2022.7.8

ゲストに喜ばれる披露宴にしたい!私たちらしい演出で

結婚式・基礎知識
結婚お役立ち情報
3211 views

【2022年8月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式は来場しているゲストの前で永遠の愛を誓い、指輪の交換や誓いのキス、結婚誓約書にサインをするなど、神聖な式を行います。披露宴は、ゲストの皆さんにお相手をお披露目するパーティーで、食事や演出でおもてなしをします。

目次
  1. 披露宴と結婚式って何が違うの?披露宴の意味は?
  2. 披露宴を行う会場はホテルだけじゃない!二人に合った会場選びを
  3. 披露宴では何をすればいい?どんな演出があるの?
  4. 披露宴にかかる費用って??
  5. まとめ

披露宴と結婚式って何が違うの?披露宴の意味は?

最近では、家族のみの近しい親族だけで海外挙式を行い、後日ゲストを招いて日本で披露宴を行う、といったスタイルも人気を集めています。結婚式も披露宴も、どんな内容にするかは全てお二人次第です。オーソドックスな演出から、個性あふれる演出まで様々です。親への感謝の気持ちを表し、親孝行としてや、招いたゲストへの日頃の感謝など、感謝の意味合いが深いのが披露宴を行う意味のようです。

披露宴を行う会場はホテルだけじゃない!二人に合った会場選びを

一昔前の結婚式と言うと、ホテルで行うイメージがありました。しかし今では、宿泊施設を持たない結婚式と披露宴専門の結婚式場や、レストラン、神社、クルーズなど、ニーズに応じて多様化しています。では、それぞれどのような特徴があるのかご紹介させていただきます。

[ホテル]
昔から人気があり、安心感があるため、今でもホテルで披露宴を行うカップルが1番多いようです。ホテルで行う最大のメリットは、全てがそのホテル内で終結できることです。結婚式は勿論のこと、宿泊も当然出来るので、遠方から来るゲストにとってとても助かります。

そして、美容室や衣装室もあるので、特に女性のゲストは自宅付近の美容院に行ってから会場へ向かうと間に合わない場合や、披露宴までは着物で参加したいけど、二次会は洋服に着替えたい、といった要望に応えられます。新郎新婦のお二人も、結婚式、披露宴、二次会、宿泊と、1日の移動が全てホテル内で済むのであちこちに手配をしなくても、手配や準備が一本化出来るところもメリットです。

[専門式場]
最近とても人気が高くなってきているのが専門式場です。専門式場は挙式設備であるチャペルや神殿もあるため、挙式と披露宴がその場で行えます。同じ専門式場内でレストランを経営しているところも少なくはないため、そのレストランや、小さめの会場で二次会まで行えます。

宿泊施設はないものの、提携しているホテルを紹介して貰えるので、ホテルまではタクシー移動が可能です。専門式場は建物そのものがお城のような造りだったり、中庭があったり、プールがあったりと非日常的なオシャレな建物が多いようです。

[ゲストハウス]
セレブでオシャレな一軒家を貸切り、まるで自宅にゲストを招待したような披露宴を行えます。ゲストハウスといっても、邸宅の要素だけではなく専門式場と似ており、チャペルもあるので教会は別の場所で行ってから移動する、ということはなくゲストハウス内で行うことができます。自分たちの結婚式とは関係ない他のお客さんも利用するホテルとは違い、プライベート感が味わえ、SNS映えする会場が多いのが魅力です。

[レストラン]
レストランで披露宴を行う大きなメリットは2つあります。1つ目は、当然のことながら料理が美味しい!旬の食材をふんだんに取り入れ、彩り豊かな料理の数々にゲストも舌鼓を打ち、満足されることでしょう。2つ目のメリットはコストパフォーマンスです。結婚式はどうしても数百万もかかってしまう大きなイベントです。

ですが、新婚旅行にも行きたいし、新居も構えたいし、家具家電も・・・となると、抑えられるところは抑えたいですよね。レストランウエディングは、ホテルや専門式場などに比べて比較的コストを抑えられます。コストは抑えられるのにクオリティは高い、正にいいこと尽くめです!

そして、臨機応変に対応できるので、教会や神前式にこだわらないカップルは、披露宴を行うレストランの会場でそのまま人前式を行うことができます。海外で挙式だけ挙げたカップルも、式の様子は写真や映像で流し、披露宴だけ行う、といったニーズに合わせた対応も可能です。

▽ゲストも感動した披露宴レポートについてはこちら

ドキドキの披露宴の時間♡ゲストとの歓談時間をたくさん設け、笑顔溢れる1日に♥

披露宴演出の種類

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む