2022.7.8

結婚式を華やかに!英語のお祝いフレーズ「おめでとう」18選

ウエディングアイテム
DRESSY IDEA
6019 views

【2022年10月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

新郎新婦からゲストへ向けた英文

「Just married」は、「結婚しました」という意味です。
結婚報告はがきなどに多用されるフレーズですが、式場では誰もが
「結婚する」ことを知っているので、「Just married」を使わなくてもよいでしょう。
挙式や披露宴の場ではもう少しだけ別のフレーズを選びたいものです。
新郎新婦からゲストへ「結婚しました」という意味合いや
「今日はありがとう」という気持ちを込めた英文をピックアップしています。

ペーパーアイテムやプロフィールシート、
ウェルカムボードなどにキャッチーな英文を取り入れてみてはいかがでしょうか。

『Welcome&Thank you!』

「来てくれてありがとう」や「ようこそおいでくださいました」
というような意味があります。受付ブースの周辺に二人のメッセージとして
提示しておくと、楽しんでいってほしいという気持ちが伝わることでしょう。
また、感謝の気持ちも伝えるフレーズですので、
式が終わってからもこの言葉は有効です。

『Thanks, always as ever.』

「感謝しきれないほど感謝しています」
「今まで以上にこれからも感謝いたします」というような意味の言葉です。
ペーパーアイテムなどに添える感謝の言葉として、
結びに添えると印象的な演出ができます。
これまで二人の成長を見守ってくれたゲストに
感謝を伝える言葉として使ってみましょう。

この言葉の応用として、「Together,always as ever.(これからもずっと一緒にいます)」や
「Smile, always as ever.(今まで以上にこれからも笑顔でいます)」
というメッセージもおすすめです。
こちらは新郎新婦の決意として届ける言葉になります。

『Have a wonderful time!』

「素敵な時間をお過ごしください」という意味です。
ウェルカムボードなどに記載するとよいでしょう。
華やかにデコレーションされたボードにこのような言葉が書かれていると、
ゲストも期待が高まるのではないでしょうか。
素敵な時間を共有できるよう、
新郎新婦は、最高の笑顔でおもてなししてくださいね。

『with my whole heart』

「心を込めて」という意味がある言葉です。
このフレーズは、英語では恋愛感情が絡んでいるときに
しか使われないとされています。
というのも、「with my whole heart for my whole life(生涯心を込めて)」
という定型文があるからです。「with my whole heart」でも
十分に通じるので、省略形で表現されることがほとんどです。

これは、ゲストに向けてというよりは、
新郎新婦がお互いに対する誓いの言葉として理解すべき言葉でしょう。
「心を込めてゲストをおもてなしします」という意味合いで、
この言葉を用いる新郎新婦もいるようですが、こちらの用法は間違いなので注意してください。

『I’ll keep it as long as I live』

こちらは「一生大事にします」という意味があります。
挙式や披露宴の場で新郎新婦からの言葉として提示することで、
「新郎新婦はお互いを一生大事にする」という誓いの言葉となります。
また、「お祝いをしてくださった今日の日を一生大事にする」
という謝辞にも受け取れるでしょう。

『Together Forever』

とてもキャッチーなフレーズです。ペーパーアイテムの
コンセプトフレーズとして取り入れると、統一感が出ることでしょう。
こちらは、「ずっと一緒」という意味を持ちます。
Foreverという単語は、「永遠」にという意味もあるので、
「二人は永遠」と曲解することもできるでしょう。

結婚式の日は、どんな言葉で二人の愛を表現しても構いません。
二人の愛が揺るがないものであることを、しっかりと周囲に伝えてください。

『U+Me=♡』

カジュアルな表現ですが「You+Me=Love」
という意味が込められています。フランクに記しているので、
カジュアルウエディングなどに最適です。
ペーパーアイテムや、フォトプロップスなどにこのフレーズを多用して、
ポップなイメージを演出してはいかがでしょうか。

ただし、多用しすぎるとちょっと
うるさいイメージになってしまうかもしれません。
TPOをわきまえてバランスよく使うようにしたいものです。

『Sharing the Love!』

挙式や披露宴は、新郎新婦二人の永遠の愛を披露する日とは限りません。
「愛を分かち合いましょう!」とゲストとともに
愛情を再認識する日と位置付けてみるとよいでしょう。
このところでは共有という意味の「シェア(share)」が
いろいろな場面で使われています。
ゲストとホストで素敵な一日を共有できるとよいですね。

▽結婚式の相手別メッセージ例はこちら


大切な人の結婚式に贈るメッセージ。間違いなしの相手別例文一覧!

 

まとめ

英語で表現する結婚祝いのフレーズや、新郎新婦がゲストに向けて
伝えるフレーズをまとめました。
日本で使われる英語表現とはまた違ったフレーズなども多く、
セレクト次第によってはおしゃれなはなむけができることでしょう。

また、新郎新婦も感謝の言葉やお互いの愛について
表現できる言葉を使うと、挙式や披露宴のコンセプトが際立ちます。

素敵なフレーズはこのほかにもたくさんありますので探してみてくださいね。

▽結婚式のNGメッセージについてはこちら


結婚式のメッセージで感謝を伝えるポイントとタブーな表現

1 2
ウェディング診断
続きをアプリで読む