2020.6.6

婚約指輪はどう選ぶ?「Cartier」の運命のリングに出会うまで♡*

婚約指輪・結婚指輪
omisa
112 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. 婚約指輪は「Cartier」
  2. 指輪選びは内緒で下見へ
  3. Cartierの「SOLRTAIRE 1895」
  4. 重ね付けしやすいデザイン
  5. 赤いリングBOXは前撮りの小物にも
  6. 婚約指輪選びのポイント

婚約指輪は「Cartier」

私たちの婚約指輪の選び方をまとめました。
「婚約指輪って知らないところで購入して、
パカッとプロポーズしてくれるものでしょ♪」
という方も多々いらっしゃると思いますが、
私たちの場合は、前から
「婚約指輪は自分で選びたい」と伝えていたので、
プロポーズ→婚約指輪購入の流れでした。

婚約指輪はCartierと決めていましたので、
比較のためにGRAFFとTiffanyもあわせて検討しました。

指輪選びは内緒で下見へ

彼と指輪を見に行く前に、
彼には内緒で両親と見に行きました。

この際に、いろんな価格帯で検討しておくと、
予算がこの価格帯だったらこれにしよう、
と目星がつけやすく、後悔なく選べると思います。

もちろん、ダイヤの4Cで価格は変動しますので、
お気に入りのデザインのリングを見つけたら、
試着をしたりして、好みを知ると共に
試着したリングの4Cを覚えておくのがおすすめです◎

そして、私が一番大事だと思っていたのは
両親の希望を探ること。
どういう婚約指輪をいただいたら
親は安心してくれるかな?と
両親の顔色も見ていました。

結婚は2人だけのお話ではないので、
気になる方は両親を連れて行くことをおすすめします。
しかも、私たちも選んだリング、
という位置づけになるので、親も嬉しそうでした。

Cartierの「SOLRTAIRE 1895」

続いて、彼と見に行きました。

Cartierが本命だったので、
まずCartier →Tiffany→もう一回Cartier
という流れで見て、その日に購入しました。

購入したのは、
CartierのSOLRTAIRE 1895です。

優柔不断な性格なのですが、
両親と下見をしていたので、スムーズに決まりました。

最初はCartierの1895のパヴェが良かったのですが、
いざ指にはめてみたら、ソリテールの方がしっくり。

シンプルなダイヤモンド1石が
より一層綺麗に見えて、とても美しいです。

また、横から見ても可愛いのが
お気に入りポイントのひとつです。
(友人からもよく言われます)

重ね付けしやすいデザイン

結婚式のお呼ばれなどでは重ね付けがしたかったので、
重ね付けしやすいデザインを選びました。

赤いリングBOXは前撮りの小物にも

そして、Cartierといえば、赤いリングBOX。
とても可愛いですよね。きゅんポイントのひとつでした。
赤いBOXは前撮りの小物でも使用しました。
包装も可愛くて幸せな気分になりました。

婚約指輪選びのポイント

婚約指輪は毎日つけるものではないですし、
自分自身が見ていてしっくりくるものや、
自身の心がHAPPYになれるリングが良いと思います。

HAPPYになるポイントがブランドなのか、
カラットなのか、デザインなのか、
購入に至るプロセスなのか。
そのポイントは人それぞれだと思います。

友人などに婚約した際に指輪を見せる際、
どう言ってもらえたら嬉しいか?何を伝えたいか?を考えると、
自分自身が何が一番大事かわかる気がします。

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む