2019.12.27

0 この記事をクリップ

花嫁の髪形にも!ヘア・アクセサリーも素敵にキマる大人のショートヘアでおしゃれな結婚式にしよう

結婚の段取り
結婚お役立ち情報
74 views
続きをアプリで読む

花嫁の髪形といえば、ひと昔前はロングヘアが当たり前でした。しかし、現代ではショートの花嫁さんもヘア・アレンジ次第で抜群におしゃれになります。
何といっても、ショートヘアはヘア・アクセサリー次第でさまざまな印象をつくることが可能です。また、ぐっと大人っぽいイメージを引き出すのにも素敵なアレンジがたくさんあります。

ドレスが似合う花嫁さんの髪形にショートヘアを

「結婚式に向けて髪の毛を伸ばさなきゃ…」「ショートだからかつらしかないかな…」と考えていたのなら、ぜひそのままショートヘアでアレンジしてみてはどうでしょう。洗練されたモダンな印象となること間違いありません。海外ではショートの花嫁さんも人気があるそうです。
出したい雰囲気によって、ショートヘアのアレンジもさまざまありますので、いくつかご紹介しましょう。

まず、ビジューな雰囲気を出したいなら、カチューシャがおすすめです。カチューシャのヘア・アレンジなら、ビジューな雰囲気を出すことができます。
パールやスパンコールをあしらったカチューシャにはデザインも豊富にあるので、いろいろ選べます。細めのカチューシャを重ねづけすれば華奢な印象になりますし、太めのカチューシャなら大人っぽいリュクスさを出すこともできます。
若さだけではない美しさを求めるなら、ショートヘアにアレンジするカチューシャは、ぴったりでしょう。

クラシカルな雰囲気を出したいなら、コサージュ。ショートヘアの襟足に大きめのコサージュをつけたら、それだけでぐっとクラシカルな雰囲気になります。
前髪もアシンメトリーにしてワンサイドで耳を出したら、潔い大人な印象になります。コサージュはワンサイドで引き締めるのも素敵ですし、襟足にバランスよくつけるのも華やかでいいですね。
襟足にコサージュをつけることでヘア全体に重みが出て、洋装だけでなく和装にも合いそうです。和装には生花のコサージュもマッチするでしょう。

フェミニンな軽やかさとドールっぽい気品を出したいなら、ハット。ショートヘアをハットでアレンジすれば、気分はまるで物語に登場するようなドールのよう。
ハットはそれだけでも存在感があるので、どんな印象のハットを選ぶかで全体の雰囲気が変わります。
ベール付きのハットなら、さらに気品さが感じられます。ヘアのトップにちょこんとのったハットなら、可愛らしさやフェミニンさ、ポップさが感じられること請け合いです。個性を表現したい方にもおすすめのアレンジです。

ガーリーな雰囲気が好きな方には、リボン。ガーリーな印象を大切にしたい方には、何といってもリボン。太めのリボンが幾重にも重ねられたものは、女の子の憧れでもあります。
毛先をカールしたり、三つ編みを交えたりすれば、軽やかさが出るだけでなく、甘さを抑えた印象にもなって、花嫁らしい気品が感じられます。
昔読んだ絵本に描かれる女の子たちは、大きなリボンをつけていましたよね。花嫁となるその日くらい、こんなガーリーなアレンジも記念になることでしょう。

華やかな印象にしたいなら、ショートヘアを華やかに演出したいなら、花をふんだんにあしらったヘアバンドがおすすめです。色も、白い花を中心としたものばかりでなく、カラフルなものもあります。
トップを飾る花々のヘアバンドは、ボリューミーで華やかさ抜群です。毛先はあえて軽く巻けば、軽やかさがマッチして女性らしい印象がぐっと深まります。

シンプルに潔くしたいなら、ティアラにするか何もつけないという選択も。王道のティアラも、ショートにもぴったり。髪の毛をタイトに撫でつけたら、クラシカルで大人な印象になります。
また、あえてヘアには何もつけないという選択も潔くてかっこいいです。この場合は、イヤリングなどのアクセサリーが目を引くようなボリュームあるものにすると、ショートヘアが引き立って素敵です。

▽ショートヘアの関連記事はこちら

結婚式までに髪を伸ばすのは古い常識?!思い切ってオシャレにショートヘアにする?

和装が似合う花嫁さんのショート・ヘア・アレンジ

和装スタイルの花嫁さんがするヘアといえば、文金高島田、綿帽子、角隠しが有名ですね。いまはかつらを使うことが多いので、ショートの方にも和装はおすすめです。
いつものショートヘアから、ぐっと印象の変わるかつらを用いれば、特別な日を伝統的に演出することができるでしょう。

最近はこれら以外にも、ショートやボブを活かしたアレンジをする和装の花嫁さんも増えてきました。和装には、日本に昔からある色とりどりでデザインも豊富なかんざしがぴったりですし、ボリュームのある生花でアレンジすればモダンな雰囲気になって素敵です。
ショートを活かして、襟足にたっぷりとした生花をあしらえば、着物の重たさに負けない存在感をヘアスタイルにも表現できてよいでしょう。

