2021.7.27

花嫁コーディネートから挙式でこだわったポイントなどまとめてご紹介いたします*+

挙式
Kana
175 views
続きをアプリで読む

*Andaz Tokyoで挙式*

挙式前のチェペルにて。
私たちはAndaz Tokyoさんにて挙式を行いました。
当初は、挙式をハワイで行う予定でしたが、
コロナで渡航の見通しが立たず断念しました。
披露宴を行う予定だったAndaz Tokyoさんにて
挙式もお願いすることになりました!
神聖な雰囲気漂う、Andazさんのチャペルはお気に入りです。
天気が良い日は十字架に光が差し込み、より神聖さが増します。

*運命のドレス*

私が選んだ”My Dress”はブイライダルハウスTUTUさんにて
提携があるPRONOVIASのIRLENAです。
もともとAラインのシンプルな光沢感のある素材のドレスにしようと、
何着か試着をしていました。
このドレスは前からみるとシンプルなサテン生地のドレスですが、
バックスタイルはビジューのデザインとなっており、
前と後ろでギャップがあるのが特徴的です。
バックスタイルも綺麗に写真に残すことができました!

*ウェディングブーケ*

ブーケは、母に作ってもらいました♪
アーティフィシャルフラワーなので、挙式後のいまもお部屋に飾ってあります。
挙式のドレスがシンプルなデザインなので、ブーケも花嫁王道の
白を基調としたキャスケードブーケにしたいと思っていました。
希望通りのブーケに仕上げてくれた母には感謝しています。

*リングピロー*

リングピローについて。
AHKAHさんで婚約指輪を購入した特典で付いてきた
リングピローを当日は使用しました。
リングピローを手に持った際に周りについているレースが垂れて、
とても可愛いのでお気に入りです。
Andaz Tokyoさんではリングピローを持ち込まなくても、
レンタル可能だそうです。

*ベールダウン*

ベールダウンは、チャペルの外で行いました。
Andaz Tokyoさんでは、チャペルの外で行うか、
中で行うか自身で選択することができます。
チャペルの中で行う場合、参列者の方々にもベールダウンを見届けてもらうことができますが、
私はベールダウンは母と2人の時間として行いたかったので、
チャペルの外で行うことにしました。
ベールダウンをした時のなんとも言い表せない感情は
今でも記憶に残っています。

*新郎タキシード*

新郎タキシードについて。
婚約指輪のお返しに新郎タキシードをオーダーで購入しました。
オーダーをお願いしたのは、THE GENTS TOKYOさんです。
タキシードのかたちから生地、裏地、ボタンなど細かいディテール全て
新郎とふたりで決めた思い入れのある一着になりました。
新郎の意向で、ジェームズボンドのような王道タキシードに仕上げていただきました!
挙式後はスーツとしてリメイク可能となっており、
これから先も長く着れる思い出のスーツにすることができました。

*キリスト教式*

挙式は、キリスト教式にて執り行いました。
牧師さんも外人の方で、日本語と英語を時折り混ぜた式となり、
雰囲気も挙式自体の進行も大変満足しています。
挙式リハーサルを行いましたが、本番はリハーサルで行ったほんの一部しか
覚えていませんでしたが、牧師さんの導きのもと終始笑顔でいることができました。

*リングボーイ*

リングボーイは新郎の甥っ子くんにお願いしました。
3歳の元気いっぱいな男の子ですが、本番は大勢の人に見つめられて
少し緊張気味でしたが、立派にリングボーイを勤め上げてくれました!
結婚式の打ち合わせ段階から、リングボーイは甥っ子くんにお願いしたいね、と
ふたりで話していたので、当日の活躍ぶりに嬉しい気持ちでいっぱいです。
甥っ子くんには、披露宴にてお礼のおもちゃを渡しました。

全ての進行が終わり、退場する直前。
ふたりとも顔には安堵の表情が。誓いのキスも終わり、
挙式を終えたことで安心してニヤニヤしているところをカメラマンさんに
撮られていましたが、こういう表情を撮っておいてくださるからこそ、
当日の気持ちが写真を見返した今でも
フラッシュバックされるので、良い1枚だなと思います。

*退場シーン*

退場シーンでは、やっと参列者してくださった方々の顔をちゃんと見れて、
お互いにこの笑顔♫
私たちは、チャペルの収容人数やコロナでディスタンスを保っていただくため、
挙式は親族のみで執り行うことに決めました。
結果的にはアットホームな雰囲気の挙式となり、
親族だけに限定して良かったなと思っています。
見届けてくださった方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!
挙式は本当にあっという間に終わってしまったので、
これから結婚式を行う皆様には、一瞬一瞬を大切にしていただきたいなと、
心から思います。

ウェディング診断
続きをアプリで読む