2020.6.28

英語が苦手な新郎新婦でも大丈夫!結婚式の招待状で頻出している英語のフレーズをご紹介

ウエディングアイテム
結婚お役立ち情報
47 views
続きをアプリで読む

外国人の同僚がいたり、友達がいたりすると、結婚式の招待状は英語で書かれたものを作る必要が出てきますよね。バイリンガルである場合は良いですが、英語が苦手な人にとって、英語で招待状を書くのはとてもハードルが高いですよね。

そこで今回は、結婚式の招待状の書き方についてご紹介します。

目次[]
  1. 実はとってもシンプル!英語での招待状
  2. 誰の結婚式なのか
  3. 結婚式の日時と場所の記載方法
  4. 出欠の返信を求める書き方
  5. さっそく英語で結婚式の招待状を作ってみましょう!
  6. 英語での宛先の書き方
  7. 英語の招待状の例
  8. 英語で招待状を書いてみよう!

実はとってもシンプル!英語での招待状

日本語の結婚式の招待状では、誰の結婚式か、誰が招待しているのか、結婚式の日時と場所はどこか、出欠の返信はいつまでにすれば良いのか、という4点を記載する必要がありますよね。英語の場合もまさに内容は同じです。この4つの重要事項を英語で記載するだけですからとても簡単だと思いませんか。

そうは言っても、日本語の招待状ですら記載の仕方が細かく決まっているのだから、英語だって難しいはずでしょと思うかもしれません。いえいえ、英語でも招待状に使われるフレーズは決まったものが多いので、それを使えば英語が苦手な人でも無理なく英語の招待状を作成することができます。

誰の結婚式なのか

では、早速英語の招待状の作成方法を見ていきましょう!まず、新郎新婦の名前を記載して、誰の結婚式なのかを伝えることが大切です。英語の招待状の場合は、新婦の名前が新郎の名前よりも先にくるので間違えないようにしてくださいね。
日本だと、どうしても新郎の名前が先に来ますが、新婦の名前が先に来るところを見ると、やはり欧米は、「レディーファースト」の文化なのかなと、女性としては思ってしまいますよね。

記載方法は「新婦フルネーム」And「新郎フルネーム」です。その後に続ける文章は以下のものを続けると良いでしょう。

「request the honor of your presence
to share in the celebration of their marriage」
(結婚式の披露宴に、みなさまをご招待させていただきたく存じます)

「I hope you can join us for our wedding ceremony」
(私たちの結婚式にご出席いただけましたら光栄です)

「We will be holding an intimate wedding reception, and you are invited to join us in sharing our joy」
(ささやかな結婚披露宴を開きますので、ご参加いただき、喜びを共にしていただけると幸いです)

「Invite you to celebrate
Would love for you to join them」
(私たちの門出にご参加いただけると嬉しいです)

結婚式の日時と場所の記載方法

結婚式の招待状で、一番大事な情報である日時と場所を記載しましょう。もし、「2020年6月20日土曜日」と記載したい場合は、「on Saturday the twentieth June two thousand twenty」となります。もちろん、「on Saturday 20th June 2020」でも大丈夫です。
ただ、フォーマルな形式を求めるのであれば、数字も文字で記載したほうが印象が良いです。もちろん、多くの新郎新婦が、数字のままで日時を記載しているので、無理にフォーマルな形式をしなくても大丈夫です。

場所を記載する場合は、場所名だけ書くのが一般的です。その後に、住所などの詳細を書いておきましょう。例えば東京都文京区にあるホテル椿山荘の場合、「HOTEL CHINZANSO TOKYO」となります。
住所を書く場合は、番地から書くことになるので、下記の通りとなります。
「2-10-8 Sekiguchi Bunkyo-ku Tokyo 112-8680 Japan」

分かりやすいように地図を同封してあげると親切ですよね。ちなみに、海外の新婦さんの間では、お手製の可愛らしい地図を作るのが流行っているそうです。

出欠の返信を求める書き方

日本でもお馴染みですが、招待状を出したら、必ず期日までに返信をしてもらうように招待状に記載しておかなければなりません。英語には、返信期日を明記する決まり文句があります。それが「RSVP」で、これはフランス語の「Ressoudez S’l Vous Plait」という言葉から来ています。
招待状には、このRSVPを必ず同封して、出欠の返事を期日までにしてもらうようにしてください。RSVPを使う時は、下記のように記載すると良いでしょう。

「Please RSVP by 20th of May 2020 using the enclosed card」
(2020年の5月20日までに同封のカードで出欠の返信をしてください)

▽英語での表現に関する記事はこちら

結婚式をオシャレに気持ちも伝わりやすくなる英語の使い方

さっそく英語で結婚式の招待状を作ってみましょう!

