2021.6.22

昔からの夢であった神前式レポ♡真っ白な白無垢もチェックしてみてください*

挙式
miho
215 views
続きをアプリで読む

挙式は神社での神前式で執り行いました。
昔から、白無垢を着て神前式を行うのが夢でしたので、
キリスト教式は選択肢にありませんでした!

コロナ渦のため、近辺の親族のみで行ったお式でしたが、
厳かにきちんとけじめをつけることができ、本当に良かったと思います。

リハーサル*

当日は挙式前に新郎新婦でリハーサルを行いました。
その際に当日の式次第や流れを聞くことができました。
写真は、新郎が読み上げる「誓詞」に名前を入れているところです!
今でも大切に置いています。

お式に参加する参加者全員の身を清めます。
新郎新婦も順番に行いました。

花嫁行列*

お支度が整い、神前式の最大魅力である参進の儀、
花嫁行列でスタートです。神職、巫女、雅楽の演奏者を先頭に、
新郎新婦、両家の親族が後ろに続き、ゆっくりと本殿まで歩きます。
雅楽と太鼓も生演奏でしたので、迫力も満点でした。

当日はこの花嫁行列をするまで結婚式の実感が沸かすフワフワとした気持ちでしたが、
太鼓の音を聞きながら歩くと、「本当に結婚式できたんだ」と実感が湧き、
さっそく泣きそうになってしまいました。笑

三々九度*

三々九度です。神前式でも一番有名な儀式ではないでしょうか。
夫婦で同じ盃を用いて、夫婦の契りを結びました。
盃は小→中→大の大きさの順で、新郎新婦が順番に御神酒を酌み交わし、
合計9杯いただきました。

新郎新婦の誓いの言葉を読み上げます。
幾久しく、夫婦として支え合って生きていくことを、
新郎がしっかりと読み上げてくれました。最後に「新郎〇〇」、
「妻〇〇」と名前を言うのですが、いざ口にすると、
改めて妻になったなと身が引き締まる思いがしました。

リングピロー*

リングピローは神前式に合わせて和風のものを手作りしました!
升とつまみ細工のお花、水引の飾りをつけて華やかに仕上げました。
自分で手作りした分、思い入れもあり、特別な指輪交換となりました。

最後に両家親族全員で杯を交わし、
両家の結びつきを強める儀式を行いました。
コロナのため挙式中は常にマスクを着用していましたが、
このときはマスクを外していただきました。

お式が終了し、お互いの親族紹介を行いました。
私達は父が全員を紹介していくという形で進めました。
人数が少なく、披露宴も親族だけでしたので、スムーズに終わりました。

コロナの影響で、親族のみの家族婚に変更になってしまいましたが、
とてもあたたかくて良いお式となりました。
家族になった実感が湧き、改めて結婚したという嬉しさが湧いてきました。
どんな形であれ、けじめとしてきちんとお式を挙げることができ良かったと思います。

自分の夢が詰まった、笑顔あふれるとても幸せな挙式となりました。

ウェディング診断
続きをアプリで読む