2021.5.22

【挙式前半】ゲストにはサプライズの和装での入場**指輪交換には笑えるアクシデントが♡”

挙式
airichauuun
122 views
続きをアプリで読む

挙式レポがたくさんあるため前半後半に分かれています*
後半はこちらから☞

友人に頼んだフラッグガール*

まずは、フラッグガールの登場。
当初は、新婦の従兄弟か新郎の甥っ子に
お願いをする予定でしたが、
このコロナ禍で出席が叶わず、
ゲストの中で独身かつ1番若くてさらに、
『誰よりも近いところで見ていたい』と
ずっと言ってくれていた私の親友に
お願いをすることにしました。
快くOKしてくれて、感謝です。

スタッフさんに『ゆっくり歩いてくださいね』と
お願いをされ、本当に一歩一歩ゲスト全員に
ペコっとしてくれてました。

それを見たスタッフさんが
『本当に本当にゆーっくり歩いてくださってるので、
お二人もゆーーーっくり歩いてくださいね‼️』と
アドバイス頂きました。

入場シーン*

扉が開いた瞬間、窓のスモークもクリアに。
挙式前に入って写真を撮っていた場所とは
全く別の場所に見えました。

ゲストのみんなが微笑んで温かく包み込むような、
なんともいえない空間。
ハープの音色が響き、いよいよ始まる。始まってしまう。
うれしいような、寂しいような、

やっとこの時だという安堵感のような
いろんな気持ちが交差していました。
フラッグガールをしてくれた友人は、
言葉通り1番前の私に1番近いところへ座ってくれています。

バージンロードはおふたりで*

このコロナ禍、年齢や住んでいる場所、
体調などにより私の親族の出席が叶いませんでした。

なので、バージンロードは二人で歩くことに。
歩く練習をたくさん挙式前撮影でしたはずなのに
上手く歩けずにペンキンさんのようになってしまいました。

このときはまだ、新郎は余裕で
ゲストの顔をしっかり見れていますが
私は見たら泣きそうで、
笑っていたくて下を向いてしまっています。

ウエディングドレスだと、全員が思っていたようで
色打掛でサプライズが出来ました。
『うわぁ〜💓和装や💓』『おぉ〜😳』という、
声も聞こえてきて、歩くのに必死になりながら
嬉しかったです。

ゆっくりゆっくり歩いたバージンロードも
あっという間でした。
前に立った時に、ゲストの顔を見て
『本当に始まるんや』って身の引き締まる思いがしました。

でも、みんなすごく優しく微笑んでくれていて、
親友は目を潤ませてくれていて、
『あぁ、泣いてしまうだろー‼️‼️』って必死に堪えていました。

人前式*

私達が選んだのは人前式。
事前に少し流れはわかっていたのですが
私の用意したサプライズにより、少し変更に。
新郎は、『あれ?』と思いながらも、
感動し過ぎて、手は震えてるし泣いてるしで、
それを向かい合って見ている私は逆に冷静になり、
『リラ~ックス😊リラ~ックス😊』と
ギュッと手を握りながら言い続けました。

私より先に泣いてどうする(笑)
用意頑張ってきたのん私なんですけどーーーって
心なかで思っていました。

新郎も『あれ?俺なにもしてないのに、
なんでこんな感動してるんやろう』と
感じていたみたいです。
でも、ボロ泣き(笑)

ゲスト参加型♡リングピローリレー*

リングは、少人数式だった為、リングピローリレーを
ゲスト全員で行いました。
ゲストにバージンロードに並んでもらい
リレーをして最後は新郎の両親から私達の元へ。

リングピローって、頑張って作っても
あんまり見てもらえる機会もないし、
せっかく少人数だしと思い考えたセレモニーです。

ゲストにも、式で参加型はあまりないので
嬉しかったとの声をもらい、やって良かったです。

指輪交換とエンゲージカバーセレモニー*

指輪交換とエンゲージカバーセレモニーです。
私のリングはスッと問題なく着けることができました。

そして、新郎へリングを着ける際、、、
きました!入らない問題!!

前日に試して見たときは入ったのに、
全く動きません(笑)
第1関節くらいのところから本当に動かなくて、
誰がどう見ても必死に入れないといけませんでした。

上を向いたり下を向いたり、手を引っ張ったり
すったもんだでやっとのことで成功。
キリッと張り詰めていた空気が一気に和み、
笑い声に包まれました。

成功したときには、私もうれしかったので
両手で大きく丸を作って入ったよーって皆さんに報告しました。

ウェディング診断
続きをアプリで読む