2022.2.2

開放感があるガラス張りのチャペルでの挙式♡こだわりの結婚証明書もチェック**

挙式
yui
554 views

【2022年5月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

目次
  1. 挙式会場について
  2. 結婚証明書
  3. アフターセレモニー
  4. ジャケットセレモニー・ベールダウン
  5. コーディネート
  6. ウェディングブーケ
  7. こだわりの音楽
  8. 誓いの言葉

挙式会場について

一面ガラス張りで開放感があり、目の前に鴨川が流れて自然光が差し込む明るいチャペルに一目惚れしました。式当日は雲一つないほど天気が良くて、朝日が鴨川に反射してキラキラいる様子がチャペルから見えて本当に綺麗でした!
アトールテラス鴨川はチャペルに限らずどの空間もとても素敵で、くすみ色やドライフラワーや真鍮を使った今っぽい可愛さと、京都らしさを生かした和モダンな雰囲気が融合していて、オシャレで本当にタイプな式場でした。1日2組のみで、午前と午後でそれぞれ建物まるごと貸切できるところも魅力です

結婚証明書

私たちは結婚証明書にウェディングキャンバスを使用しました。待合室でゲスト一人ひとりに線を引いてもらい、式本番ではその上のアクリル板の証明書に私たち2人が署名しました。
ゲストにも参加してもらえて、ずっと家に飾れる証明書にしたくて二人でたくさん迷った結果、このキャンバスに辿り着きました。実際完成したキャンバスを見ると一本一本の線がとても愛おしくて、大切な宝物になりました。このキャンバスは二人の新居の玄関に飾ろうと思います!

アフターセレモニー

チャペルを退場する時にフラワーシャワーをしてもらいました。生花を通常の1/3の量に減らして、足りない分をフェザーシャワーで補充しましたが、真っ白でふわふわのフェザーとカラフルな生花がとても綺麗に混ざっていました。生花と造花で迷いましたが、生花にしか出せない色味や高級感が出せて、本当に使ってよかったと思います。
その後チャペルに再入場して、参加者全員での集合写真を撮りました。

ジャケットセレモニー・ベールダウン

人前式ということで、オリジナリティのある式にできるよう工夫しました。
ジャケットセレモニーやベールダウンで新婦の父だけでなくそれぞれの両親に参加してもらったり、一歳の甥っ子にリングボーイをしてもらったり、全員に結婚証明書に参加してもらったりする事で、私たち2人が主役というよりはみんなで楽しむ式に出来たと思います。
結婚式に参列するのが初めてというゲストも多かったので、結婚式のイメージを覆して強烈なインパクトを与えたい!と意気込んで色んな演出を組み込みました。

コーディネート

タキシードは丈があまり長くなく、黒のシックでスタイリッシュなものを選びました。
ドレスは純白で光沢が綺麗なサテンと背中が大きく空いたバックスタイルが素敵なウェディングドレスを選びました。アクセサリーはイメージカラーのゴールドをシンプルに。ベールはネットで購入した4段のものをつかいました。ふわふわでボリュームがあり、ベールだけでも存在感がありました。
クラシックよりはモダンなイメージが良かったので、グローブは思い切って無しにしました。

ウェディングブーケ

ブーケはシンプルなドレスに合う、上品な胡蝶蘭とアンスリウムをメインに、シンプル&上品にかっこよく!とざっくりお願いしましたが、とても可愛いブーケを用意して頂きました。グリーンを少な目で、花びらの大きなお花をメインにして、大人っぽい雰囲気が出せたと思います。
チャペル装花はイミテーションでしたが、ボリュームもあり良い雰囲気を出してくれました。

こだわりの音楽

音楽にもこだわりました。人前式という事で、自由に曲を選んでよかったので、式場指定の曲から何曲か変更させてもらいました。
中でもお気に入りは、新婦入場の「彼方の光:リベラ」です。泣ける曲が良い!と探しまくって見つけた曲です。笑 ゲストからも好評で、式後も入場の曲を褒めてもらったり、曲名を聞かれたりしました。
ヴァイオリン、フルート、ピアノの生演奏でしたが、間近で聞けたので音色がとても綺麗で、素敵な雰囲気を作って下さいました。

誓いの言葉

誓いの言葉では、私たち夫婦の苗字の頭文字を取ったあいうえお作文を二人で読みました。急にあいうえお作文を始めてゲストも最初はざわついていましたが、旦那があいうえお作文を作りやすい苗字でいてくれたので「喧嘩をしたときにはすぐに仲直りします」とか「結婚記念日は毎年一緒にお祝いします」など、内容はいたって普通でした。笑
ハンズで買ったブック型の色紙にカンペを貼って、二人で持って読み上げました。

ウェディング診断
続きをアプリで読む