2020.8.11

挙式はイタリアのセント・ジェームス教会で**感動のサプライズやイタリアならではの演出も♡

挙式
まいまい
218 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. セント・ジェームス教会 St. James Church
  2. ベールダウン
  3. リングボーイ
  4. 証明人は友人にお願い
  5. 新郎からのサプライズ
  6. フラワーシャワー
  7. イタリア式の乾杯

セント・ジェームス教会 St. James Church

私たちが挙式を執り行ったのは
イタリアのフィレンツェの古くからある教会です。

フィレンツェの中心部にありながら、
閑静な雰囲気が漂う教会で、
尖塔アーチの優美な曲線や教会内部を飾る
鮮やかなステンドグラスなど、壮麗なゴシック様式は、
1900年代にイギリスの建築家によりデザインされたそうです。

 

牧師の温かなお言葉で執り行われる挙式は、
生涯忘れられない歓びとなりました。
大型のパイプオルガンの生演奏と言うのもポイントでした♡

ベールダウン

ベールダウンは本来なら母に行ってもらいますが、
私の母はイタリアまで来ることが出来なかったので、
旦那さんのお姉さまにお願いしました。
緊張感があって身が引き締まりました。

リングボーイ

旦那さんの甥っ子9歳と
参列してくれた友人の子ども2歳に
リングボーイをお願いしました。

私が手作りしたつまみ細工のリングピローに
2人が持ちやすいように籠型にして持ってもらいました。
手を繋いで歩いてくる2人の姿に思わずほっこり。
緊張が少し解けたのを覚えています。

証明人は友人にお願い

友人2人に出てきてもらい証明人となって
結婚証明書にサインしてもらいました。

ボロボロ泣く友人の姿に
私も思わず貰い泣きしてしまいました。

新郎からのサプライズ

旦那さんがパイプオルガンで
私の好きなpart of your worldを弾いてくれました。

ピアノのドの鍵盤も分からない旦那さんが
こっそり猛特訓していたらしく、、
必死に弾いている姿に感動し、
感動しすぎて笑ってしまいました。

フラワーシャワー

オプションで追加料金だったので迷いましたが、
やっぱりやって良かったフラワーシャワー。

みんながおめでと〜っと
撒いてくれる花びらの下を歩く、、
一生に一度。やるべきですね。

イタリア式の乾杯

スプマンテというイタリア式の乾杯をみんなでしました!

シャンパンを旦那さんが開けるのですが、
ポンっと音を出して開けなければならないのを
1回目は空かしてしまい。
2本目は成功しました。ここでも大笑い。

色んな演出+サプライズもありましたが、
とっても楽しく素敵な時間を過ごせる教会式となりました。

ウェディング診断
続きをアプリで読む