体にクラフト感がある中でも、ラインストーンなどの異なる素材を取り入れることで、作品にメリハリがつきますよ。ゴージャスなティアラを再現することができました。

細かいディティールにもこだわりました♡

ウェルカムボード,DIY

布地で作成した花柄のバラは思いつきでしたが、味のあるものになりました☆また、ドレスのリボンにホロ、スカートの内側にレース柄の画用紙を使用しています!細かなディティールにもとことんこだわり、本物のドレス、本物のティアラに見えるようなデザインにしました♪

大切な親友へのプレゼントなので、ウェルカムボードの晴れ姿も美しくしたいと思い、細かいところまで手を加えています☆

当日のお写真♡

ウェルカムボード,DIY

ウェルカムボード,DIY

ウェルカムボード,DIY

当日の写真がこちら!エントランスに飾ってありました☆大きめサイズ且つ、バラを立体的にしたおかげで、他のアイテムと一緒に飾っても存在感が劣らない仕上がりに♪色味も友達の結婚式の雰囲気にぴったりマッチしていました。

ウェルカムボードはA3サイズで制作したのですが、結構存在感があります。しかしゲストを歓迎するウェルカムボードですから、大きめの方がインパクトもあって良い感じです♪式場によって置けるサイズは異なりますが、存在感のあるサイズをおすすめします。

大事な親友へ…♡

ウェルカムボード,DIY

友達も喜んでくれて、感無量でした…涙
親友へのプレゼントは、“気持ちを込めること”が一番大事だなと実感…。

親友の結婚式は昨年の11月上旬でした。もとからイラストを書いたりするのが好きだった私に「ウェルカムボードを作って欲しくて…」と遠慮がちに声をかけてもらったのが同じ年の6月でした。高校時代の大事な友達の頼みとあって、とても張り切ったのを覚えています(笑)

末永くお幸せに♡

切り絵やウェルカムボードのご相談はお気軽に☆

ウェルカムボードについてのご相談、何なりと受け付けます^^
お役に立てることがあれば遠慮なく!
最後までお読みいただきありがとうございました!