2021.2.21

結婚式で感染対策を意識した点や実際の結婚式のレポート*

挙式
miki
114 views
続きをアプリで読む

式場の感染対策として行ってくれていたのが
入館したところでの検温と来場者のアルコール消毒の実施。
スタッフのマスク着用、フェイスシールド着用。
アルコール消毒の設置。
受付のシールド、芳名帳への記入時のペンの消毒。
などなど私たちが安心して結婚式が行える様に
数々の対応をしてくださいました。

目次[]
  1. ゲストのみなさまにはマスク着用をお願い*
  2. 披露宴会場にはシールドを設置
  3. 無事に結婚式を決行できました*

来客の皆様にはマスクの持参のお願いをしました。
チャペルでの挙式時には全員マスク着用で
賛美歌の合唱も行わず聖歌隊の歌を聞くという方法にしました。

ゲストのみなさまにはマスク着用をお願い*

披露宴会場にはシールドを設置

 

披露宴会場では各テーブルにお一人ずつシールドを置かせてもらいました。
何個かテーブルの大きさを変える必要があったり
シールドを設置する事で空間が狭くなったりしてしまいました。

フォトラウンドも予定していましたがシールドがあって
写真が上手く撮れないので来客の皆様に
1グループずつお声かけして来ていただく方法をとりました。

ウエディングドレスの時もカラードレスの時も
自由に来ていただく形ではなくお声かけし写真撮影する事で密になるのを避けました。

デザートブッフェも予定していましたが
感染対策の面で来場者様が選びスタッフさんが取り分ける方法にしました。
取りに来るのもグループごとにお声かけして来てもら密になるのを避けました。

 

来客の皆様も食事とお写真以外はマスクを
意識して付けてくださいました。

無事に結婚式を決行できました*

私達の式は4月に行えず11月に延期しやっと行えた式でした。
11月の感染拡大前のギリギリの状態だったので
親族だけの式にするか来客者をお呼びするか悩みましたが
皆様から行きたいと言って頂き開催できました。
挙式、披露宴の日から2週間は不安でしたが
感染の報告は無く安心しました。

ウェディング診断
続きをアプリで読む