2020.10.4

【2021年版】結婚式の受付を頼まれた時に準備することは?

結婚の段取り
adviser
1213 views
続きをアプリで読む

[4]受付係の気を付けたいポイントは3選

・服装
・マナー
・話し方
この3つは受付係を行う上で気を付けたいポイントです。
親族などとも直接的にお話をする機会のある受付係を任されたら、当日はフォーマルに失礼のない服装を選びましょう。
また、私語に注意してさわやかで印象の良い話し方を意識することを心がけましょう。
そして「本日はおめでとうございます。」といったあいさつも欠かすことなくかけることが大切です。
受付係を任されるということは、新郎新婦との間柄も親しい場合が多いかと思いますので必要以上にプレッシャーを感じる必要はありませんが
新郎新婦の親族や上司の方と顔を合わせるため最低限のマナーをわきまえて当日は受付へ立ちましょう。

[5]当日は失礼のないように受付を行おう
もし、受付係を任されたら直近になって焦らないためにもしっかりとマナーや当日の流れを把握して新郎新婦とコミュニケーションを取り合うことでスムーズに行うことができます。
また、受付係を任されるということは新郎新婦から信頼されているという証です。
新郎新婦や親族、ゲストの皆様に失礼のないような対応を心がけましょう。
今回ご紹介したのは一部の流れですが、結婚式の雰囲気やゲストの層によっても受付の雰囲気も異なります。
その場合は臨機応変に対応することが大切です。受付係の場合は、新郎新婦にせっかく選ばれたのであれば立派に勤め上げましょう。

1 2
ウェディング診断
続きをアプリで読む