2020.1.22

0 この記事をクリップ

【2020年最新版】可愛いウェルカムボードをDIYで作る!簡単でリーズナブルなものもたくさん!

ウエディングアイテム
結婚お役立ち情報
113 views
続きをアプリで読む

結婚式に足を運んでくれるゲストを最初にお出迎えするのが、ウェルカムボードです。業者に依頼するという方法でももちろんステキなウェルカムボードを作ることはできますけれど、世界に一つだけの結婚式の思い出作りとして、新郎新婦がDIYで作成するのが大人気となっていることはご存知ですか?

どんな風にどんな材料で作ったら良いのか分からないという人でも、ネットを見れば、お洒落でかわいいウェルカムボードをたくさん見つけることができます。
見よう見真似で作っても良いですし、そこに二人のアイデアやオリジナリティをくわえることで、さらに素敵なウェルカムボードへと完成してくれます。

ここでは、これからDIYでウェルカムボード作りに挑戦しようと考えている花嫁さんのためのアイデアをご紹介しています。

ウェルカムボードは結婚式のマストアイテム

結婚式を挙げるなら、会場のウェルカムスペースを飾るウェルカムボードは、マストなアイテムです。新郎新婦がゲストをお出迎えするためのアイテムなので、二人らしいスタイルを演出するのがおすすめです。イラストを使ったり、写真をパネルとして飾るなど、可愛い演出が人気です。

ネットを探すと、ウェルカムボードを専門に作っている業者もありますし、リーズナブルに作ってくれる所も多いのですけれど、最近の人気はやはりなんといっても新郎新婦が手作りをするDIYです。

ウェルカムボードDIYに必要なアイテムは?

ゲストをお出迎えするためのウェルカムボードには、結婚式の日時と新郎新婦の名前、その他は簡単なメッセージを添えます。
どうしても使わなければいけないアイテムというものはなく、写真を加工したりメッセージをくわえて大きく現像したり、加工アプリを使って写真をイラストに加工したものを使うというのもアリです。

DIYで準備しやすくウェルカムボードと相性が良いアイテムには、ウェルカムバルーンと呼ばれる風船や、イニシャルのオブジェなどがあります。スペースや予算と合わせて検討してみてください。

上手に作れる自信がない、そんな人におすすめなのは「写真」

失敗しないウェルカムボードを作りたい人や、上手にセンス良く作れる自信がないという人におすすめなのが、写真を上手く活用したDIYです。二人が映っている素敵な写真を使っても良いですし、結婚式の前撮りで撮影した写真を使ってももちろんOK。
二人が一番気に入っている写真を少し大きめに現像し、フォトフレームに入れて飾ったり、イーゼルに乗せたり、またキャンバスに印刷してディスプレイするなど、二人の写真を工夫次第でハイセンスなウェルカムボードへと変身させることができます。

厚みのあるフォトなら、フレームに入れなくても丸まったりする心配がないのでおすすめです。

▽写真を使ったウェルカムボードに関する記事はこちら

結婚式のウェルカムボードに写真を使う際のポイント

写真+メッセージでオシャレ度アップ

写真を使ってDIYウェルカムボードを作りたいけれど、イマイチオシャレな感じに仕上がらないという時には、パソコンに取り込んだ写真にメッセージをくわえて加工するという方法がおすすめです。
メッセージは「寿」「祝」など一言でも良いですし、英語で「Welcome to our Party」などとしてもOKです。

メッセージの内容や長さに合わせて、写真に乗せた時に最もしっくりくる書体を選べば、まるでプロが作ったようなオシャレなウェルカムボードに仕上がります。

結婚式場の雰囲気も考慮しよう

リゾートウェディングをする新郎新婦なら、どんな写真をウェルカムボードに使うかという点も考えると良いでしょう。結婚式場の雰囲気が明るい感じなら、トロピカルな雰囲気のあるリゾート系の写真を使ってウェルカムボードを作成すれば、オシャレでハイセンス、しかも式場の雰囲気にもなじみやすくなります。
避暑地でのウェディングなら大人な雰囲気のあるリゾート系写真を選んだり、式場のテーマカラーと相性が良い雰囲気の写真を選ぶなど、工夫できるポイントはたくさんあります。

遊び心満点のウェルカムボードはゲストうけバツグン

これまで結婚式のウェルカムボードと言えば、完成度が高くて芸術的に仕上がっている作品が多く、遊び心を盛り込んだものはそれほど多くはありませんでした。
しかし最近は、テレビやCM、映画などに使われている超有名なフレーズをオマージュしてウェルカムボードのメッセージとして使うなど、遊び心満天のDIY作品が増えています。

ただし、遊び心を取り入れる際には、注意したい点もあります。まず、内輪受けになるようなものではなく、全国的に一世を風靡したような、老若男女誰もが知るようなフレーズを選んだほうが、失敗しにくくなります。
また、メッセージだけが独り歩きしないように、メッセージと写真のバランスをとるということも必要です。

