ウェディングフラッグ,手作り

2018.6.29

0 この記事をクリップ

人気のウェディングフラッグ!先輩花嫁の実例と作り方を15選をご紹介

手作りDIY
adviser
114824 views
ウェディング診断

花嫁の中で流行中のウェディングフラッグ。手作りして前撮りや結婚式で使いたい!って思いますよね。手作りはふたりらしさがでるので、今注目の手作りアイテムなのです。今回は先輩花嫁のウェディングフラッグの実例10選と作り方5選をご紹介していきます。ぜひ、先輩花嫁のアイデアを参考にしてみてくださいね。

>> 今人気の会場装飾【ウェルカムサイン】の作り方*予算1500円で簡単手作り*を見る

ウェディングフラッグとは?

▼ 詳しくはコチラ ▼

ウェディングコートエミリアの結婚式レポ*フラッグキッズの先導でフラワーシャワー♡

ウェディングフラッグはその名の通り、結婚式で使う旗のことを指します。主にフラッグボーイやフラッグガールがウェデングフラッグを持って入場したり、会場に飾ったりするもの。子どもがウェディングフラッグを持ってくる姿はとっても可愛くて会場を和ませてくれますよ。結婚式だけでなく、前撮りや後撮りで利用するのもいいですよね。

ウェディングフラッグの実例1、後ろ向きで手作りウェデングフラッグを持って

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

アメリカ・ウェディングフォト♡サルベーションマウンテンで可愛すぎるセルフフォト

手作りした挙式アイテムのウェディングフラッグも持って行きました。

「Bast Day Ever(人生最高の日)」と書かれたウェディングフラッグを持って後ろ向きショット。ウェディングフラッグに塔の上のラプンツェルで有名になった「Bast Day Ever」と書くのがオシャレ花嫁のなかで流行しているみたい。こちらは前撮りでウェディングフラッグを使用しています。花嫁さんが旦那さんによりかかっているところが可愛いですね。バックの壁画がオシャレな色合いで、ウェディングフラッグとの相性◎。

ウェディングフラッグの実例2、アルバムの最後を飾るのにふさわしいショット

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

ライトアップされたノートルダム神戸&夜景と一緒に素敵な前撮り

アルバムの最後の方に使いたくて作った「Thank you」の文字を入れたフラッグガーランド。アルバムのことも考えていると、写真選びなどにも便利ですよ♪

「Thank you」と書かれた新郎新婦のシルエットがオシャレで素敵です!結婚式の日付が入っていて記念に残すのにぴったりの1枚になりますね。

ウェディングフラッグの実例3、ピンポンマムで華やかさをプラス!

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

ノートルダム神戸・太陽の大聖堂で憧れのウェディングドレス前撮り

角のピンポンマムはボールブーケを作った時に出た余りを使い、文字だけでシンプルだったフラッグをちょっと可愛くしてみました!赤いピンポンマムがポイントになっています。

ピンポンマムを付け足すことによって、華やかさが出ますね。ポイントに花やリボンなどの飾りを付けてみるといいかもしれません☆

ウェディングフラッグの実例4、ウェルカムスペースを際立てるウェディングフラッグ

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

リュバンで叶えた結婚式☆フォトスタジオがプロデュースした会場はオシャレ度抜群!

写真中央にあるフラッグは前日に作ったもの♡フラッグ後方のウェルカムツリーは、クリスマスが近いからツリーが欲しい!と会場にお願いしたら、こんなに可愛いウェルカムツリーを準備してくれました。

前日に作り上げたシンプルなウェディングフラッグ。真っ黒な生地に書かれた白い文字がオシャレですね☆ウェルカムスペースの雰囲気に合っていて素敵です。ウェルカムツリーに映えてゲストに迎えるのにふさわしい装飾になっています。

ウェディングフラッグの実例5、可愛いフラッグキッズに会場が和む

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

ウェディングコートエミリアの結婚式レポ*フラッグキッズの先導でフラワーシャワー♡

姪っ子といとこの長男にフラッグを持ってもらい、一緒に登場!私はベールを外したりしていたので支度部屋にいたのですが、ドアの前で子どもふたりが待っている姿が可愛かったです。姪っ子が持っている方は卒花嫁の方にお譲りいただき、青い方はそれをマネして私が作りました。字体を少しずつ変えていて、青は新郎っぽく凛々しい字体にしました。

花とリボンがつけられているオシャレなウェディングフラッグ。「HERE COMES THE GROOM」とは「ここに花婿が来るよ」とを示しています。ちなみに「HERE COMES THE BRIDE」が「ここに花嫁が来るよ」という意味。入場のシーンにぴったりで入場に使われる際はこの言葉を書いたウェディングフラッグが一般的です。他にも「HERE COMES YOUR GIRL」と「ここに愛しい人が来るよ」といった言い回しもありますよ。ふたりらしい言葉を書いてみてはいかがでしょうか。子どもたちに活躍してもらいたいという想いがあるなら、フラッグボーイとフラッグガールをやってもらえるようお願いしてみるといいですよ♪

ウェディングフラッグの実例6、お母さんと一緒にフラッグボーイの役目を果たす

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

海外挙式なら海が見えるパラダイスコーブ・クリスタルチャペルで憧れのハワイウェディング☆

新婦が入場する前に「Here comes the Bride(今から新婦が入場するよ)」というフラッグを持ったフラッグボーイの入場です。甥っ子にフラッグボーイをお願いしました。とってもシャイボーイで前日になって「やっぱりできない」と言っていたので、正直諦めていましたが、ママと歩いて良いと言われてから頑張ってくれました。ママとお揃いのアロハ柄の衣裳です♪

キラキラと文字が輝いているウェディングフラッグは目立っていいですね。このフラッグを使って、甥っ子に頼んでフラッグボーイをしてもらうことに!当日にゲストや家族など大勢の人に見てもらえると、子どもはすごく緊張してしまうもの。上手くできるのかなと不安になってしまいます。注目されるのが苦手な子どもには友達や家族についてもらったりして、不安を和らげられるようにするといいかもしれません☆

次のページ
クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

可愛すぎる!簡単手作りウェルカムボード45選*格安にDIYできる作り方手順と材料

adviser
手作りDIY

不器用さんでも簡単手作り!席札アイデア&作り方【事例40】ゲストに褒められるアイデア集*

adviser
手作りDIY

ラプンツェル風節約マカロンタワーの作り方!材料は全て家にあるものと100円均一だけ☆

yurika_wedding
手作りDIY

【結婚式】手作りイニシャルオブジェの作り方83選*フォト&披露宴での活用方法まで

adviser
手作りDIY

手作りマカロンタワー実例5選!作り方から余ったマカロンの活用法まで!

adviser
手作りDIY