2020.7.31

花嫁に人気のヘアスタイルとパールを使った華やかな御呼ばれ髪型は?

結婚式のマナー
結婚お役立ち情報
77 views
続きをアプリで読む

結婚式に御呼ばれした時悩むドレス。ドレスも悩むのですが、不器用な私が悩むのがヘアスタイルです。美容室に行ってお願いしようとするのですが、どんなヘアアクセを持って行こうかも悩んでしまいます。実際に自分の結婚式のヘアメイクでも実はものすごく悩みました。
ドレスが違えば印象もガラッと変わるのは当然ですが、髪型でも印象は大分変ります。

お色直しでも、ドレスを変えずにヘッドチェンジだけする場合もありますが、それだけでも十分に雰囲気が変わりますので、髪型が実は重要なのです。

目次[]
  1. 花嫁におススメのヘアアクセ&ヘアスタイル
  2. お呼ばれヘアアクセNG例
  3. おススメ御呼ばれヘアアクセ
  4. 特別な日だからこそヘアアクセでとびっきりのおしゃれを

花嫁におススメのヘアアクセ&ヘアスタイル

結婚式の主役といえば、もちろん花嫁です。どのようなドレスが着たいのか和装にしたいのかは希望を持っている新婦さんは多いのですが、意外と悩んでしまうのが髪型です。
一生に一度の結婚式。とびっきりの一着を選んだ後はドレスの雰囲気を見ながら自分に合ったヘアスタイルとヘアアクセで着飾りたいですよね。

【花嫁といえば王道のティアラ】
ウェディングドレスに合わせるヘアアクセといえば印象の強いティアラです。プリンセスのようにキラキラ輝くティアラは憧れですよね。デザインも豊富でどんな会場でも備えてあるヘアアクセです。シンプルなデザインや可愛らしいデザインなどドレスに合わせて選ぶことにより雰囲気を合わせることができます。

ヘアスタイルもアップでもダウンスタイルでも合わせられるので迷った時にはおススメのアイテムです。特に、チャペル挙式などで、ライトを浴びるようなシーンでは、キラキラと輝くのでピッタリですね。

【どんな会場にも合わせられる種類豊富な生花】
生花を着けられるのは花嫁の特権です。季節やドレスの種類、色味によっても花の種類を変えられるので自由度が高いヘアアクセです。編み込みに取り入れてディズニーのラプンツェルヘアーや、ハーフアップに合わせて優しい雰囲気も良いです。

また、アップスタイルに合わせると上品で大人っぽい雰囲気にもできます。リゾートウェディングでも合いますね。アクセサリーにも生花を使用し、ヘアアクセとお揃いにもできます。
使用した生花は、使用後プリザーブドフラワーで保管するサービスを行っている花屋もあるようです。ただ会場の乾燥や体温で温められることにより痛みやすくなってしまうため専門の花屋さんに相談しましょう。

【ナチュラルで可愛らしい雰囲気になるリボンスタイル】
プリンセスラインのドレスやナチュラルウェディングに似合うヘアスタイルです。ダウンスタイルに編み込みで使用したり、束ねる時に使用することもあります。リボンは普段使いとは異なる大きくボリュームのあるリボンや複数のリボンを使用するなどアレンジによって雰囲気を変えることができるアイテムです。

【ドレスに合わせてふんわりかろやかなチュール】
真っ白のふんわりしたチュールをリボンのように束ねる時に着けるのが人気です。リボンよりもボリュームがありより存在感のあるヘアアクセです。カラーチュールを使用すればお色直しの時のカラードレスと合わせて使用することも可能です。

【豪華で高貴な雰囲気にもビジューコーム】
フェイスラインに沿って着けることの多いビジューコームは正面から見てすぐに存在感を発揮できるアイテムで、華やかで女性らしい印象に見せることができます。子どもっぽくなりすぎず大人の洗練された雰囲気にも合わせることができます。ホテルでのウェディングなど格式のある場所でも似合いますね。

【花冠】
生花を使用した花冠など、人気の高いアイテムです。どのような髪型にも合わせることができるため、悩んだ時には試してみるのも良いかもしれません。また、手作りキットもネットで販売されていることもあり、ハンドメイドした花冠を結婚式で使用し一生の想い出に手元に置いておくこともできます。

【ロイヤルウェディングの雰囲気になれるボンネやトーク帽】
ローブデコルテなどロイヤルウェディング人気が高まる中、同じくロイヤルウェディングの雰囲気になれるヘアアクセも人気があります。ボンネはリボンやサテン、レースなどでできていて、上品で重厚感のあるドレスにも合う趣のあるヘアアクセです。
どちらもアップスタイルに合わせることで、上品でクラシカルな雰囲気になります。格式高い式場や、大人花嫁さんにピッタリのアイテムです。

【存在感のあるコサージュが着けられるのも花嫁の特権】
リボンやレースをふんだんに使用した可愛らしいお花の形をしたコサージュ。大きさや形によって雰囲気が変わり、可愛らしい雰囲気にもナチュラルな雰囲気にもなれるアイテムです。
1つ取り入れるだけでグッと華やぎますね。ドレスのイメージに合わせアップスタイルにもダウンスタイルにも合わせられるアイテムです。