ファミリーヒストリーを盛り込んでゲストをくぎ付け

ウェルカムボードの中でもゲストが興味を持ってくれることが多いのは、ファミリーヒストリーを写真やアートなどで盛り込んだDIYボードです。
赤ちゃんの時の写真を始め、子供の頃に描いたお絵かきも採用するとか、自分の両親と自分とで同じ年齢の写真を飾って、「若い時のお母さんにそっくりね」なんてコメントをもらうこともできます。

結婚式のテーマに合わせてディズニーやプリンセス系もアリ

ウェルカムボードは、DIYと言っても基本的には結婚式会場のテーマや雰囲気に沿ったものであることが大切です。もしも式場のテーマがプリンセスとかディズニーの場合には、ウェルカムボードも思い切って同じテーマで作ってみると良いでしょう。

特に難しいことはなく、フレームやイーゼルのデザインを変えるだけでウェルカムボードの雰囲気がガラリと変わるので、ディズニーやプリンセス系を目指したい新郎新婦なら、直線よりも丸みが多いアイテムを使うのがおすすめです。

新居に飾れるアート的なDIYもアリ

ウェルカムボードでは、必ず新郎新婦の写真を使わなければいけないというルールはありません。大人っぽい雰囲気に仕上げたい時には、あえて写真は使わずに、木製やコルクなどの素材のボードをDIYでウェルカムボードにすることもできます。

シンプルさを強調したウェルカムボードは、新居の壁に飾っても素敵なアート的な存在になることを目指してみてはいかがでしょうか?
見る度に幸せな瞬間を思い出すためには、全体的なまとまりを出すこと、色味はあまりたくさん使わずに白やベージュなど無難な色でシンプルにまとめる事、そして日付を大きめに入れるなどのポイントがあります。

結婚式だからこそ、ブーケを最大限に活用したい

こだわりのあるDIYウェルカムボードの中には、手作りしたブーケを使ったものも人気があります。ブーケづくりが得意な新婦さんや両親なら、ぜひ手作りブーケを作ってもらい、それをウェルカムボードに大きく貼り付けてDIYにするというアイデアはいかがでしょうか。
ブーケの大きさや形は、新郎新婦の希望で決めればよいですが、せっかくの結婚式ということでハート型のブーケは人気が高いようです。

また、生花や生葉を使ってブーケを作る際には、少しでも長持ちできるようにプリザーブドフラワーなどの処理を施すという方法も悪くありません。

シンプルなのにバツグンにオシャレ、ウッド素材

ウェルカムボードをDIYする際には、アート的なセンスを生かしたボード作りをしたいという新郎新婦もたくさんいます。そんな人たちにぜひおすすめなのが、ウッド素材のボードです。
木という素材は、それだけで温かみがありますし、シンプルなメッセージと相性がバツグンです。また、結婚後には新居の玄関に飾ることを想定してサイズを決めても良いでしょう。

ウッド素材のウェルカムボードは、写真やイラストが一切なく、文字だけのボードでゲストをお出迎えしたい新郎新婦にピッタリです。

似顔絵ウェルカムボードも大人気

写真ではなく、写真を使った似顔絵やイラストに変えたウェルカムボードは、とても人気があります。アート的な要素が入るため、結婚式の後には新居に飾りたいという新郎新婦が多いですし、新居に飾ることを想定したサイズでDIYするカップルもたくさんいます。

ウェルカムスペースには、ウェルカムボードだけがドンと置かれているわけではないので、ウェルカムボードのサイズが少しぐらい小さくても問題ありません。広い視野でサイズを決めると良いでしょう。

ウェルカムボードをDIYする方法

ウェルカムボードをDIYするというと、どこから何を始めたら良いのか分からないものです。最初にすることは、たくさんのウェルカムボードをネットで参照しながら、自分が気に入ったスタイルをいくつかピックアップする事ではないでしょうか。

いくつかのスタイルをピックアップしたら、デザインを決めていきましょう。この時、どのぐらいの大きさにするのか、どんな素材を使うのかという点も、できるだけ細かく決めていった方が、DIYの材料を購入する時に選びやすくなります。

デザインを決めたら、いよいよ必要なアイテムを購入するためにショッピングに行きましょう。100円ショップでも素敵なアイテムがたくさんあるので、まずは100円ショップを何軒か回ってみて、気に入ったアイテムが合ったら購入します。
アイテムによっては100円ショップでは取り扱われていないものもあるので、その場合には、複数のショップを比較しながら、予算のことも考えながらショッピングをしてください。

▽ウェルカムボードの作り方に関する記事はこちら

ウェルカムボードの作り方が分からない!テンプレートを活用する際のコツ

失敗を恐れないことが大切

DIYでウェルカムボードを作ることには、大きなメリットがあります。それは、失敗したら何回でもやり直しできるという事です。結婚式のギリギリまで待たずに、結婚式の日時が決まったら、いろいろな案がわくたびに作ってみるというのも楽しいものです。

試作するうちに、もっと素敵なアイデアが浮かんでくることは多いですし、作り直すたびに完成度がよりアップして、素晴らしい世界に一つだけのウェルカムボードになります。

▽ウェルカムボードDIYに関連する記事はこちら

結婚式のウェルカムボードにはどんな文字を書けばよい?書き方を検証!

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む