京都北山,ル・アンジェ教会

2017.2.8

京都北山ル・アンジェ教会♡サムシングフォーと人気のドレス・アムルーズで海外風人前式

人前式
maison.de.y
4443 views

北山ル・アンジェ教会は全長約300メートルに及ぶ北山ウェディングストリートにある8施設のうちのひとつ。白亜のたたずまいが美しい礼拝堂には天使の見守る扉があります。ふたりの幸せを約束してくれているかのようです。海外挙式にも大人気のウェディングドレス「アムルーズ」と海外のアイデアを取り入れたウェルカムスペースにサムシングフォーのおまじないでふたりらしい人前式が完成しました☆

クラシカルな教会でアットホームな人前式

京都北山,ル・アンジェ教会

京都の北山ル・アンジェ教会で人前式を行いました!北山ウェディングストリートにあるル・アンジェ教会は本物の教会として伝統があり、クラシカルで厳かでありながら、どこかアットホーム感を感じさせてくれます。外階段からも見えるこちらの大きな扉の上部には白い天使の姿があり、挙式に臨む私たちを見守ってくれているかのようです。

タイプライターからラブストーリーが♪

京都北山,ル・アンジェ教会

たくさん時間をかけたウェルカムスペースです。今や定番となったDIYの「Our Love Story」 は、タイプライターから出て来ている風に。海外の方のアイデアを参考にしました。ふたりのお付き合いの始まりから未来に至るまでの記念日を英字で記しています。ウェルカムツリーにはガーランドやふたりの写真をクリップで飾り付けました。義母が作ってくれたリースもウェルカムスペースに飾っています。

新郎とのファーストミート!サプライズ

京都北山,ル・アンジェ教会

支度が終わった後に、新郎とのファーストミート…と思いきや、チャペルの前に行くと、式場の方の計らいなのか、そこには私の家族が勢ぞろい♪花嫁姿をとても喜んでくれて笑顔を見せてくれたので、こちらも思わずつられて笑顔に。一気に緊張が和らぎました。拍手までしてもらって、結婚式ってやっぱり人生の特別なセレモニーなんだなと実感しました。

やっと新郎とのファーストミート

京都北山,ル・アンジェ教会

そして新郎とのファーストミート。新郎の胸元に、6ペンス硬貨を忍ばせました。幸せを運ぶコインと呼ばれていて、花嫁の左の靴と、花婿の胸元のポケットに入れると幸せになれるというおまじないです☆これはイギリスのマザーグースに由来したおまじないで、花嫁が幸せになれるアイテム「サムシングフォー」について触れている歌と同じ歌で歌われているんですよ♪

ベールダウンでは「行ってきます」と挨拶

京都北山,ル・アンジェ教会

ベールダウンの時。私を産んでくれて、たっぷりの愛情を注いでくれて、全力で守ってきてくれた母。伝えたい想いはたくさんありましたが、明るく笑顔でいたかったので、自ら「行ってきます!」と元気よく挨拶しました!こんなときだからこそ、母と一緒に笑っていたい。笑顔を見せていたい。強がっているわけじゃなくて、私らしい母への恩返しだと思っています。

大切な方々の前で誓いたいから人前式を選択

京都北山,ル・アンジェ教会

挙式は、人前式。「神様ではなく、私たちを見守ってきてくれた大切な方々の前で約束しよう」という思いから人前式に。私たちが生まれてから、今日の結婚の瞬間も、ふたりが夫婦となったこれからも長くお付き合いをお願いするゲストの方々。ふたりの人生にとって欠かすことのできない本当に大切な存在なのだと気付かされました。

3つの約束をお互いに誓う「誓いの言葉」

京都北山,ル・アンジェ教会

人前式では互いに自分で考えた3つの約束を向き合って読み合うようにしました。お互い、何を書いたかは挙式本番までサプライズ☆彼からの3つの約束は…「どんな時もあなたのことを一番に考え、あなたを幸せにすることを約束します。どれほど辛いことがあっても、どれほど困難があっても、あなたのそばにいて、あなたを励まし、あなたを笑顔にすることを約束します。友人や知り合いにあなたの事を尋ねられたら、あなたのことを、あなたのそばにいれることをしつこく自慢します。」でした。いつも気持ちを言葉にして伝えてくれる彼ですが、みんなの前で改めてまっすぐに約束を読み上げる彼がすごく頼もしかったです。

アムルーズと淡い色合いのクラッチブーケ

京都北山,ル・アンジェ教会

ウェディングドレスはタカミブライダルのアムルーズ。ウェディングブーケは、白・サーモンピンク・淡い黄色・そして緑の配色でと打ち合わせしていました!単にピンクや黄色といっても様々なカラーがあるので、たくさんの花の写真を見ながらフローリストの方と打ち合わせしました。上品で柔らかな印象のクラッチブーケになりました♡

チュールフラワーでセレモニー♪

京都北山,ル・アンジェ教会

挙式が終わればガーデンでのシャワーセレモニー!私たちはチュールフラワーでお祝いをしていただきました。実は私たちの挙式日は、2週間ほど前までずっと雨予報でした。しかし徐々に天気予報が変わり、当日は太陽が眩しいほどの快晴に。天に私たちの願いが届いて祝福してもらっているようで心も晴れやか♪ゲストの方々も喜んでいただけたようです。

サムシングフォーを紹介します☆

京都北山,ル・アンジェ教会

ここで私のサムシングフォーの一部を紹介させてください☆花嫁が身につけると幸せになれると言われている、サムシングフォーは「Something New(何か新しいもの)」「Something borrowed(何か借りたもの)」「Something blue(何か青いもの)」「Something old(何か古いもの)」の4つを指します。その中での「Something borrowed」のリボンカチューシャ、グローブ、ヴェールは今では幸せに結婚生活を送っている先輩花嫁からお借りしました!素敵な夫婦からお借りしたものばかりで縁起もいいなぁと思います♡そして、パールのイヤリングとネックレス。こちらは母から結婚祝いでくれた「Something new」こうして見ると、花嫁はたくさんのものに守られて幸せになるのですね♪

義母からプレゼントのDIYリース☆

京都北山,ル・アンジェ教会

ウェルカムボードのリースは花が大好きな義母が作ってくれました。ゲストをお迎えする時、ウェルカムスペースに飾っていました。実は、このウェルカムボードにはひとつ仕掛けをしていて…

リースの仕掛け…

京都北山,ル・アンジェ教会

裏に感謝の気持ちを書き、ゲストをお見送りするときに裏返しておきました♪「みなさま今日は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします」という気持ちを込めて♡