2021.2.13

【フォトレポ】すすき草原と湖の畔で、2人の世界観、空気を切り取るウェディング撮影を。

結婚の段取り
ちかにこ
211 views
続きをアプリで読む

一度洋装での前撮りはしていましたが、納得が出来なかったので(自分たちのコンディションの問題)、
改めて洋装ロケーションフォトに挑戦しました。
ずっと憧れていたヘアメイクアップアーティストさんが構えるアトリエの郊外ロケーションプラン。
ロケ地までの交通手段も確保していただけて、とっても至れり尽くせりでした。
ロケ地は悩みましたが、ちょうど見ごろを迎えていたすすき草原と湖の畔で。
2人の世界観、空気を切り取る様な写真たちが撮れました。

すすき草原と湖の畔で

ちょうどGOTOキャンペーンが大々的に行われていた11月の週末、
交通渋滞に阻まれロケ地へ到着したのは陽が傾きかける直前でした。
まずはススキ草原にて。
周りに観光されている方もいるのですが、世界に2人だけな雰囲気がお気に入りです。

ドレスは2着着用。

1着目はアトリエでレンタルしたテラコッタ色のドレス。
もともと違うドレスをお借りする予定でしたが、当日朝アトリエにて新しく入ってきたドレスを試着させていただき、変更してもらいました。
なんて神対応なのだろう。
テラコッタドレスにはクールなローポニースタイル。髪はひたすらストレート。
アクセサリーも無料でお貸ししていただきました。
ゴールド×シルバーの組み合わせがとってもかわいい。
ヘアメイクさんのセンスが光っていました。

この日は抜けるような秋の空が青々としていて
ススキ草原、そしてテラコッタドレスとのコントラストが美しかったです。
ちなみに新郎衣装はレンタルがないとのことで自前で用意しました。
夫はきちんとタキシードっぽいスーツを着用していますが、
もっとラフにジャケットにシャツでもよかったかも。

続いて車で少し移動し、湖畔へ

続いて車で少し移動し、湖畔へやってきました。
わたしが衣装&ヘアメイクチェンジしている間に新郎ソロショットを撮影。

2着目は自分で用意したウェディングドレス

2着目は自分で用意したウェディングドレスです。
インスタやネットで調べつくし、お手頃価格で素敵な一着に出会うことが出来ました。
ネット販売で試着は出来なかったのですが、ドレスショップでの試着の経験を思い出し、
体形的にカバーしたい部分や着こなしに不安要素があるものは分かるようになっていたので良かったです。
森からつり橋へ続く道をゆっくり話しながら歩く様子をたくさん撮っていただきました。
ヘアメイクはざっくりとまとめ直したアップスタイルにチークとリップで赤みを足して。
アクセサリーは自分で持込んだパールのチェーンイヤリングのみ。
先ほどよりも柔らかく、優しいイメージです。

桟橋では陽が沈みかけた頃の撮影。

大胆に空いたドレスのバックスタイルとブーケの鮮やかさが際立つこの一枚は
雰囲気があってとってもお気に入りです。

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む