英語の招待状でも、日本語の招待状と同じように、ピリオド(日本語では句読点)をつけませんので、注意してくださいね。ちなみに結婚式は「Wedding Ceremony」、披露宴は「Wedding Reception」、カジュアルなパーティーは「Wedding Party」と呼びますので、招待状を作る時は、使い分けてください。
英語の招待状で頻出するフレーズは下記の通りとなります。

・結婚式の招待状
「Wedding Invitation」

・結婚することになりました
「We would like to announce our wedding」
「Two become one」(スパイスガールズの歌にありましたよね!)

・結婚式にご招待させていただきます
「Request the honor of your presence」
「We would like to invite you to our wedding ceremony」

・ご出席いただければ幸いです
「I hope you can join us for our wedding ceremony」
「We kindly request your presence at our wedding」
「We are so happy that you can be with us at our wedding」

少しフォーマルな言い方だと、次のようなものもあります。
「Request the pleasure of your company at the celebration of their union」

・当日お会いできることを楽しみにしております
「We look forward to meeting you on our wedding day」

それから、最近では、食物アレルギーをお持ちの方が多くいらっしゃるので、アレルギーの有無を尋ねておくと親切でしょう。
「If you have a food allergy, please let us know」

・当日は10時45分までに11階のロビーにお越しください
「Please wait on the 11th floor lobby at 10:45 am」

そして前述したRSVPで出欠の有無を返信してもらいましょう。
「We would be happy to have your message on or before May 20th, 2020」
「Please send your RSVP by May 20th, 2020」

▽誓いの言葉を英語で言いたい場合はこちら

結婚式で失敗しない「誓いの言葉」をするポイント5選

英語での宛先の書き方

もし英語の招待状を送る相手が海外にお住まいの場合は、招待状をエアメールで送付しましょう。送り先は、封筒のほぼ真ん中に大きく書きます。送る相手の名前を、「To:」の後に書きます。女性ならMs.、男性ならMr.をつけるようにしましょう。もし、Dr.やProfessorの称号をお持ちの方なら、それらを記載した方が良いです。

差出人の名前は、封筒の左上に小さめに書きます。まず差出人の名前を書き、その後に、住所を書いていきます。先ほど、結婚式の日時のところでご紹介したように、住所は、建物の名前や部屋番号、番地、町名、都市、郵便番号、国の名前の順番で書いてください。
送り先と差出人を書いた後は、赤いペンなどを使って、目立つように「Air Mail」と書いておきましょう。Air Mailのシールがあれば、それを貼っても構いません。

また送り先の住所の国の名前、例えば、イギリスであれば、「U.K.」という言葉を、同じく赤ペンなどで囲って、分かりやすいようにしておきましょう。

英語の招待状の例

もし、英語の招待状をお出しする方が、日本国内にお住まいの場合は、日本語と英語を併記した招待状を作成すると親切かもしれませんね。その場合は、日本人のゲストに向けた招待状も、英語を併記したものを使えば、印刷が一度で済むので手間がかかりませんし、何よりスタイリッシュな印象になるので、おすすめです。
英語との併記の仕方に、決まった形式はありませんが、下記の通り、先に英語で書いておいて、その後に、日本語で書くようにすると、見た目に分かりやすいかもしれません。

Date: 20th June 2020(Sat)
Ceremony: 11:00 am〜
(Please wait on the 2nd floor lobby at 10:45 am)
Reception: 12:00 pm 〜2:30 pm
Location: HOTEL CHINZANSO TOKYO
2-10-8 Sekiguchi Bunkyo-ku Tokyo 112-8680 Japan
03-3943-1111

日付:2020年6月20日(土)
挙式:午前11時より
(午前10時45分までに2階ロビーまでお越しください)
披露宴:午後12時〜午後2時半
場所:ホテル椿山荘
東京都文京区関口2-10-8
03-3943-1111

英語で招待状を書いてみよう!

結婚式の準備は色々な問題が噴出してくることが多いので、とてもやっかいに思いがちです。しかも英語が苦手なのに英語で招待状を作らなければならなくなると気が重くなることもあるでしょう。英語の招待状で使われるフレーズは大抵決まっているので、ご紹介したフレーズを使っていけば立派な英語の招待状を作成することができます。

結婚式の準備はとても大変ですが、英語の招待状の作成など、色々楽しみながら乗り越えて輝く新婦新郎さんになってくださいね!

▽招待状のフォントについてはこちら

ウェディングDIYをディズニー風フォントで楽しもう!

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む