2017.1.18

0 この記事をクリップ

「4C」って何?婚約指輪を選ぶ前に知っておきたいダイヤモンドの基礎知識

婚約指輪・結婚指輪
ainowa編集部
690 views
続きをアプリで読む

ダイヤモンドのタイプ

ダイヤモンドにもカットの仕方でさまざまな形のタイプがあります。さらに、ピンクやブルーなど、色のついたダイヤモンドを選ぶ人も少なくありません。もちろん、ダイヤモンド以外の石をチョイスしてもOK。
花婿は愛する花嫁にぴったりなものを選び、婚約指輪に熱い想いを込めてプロポーズしちゃおう♡

ラウンド・ブリリアント

婚約指輪,ダイヤモンド,知識

丸形に仕上げられたダイヤで、美しさを最も引き出すとされる定番のカット。光の屈折を利用し、ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出してくれる。

ペアシェイプ

婚約指輪,ダイヤモンド,知識

ブリリアントカットの一種で、楕円形の宝石のこと。片方の先端が尖った洋梨(ペア)がその名の由来。涙の形からティアドロップともいわれている。

マーキース

婚約指輪,ダイヤモンド,知識

楕円の両端の尖を尖らせた、ラグビーボールのようなカタチのカット。実際のカラット数よりも大きく見えるという特徴を持っている。

オーバル

婚約指輪,ダイヤモンド,知識

ダイヤの大きさを強調する楕円形で、色石に使われることも多い。底部を尖らせるブリリアントカットと、ドーム状にするカボションカットが一般的

ハートシェイプ

婚約指輪,ダイヤモンド,知識

ファッション性が高く、アメリカやヨーロッパでも人気が高いハート形のカット。ピンクダイヤをハートシェイプにするなど、ブライダルでの需要も多くなっている。

プリンセス

婚約指輪,ダイヤモンド,知識

凛とした印象の正方形のカット。加工には高い技術が必要とされ、価値が高い。プリンセスのような女性に向けて・・・というイメージが婚約指輪にもぴったり。

まとめ

いかがでしたか?ダイヤモンドと一言でいっても、大きさや形、色味などで価格や価値が大きく変わってきます!正しい知識で、花嫁にぴったりのダイヤモンドをあしらった婚約指輪を選びたいものですね♡ぜひ参考にしてみてください♪

【関連】
【婚約の証を形に】エンゲージリングの正しい選び方♡
永遠の誓いを薬指に♡一生身に着けるマリッジリングの正しい選び方!

前のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む