婚約指輪,指

2017.7.4

婚約指輪はどの指につけるのが正しい?それぞれの指に込められた意味とは

婚約指輪・結婚指輪
farny
114 views

女性の憧れである婚約指輪。絶対に欲しいという訳ではないけれど、プレゼントされたらやっぱり嬉しいと思う女性は9割以上!そんな婚約指輪ですが、ふと「左手の薬指にしかつけちゃいけないの?」という疑問が湧いてくる女性も多数いるようです。せっかくもらった婚約指輪を好きな指につけちゃいけないの?といった疑問を抱いている女性は必見!これまでの常識が覆る、婚約指輪をつける指についての基本知識をご紹介します。

婚約指輪ってどの指につけるの?

婚約指輪,指

実は、婚約指輪をつける指にルールはありません。左手の薬指につけなくてはいけないという決まりはないのです。そもそも婚約指輪は今から遠い昔、古代ローマ時代に生まれたもの。男性から女性へ「愛の証」として贈られていたリングが今、婚約指輪として生き続けています。リングの輪は「永遠に途切れることのない愛の象徴」とされていたため、愛を証明する際に用いられていました。

今ではふたりの「愛の証」、「婚約の証」として男性から女性に贈られている婚約指輪ですが、愛の証として用いられる前は、ふたりの間に交わされた(何らかの)約束を果たすものとして指輪が交換されていたそう。約束の意味は違ったとしても、“約束を証明するもの”ということに今も昔も変わりはありません。

遥か昔から存在している婚約指輪。いつしか愛の約束を証明するものへと変わり、今でもこうして世界中で愛を誓うふたりを繋いでいます。そんなロマンチックな歴史を持つ婚約指輪は、どの指につけたとしても「愛の証」であることに変わりはないのです!

婚約指輪はどの指につけてもOK

婚約指輪,指

婚約指輪はどの指につけてもOK!ということですが、日本では高度経済成長期に普及しだした当時から、左手の薬指にはめている方がほとんどですよね。世界中を見ても左手の薬指につけている割合が多く感じます。しかし中には、左手の薬指以外につける風習を持つ国もあれば、足の指につけている国もありますよ。インドや東南アジアでは足の指につけているそうです。オーストラリアや北欧地域では右手の薬指につけています。このように生活様式の違いや文化の違いによっても、婚約指輪をつける指は異なるのです。

ちなみに、日本では左手の薬指につける風習が定着していますが、結婚式のときには右手の薬指に移動させておくというのをご存知でしょうか。こちらもちゃんとしたルールというわけではないのですが、結婚指輪をつけるために左手の薬指を空けておくためともいわれています。結婚式の後は中指に移動させるなど、婚約指輪をつける指にはルールがないために、様々な説があるのです。

左手の薬指が持つ特別な意味

婚約指輪,指

婚約指輪をつける指にルールはありませんが、左手の薬指には婚約指輪をつけるにふさわしい特別な意味があります。昔から左手には心臓に繋がる太い血管が通っているといわれてきました。心を司るハート(心臓)と繋がることで、愛し合うふたりの心と心をより強く結びつけると信じられてきたのです。そのため婚約指輪を左手の薬指にはめる人が多くなったのではないかといわれています。ふたりの「愛の証」としての意味を、より強調するのであれば、やはり左手の薬指がおすすめです。

右手・左手、それぞれの指に込められた意味

婚約指輪,指

もし左手の薬指以外に婚約指輪をつけるとしたら、どの指にしますか?人によっては特別な思いのある指があるかもしれません。そんな個人的な思い入れとともに参考にしたい、右手・左手10本の指がそれぞれ持つ意味をご紹介します。

