2021.8.15

とても緊張した挙式♡”フラワーシャワーでの螺旋階段にはゲストも圧倒!

挙式
ちゃま
95 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. ジャケットセレモニー
  2. ベールダウン
  3. 涙が止まらなかった賛美歌中
  4. 安心した瞬間
  5. 退場
  6. クロージングハグ
  7. フラワーシャワー
  8. 集合写真

ジャケットセレモニー

旦那さんの両親にはジャケットセレモニーを
お願いしました。
お父さまにはジャケット、
お母さまにはブートニアを付けてもらい
あくまで主役は2人。
主役は花嫁!という概念を無くしたかったのと、
旦那さんは家族が大好きなので
今までの感謝の気持ちと、最後のお支度を
一緒に行ってもらえて良かったです。

ベールダウン

母からのベールダウンでは
「おめでとう、幸せになってね!」と
泣きそうに声を震わせながら
ぎゅっと抱きしめてくれました。
母にずっと見せたかったウエディングドレスの姿、
両親からの心からの祝福をもらい
幸せな気持ちと、親離れしてしまう寂しさも感じました。
ベールダウン後は父も優しく声をかけながら
一緒に前に進んでくれて、
2人の温かい気持ちや言葉に涙が止まりませんでした。

涙が止まらなかった賛美歌中

神父さんを前に賛美歌を聞いてる途中も
涙が止まりませんでした。
小さな頃から夢見ていた結婚式。
コロナ禍の中での結婚式ということになってしまい、
自分なりにたくさん悩み、たくさん泣いて、
かなりやられてしまっていた私にたくさんの人に
支えられて迎えられたことや両親への思い、
大好きな旦那さんと新しい未来に進んでいく
喜びなどたくさん頭に浮かびました。

安心した瞬間

旦那さんと顔を合わせ手を取り合って、
笑っている旦那さんの目を見て安心しました。
2人とも挙式は特に緊張していたこともあり、
ガチガチだったのでお互いの笑顔を見て
ホッとできた瞬間でした。
写真のようにゲストの皆さんがしっかり
新郎新婦を見てくれているのも嬉しく思いました。
このあとの誓いのキスもとても照れくさく
にやにやしていました。

退場

退場のときも私は多少緊張が解けませんでしたが、
ゲストの方からの拍手でだいぶやわらぎました。
こういう状況下の中で集まってくださった家族や親戚、
職場の方や友人まで挙式に
参加してくださっていたことに本当に感謝を感じました。
入場ではゲストの方のお顔を見る余裕がなかったのですが
退場では顔を見れたことにホッとできました。

クロージングハグ

私たちは今多くなってきているクロージングキスではなく、
クロージングハグをやりました。
キスはなんだか照れくさかったこともあり
ハグでお願いしました(笑)
プランナーさんや会場の方、カメラマンさんも
しっかりここでミスがないように念入りに
打ち合わせしてくれていたのでお写真や動画にも
綺麗にハグで扉が閉まった絵になっていて満足でした。
旦那さんもしっかりぎゅっとしてくれ、
扉がしまるまでこの体制をしてくれたので
かなり安心した気持ちになれました。

フラワーシャワー

フラワーシャワーでは、このホテルの目玉となる
螺旋階段を使って行われました。
ここの会場の決め手にもなった螺旋階段を
ドレスやベールを引きずりながら
歩くのをずっと待ちわびていたので
この瞬間がとても嬉しかったです。
ゲストの方にもお礼をしながら顔を見て歩けたり、
このフラワーシャワーの瞬間は
祝福されている実感が湧きとても幸せでした。

集合写真

フラワーシャワーやお菓子ブーケトスを終えたあとは
螺旋階段で集合写真を撮っていただきました。
カメラマンさんに指示書のようなものは
特にお願いしていなかったのですが、
これだけはお願いしたいですと
お願いしていたものだったので
参加してくださった全員が一緒に写ってくれて
思い出になる1枚になりました。
フラワーシャワーが散ったあとも
綺麗に見える気がするので満足です。(笑)

ウェディング診断
続きをアプリで読む