2020.6.30

結婚が決まったプレ花嫁に!結婚式以外も楽しめる6つのイベント

結婚の段取り
adviser
856 views
続きをアプリで読む

その5:新しい一つの家族が誕生する記念日、入籍する。

いよいよ入籍になります。区役所に一枚の紙を提出するだけのとても単純な作業ではありますが、戸籍が変わったりととても大事な日にもなります。
万が一入籍日を土日や祝日など区役所の時間外に提出する予定のカップルがいたら、事前に区役所にチェックしてもらいましょう。
不備があった場合には希望の日に受理してもらえないので、婚約届けの記載内容に不備や漏れがないか確認してもらうことができます。
意外にも細かく表記の違いもNGになったりする場合があるので、必ず平日のどこか、お一人でも大丈夫なので、チェックしてもらって、
希望の日に入籍ができるように準備しておきましょう。 無事受理されると後日お知らせが手元に届くはずです。
いよいよ正式に苗字が変わって新しい家族としてのお二人が誕生する1日となります。
この日は思いっきり二人の時間を楽しんでください。

その6:いよいよ二人での新生活スタートとなる、お引越し

あなたは入籍前?後?
もしもまだ一緒に住んでいないカップルはお引越しを先にやって起きたいですね。
両方大変な引越し準備と結婚式準備がなるべく被らないように、厳しい親のカップル達も早めに探すことだけは始めておいた方がいいでしょう。
両家の承諾を得られたらすぐに引っ越せるようにこっそり進めて起きたいところです。
またその際には慌てて引っ越して理想の家と程遠かったなんてことにならないように、お二人の理想像を共有しておくことが大事です。
予算はどのくらいなのか?広さ重視か、駅近重視か、キッチンをこだわるのか、リビングをこだわりたいのか、など共通の理想イメージを持てるのが大事ですね。
結婚式も引越しもどちらもお金がかかることなので、予算周りやタイミングはしっかりと考えておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
もちろん結婚が決まった後のやることに正解なんてありません。
それぞれ色んな考え方のカップルがいるように、結婚に向けての準備もカップルそれぞれです。
順番を前後してもいいし、お互いに違うイベントを追加したり削ってみたりしてみてください。
家族になるということは多くの人たちを巻き込んで一つの家族を作り上げることです。
まずは今まで話し合ってこなかったような家族観なども二人で共有しながら、お互い幸せな家庭を築いてください。
そして一番大事なのは何よりもお互いが楽しむこと!こんなに立て続けにわくわくするようなイベントが続くタイミングなんてそうそうありません。
結婚式前の準備はまだお二人の新生活のほんのスタートにすぎません。

1 2
ウェディング診断
続きをアプリで読む