着物の柄と生花を組み合わせて選べば、アレンジの可能性は無限に広がりそうです。

結婚式にお呼ばれしたときのショート・ヘア・アレンジ

結婚式にお呼ばれしたとき、ショートのヘア・アレンジはどうしたらいいのでしょう。
まず、結婚式に呼ばれたときのヘアスタイルにはいくつかルールがあるので、確認しておきましょう。一つ目に、派手すぎるコサージュや飾り、目立ちすぎるアクセサリーは避けましょう。
二つ目に、動物のファーなどは殺生を意味するので、避けましょう。以上の基本を守って、楽しくお祝いできるヘア・アレンジにしましょう。

おすすめは、シンプルに何もしないスタイル。結婚式では、ヘアは基本的にアップスタイルとされますが、ショートだけは特別にダウンスタイルでOKなのです。
そのため、せっかくのショートを活かした、7:3分けスタイルや、ワックスでくしゅくしゅ感を出してトップをふんわりとさせただけのスタイルなど、衣装を引き立てるような手軽なアレンジが人気です。

とはいえ、いつもとは違う雰囲気を演出したいなら、髪の毛全体をカーラーやコテで巻いて、内巻きにしてゆる感を出したスタイルもしっとりとして素敵です。
スタイリング剤などでウェットな感じにすると、大人っぽいモードな印象が出せますね。

どうせ巻くなら、外巻もいつもと違っていい感じです。外巻きや外はねは元気でポップな印象になります。個性的でもあるので、みんなとは違うスタイルが好きな方にもおすすめです。
外巻きにするだけでも十分好印象なので、あえてヘア・アクセサリーはつけなくてもいいでしょう。

ショートボブくらいの長さがあるなら、ハーフアップもおすすめです。ハーフアップの基本は、まず髪の毛全体を巻いておくこと。多少、うまくできなかったり、おくれ毛が出たりしても、それがおしゃれ感を出すのであまり気にせずにそのまま活かしてしまいましょう。
髪の毛全体を巻いたら、再度から三つ編みや編み込みにしていきます。両サイドの髪の毛を束にしてまとめたら、コサージュやピンなどで留めれば完成です。

ショートのアレンジのコツは、そもそも長さが足りずに髪の毛がしっかりとまとまらないので、抜け感やくしゅくしゅ感を活かすことです。
ハーフアップにはコサージュやヘア・アクセサリー次第で、さまざまなおしゃれを楽しむことができるので、少し長めのショートさんにはぜひトライしてもらいたいアレンジです。

ショートにもリュクスさを出したいなら、ふんわりとまとめた髪の毛に、ゴールドやパールの細めのカチューシャでアレンジすればリュクスな印象になります。
このとき、カチューシャはバックにして、後ろ姿で見せるのもおしゃれです。パールや小花のピンを無造作に留めても可憐で素敵です。

モードに決めたいなら、前髪のポンパドールがおすすめです。長さのないショートヘアでも、前髪があるならぜひトライしてもらいたいのがポンパドール。
前髪に逆毛を立てて、ねじってとめるだけの簡単アレンジですが、ボリュームも出て大人っぽいモードな印象になります。カチューシャを合わせても、雰囲気が変わっていいですね。

手軽におしゃれを楽しみたいなら、サイドを撫でつけるだけのアレンジがおすすめです。とても簡単ですが、しっとりとした大人な雰囲気を演出できます。前髪から髪の毛を分けて、撫でつけたい側にスタイリング剤をつけ、コームでしっかりと押えます。
コツは、分け目を8:2や9:1などにしてボリュームに差を出すことです。タイトに押さえつける側と、ボリュームを出す側とで印象を変えるとおしゃれ感が増します。
タイトにまとめた側にヘアピンやバレッタなどをしても印象的になります。

▽ショートヘアアレンジに関する記事はこちら

結婚式での人気のボブをはじめ花嫁のヘアアレンジをヘアスタイル別にご紹介

ショートでもアレンジは無限大

ショートだからアレンジは難しいかも、とあきらめていた方もいるかもしれませんが、近年は、ショートを活かしたアレンジが海外でも広がっています。むしろ、婚姻年齢が上昇してきた現代の日本では、ショート・ヘア・アレンジが主流といってもよいのかもしれません。

大人の女性にだけ許されたショート・ヘア。人生の酸いも甘いも知ってきた女性の結婚式には、あえてショートで挑むというのも、これからの流行になるかもしれません。
若い女性には醸し出せない潔さと、強さと気品を兼ね備えたショート・ヘア・アレンジには、無限の可能性がありそうです。

ショートはもちろん、若い女性たちの中にある内面の燻るような輝きを象徴してくれます。個性を強調するために、ショートを選ぶ若い女性たちも増えています。
また、髪の毛の色をゴールドなどにすれば、それだけでも素敵なアレンジになります。

ショートヘアでおしゃれな結婚式を

和装にして日本の伝統を活かしつつも、現代的なショート・ヘア・アレンジを取り入れれば、和洋折衷ならぬ、古今折衷といえるのかもしれません。
それは、古き良きものを継承しつつ、新しい時代をクリエイトしてく力強さを温かさがあるように思います。

そんな新しい時代を行く身も心も研ぎ澄まされた女性たちを象徴する、結婚式のショートのヘア・アレンジをいろいろとお届けしました。
ぜひ参考にして、おしゃれな結婚式の特別な一日を演出してください。

▽ショートのアレンジに悩んでいる人はこちらもチェック

結婚式に出席するならショートヘアのアレンジはどうする?

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む