【親指(サムリング)】

「thum(サム)」は「親指」という意味です。どんな願いも叶うという希望に満ち溢れた魅惑の指。

右:統率力UP・指揮力を磨く・困難を乗り越える・行動力UP

左:信念を貫く力となる・夢を叶える背中を押す

【人差し指(インデックスリング)】

「指標」や「指針」という意味を持つ単語「index(インデックス)」が使われています。指し示す指であることから、この名がついています。

右:集中力UP・行動力・指揮力を高める

左:積極性UP・片思いを叶える

【中指(ミドルフィンガーリング)】

5本の指の真ん中にあることからこの名がついています。「ひらめき」の象徴である中指は、インスピレーションを高めたいときに刺激したい指です。

右:運気UP・直感力を高める・厄払い

左:対人関係を円滑にする・協調性を育む・コミュニケーション力UP

【薬指(アニバーサリーリング)】

「anniversary(アニバーサリー)」という単語が使われた薬指は言葉の通り、「記念」という意味を持ちます。何かの記念を象徴する指のため、ペアリングや婚約指輪をつける方が多いのでしょう。

右:冷静さを保つ・直感を働かせる・創造力UP

左:愛や絆を深める・命と深く関係する神聖な指

【小指(ピンキーリング)】

チャンスを呼び込む指ともいわれるピンキーリング。自分を磨きたいときに働く“秘密の指”。

右:一途に思う気持ちを育む・表現力UP・自己アピール力UP

左:チャンスや愛を呼び込む・夢を叶える

10本の指にはそれぞれ異なる意味が込められています。日々自分が求めているものによって、その都度、それに近いパワーを持つ指に婚約指輪を移動させてもいいかもしれませんね。婚約指輪に“絶対”はないため、状況に応じて自由につけかえるのもOK!

結婚後に婚約指輪をつけるタイミングは?

婚約指輪,指

婚約指輪は婚約期間中のみつけるものと思っていませんか?間違いではありませんが、結婚後もつかえるシーンは結構あります。ぜひ結婚後も、引き出しの中にしまうのではなく手元で輝かせてくださいね。

結婚式などのパーティーシーンに

結婚式に参加する際や何かしらのパーティーの際には、ぜひ婚約指輪をつけましょう!ゴージャスで華やかな婚約指輪の輝きはおめでたい席にぴったり!特に友人や親戚の結婚式に参加する際には、欠かせないアイテムともいってもいい程。既に幸せを掴んでいるその婚約指輪は、これから幸せになる新郎新婦さんにとっても、参加している独身ゲストの方にとっても、嬉しい縁起物なのです。“幸せのお裾分け”として手元できらきら輝かせましょう。ドレスアップしたスタイルにもぴったりです。

パートナーとのデートで

結婚後も旦那さんとふたりでデートや食事をする機会があることと思います。そんなときこそ婚約指輪をつけるチャンス。ちょっと高級なレストランでのディナーや、夜景が見えるスポットでのデートなど。ラグジュアリーなシチュエーションなら、なお素敵です。旦那さんとふたりのときだけつけるというのもポイントですよ!結婚しても、婚約指輪はふたりの愛の証。大事なふたりの時間を、美しい輝きで照らしてくれることでしょう。

実家に訪問するとき

結婚後も婚約指輪を活用している女性に意外と多いのが、旦那さんの実家に訪問するときにつけるというケース。「夫婦仲をアピール」する際にも使えるのが婚約指輪なのです。旦那さんの御両親を安心させてあげるためにも、実家にお邪魔するときは必ずつけていますという女性は多いですよ。婚約指輪は結婚すると、「夫婦円満の証」としても一躍買ってくれるのです。

結婚指輪と重ね付けができる婚約指輪も

婚約指輪,指

婚約指輪を結婚式後にも使えるようにするひとつの方法として、結婚指輪と重ねづけできるものを選ぶという手段もありますよ。婚約指輪がもともとセットのデザインではないという場合も、セットでつけても違和感がなさそうな結婚指輪を選べばセットリングのように見せることもできます!結婚指輪とセットでつければ輝きも増しますし、普段から重ねづけしていてもおしゃれですよね。特別な婚約指輪をもっと身近なファッションジュエリーのようにも楽しめるのではないでしょうか。

これからも婚約指輪を愛用しよう

婚約指輪は本来、婚約期間中から結婚後まで末永く愛用できます。遠い昔から深い意味を持ち親しまれていた婚約指輪。その意味や成り立ちを知ると、婚約期間中だけでなく、結婚後もつけていたくなりますよね。婚約指輪が引き出しで眠っている方は今すぐ手元へ!これから購入するという方は、ぜひ末永く愛用できるものを選んでみてくださいね。