【せっかくなのでハンドメイドで一生の宝物に】
ヘアアクセはハンドメイドキットもたくさん販売されています。材料からそろえるパターンと、すでに材料が揃っていて後は作るだけという簡単キットもあり、想い出として手元にずっと残しておきたいという時にはおススメです。
私はハンドメイドに自信がなかったので、ハンドメイド雑貨を販売している友人にお願いしアクセサリーとお揃いで作ってもらいました。ヘアアクセはレンタルの場合が多いので、記念にとっておけるのはうれしいですね。

▽ショートヘアのアレンジに関する記事はこちら

ショートヘアがオシャレで可愛い!特別感のある花嫁のショートヘア

お呼ばれヘアアクセNG例

結婚式に御呼ばれした時に悩むヘアスタイルやヘアアクセには、御呼ばれドレスやアクセサリーにNGがあるように髪型やヘアアクセにもNGがあります。マナーを守った上で、会場が華やぐような自分にぴったりのおしゃれなヘアアクセを選びましょう。

【真珠以外の白いヘアアクセ】
白は基本的には花嫁の色です。アクセサリーや服装も同様ですが、白い色のヘアアクセも避けるようにしましょう。カジュアルウェディングで、最近話題になっているカラー指定のドレスコードで白を取り入れてくることというケースもありますが、そうでない限りは控えます。
ただ、真珠に関しては唯一使用できる白のアイテムです。パール素材のヘアアクセなどは無難に使用することができ、華やかな雰囲気を出すこともできるのでおススメです。

【黒真珠】
喪の印象が強いため慶びの場では相応しくないとされています。使用する場合は、白い真珠をあしらったものにしましょう。アクセサリーも同様です。服装の場合も、全身が黒いコーディネートにならないよう、黒いドレスをどうしても着用する場合には、明るい色目の小物を取り入れるなどして華やかな雰囲気を出すように調整します。

【アニマル柄やファーを使用したヘアアクセ】
殺生をイメージさせるアニマル柄や、ファーを使用したヘアアクセはマナー違反とされています。靴やバックも露骨な革製品は避けます。ファーの場合は、毛が飛び散ってしまう可能性もあり、せっかくのお料理についてしまう恐れもあります。
大勢の人が食事をする場所でもありますので、美味しく食べることがきるよう配慮したアクセにしましょう。

【大きなコサージュや花嫁より目立つようなヘアアクセやティアラ】
主役の花嫁よりも目立つ装いは周囲からも白い目で見られてしまう恐れがあります。大きなヘアアクセやあまりにキラキラと輝くアクセなどは避けましょう。また、大人ではないと思いますが、大きなお子さんがドレスを着用する場合にもティアラは使用しない方が無難でしょう。

【花】
生花は新婦が使用するアイテムです。かぶる可能性があることと、新婦よりも華やいだ雰囲気になってしまう恐れもあります。白いヘアアクセ同様にマナー違反となりますので、注意します。小花をモチーフにしたちょっとしたヘアアクセであれば問題ありません。

【手を加えないダウンスタイル】
ストレートヘアーなどどんなに美しい髪でも、結婚式の場で何も髪型に手を加えないのはあまり見栄えが良くありません。フォーマルな場になりますので、髪型も相応のおしゃれが必要になります。完全なアップであなくてもヘアアレンジを施し、日常使いとは異なるよう努力をした方が、印象も良くなります。
また、食事をする時に邪魔になってしまう場合もありますので、必要以上に髪に手が触れることのないように、食事にも適した髪型がお勧めです。

【普段使いのようなヘアアクセやカジュアル系のヘアアクセ】
どんなに可愛らしいものでも、普段使いのヘアアクセはマナー違反となります。結婚式はフォーマルな場所なので、服装、アクセサリーともにフォーマルな装いが必要です。

▽ブライダルヘアメイクに関する記事はこちら

ブライダルでは失敗したくない!これだけはおさえておこう、ヘアメイクのポイント

おススメ御呼ばれヘアアクセ

美容室でヘアセットをお願いする場合でも、ヘアアクセを持って行き希望を伝えると自分の思い描いたような髪型にしてもらえます。何もつけなくても問題はないのですが、ヘアアクセをつけると、華やかさが増します。

【パールやラインストーンのついたバレッタやカチューシャ】
結婚式で迷わず使用できるアイテムはパールです。白い色目ですが、パールのみ気にせず使用できます。パールやラインストーンのついた華やかなバレッタやカチューシャなどを用いてアップスタイルにすると素敵です。
特に夜の披露宴の場合には、キラキラとしたアイテムを使用しても問題ないので、ラインストーンのヘアアクセはおススメです。

【迷ったら髪型はアップスタイルに】
髪型に迷った場合は、アップスタイルがおススメです。アップスタイルは、フォーマルな場にもふさわしいきちんと感が出せる髪型です。ワンポイントのヘアアクセを使用し、より華やかな雰囲気を出しても良いですね。

特別な日だからこそヘアアクセでとびっきりのおしゃれを

結婚式は一生に一度きり、花嫁として主役になれる時なのでヘアアレンジもしっかり考えて自分に似合うものを見つけたいですよね。

御呼ばれの場合も、めったにないせっかくの機会です。お祝いの気持ちを込めて、華やかな装いで新郎新婦をお祝いしましょう!

▽花婿のヘアアレンジに関する記事はこちら

顔の形別!結婚式におすすめの花婿のヘアスタイル

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む