2022.7.8

あなたが思い描いている結婚式イメージ、どんなもの?大人ウェディングなら、ドレスは“マーメイドドレス”で決まり!

花嫁コーデ
プロポーズされたら.com
2460 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

花嫁にとって結婚式関連の準備のなかで、一番テンションのあがるのはなんといっても“ウェディングドレス”ですね!
ウェディングドレスには、Aライン、プリンセスラインやマーメイドラインにスレンダーラインなどいくつかのドレスタイプがあるんです!

日本の花嫁さんに人気なのは、一般的な日本人女性の体形に合いやすい上半身から裾にかけてAのように広がる“Aラインドレス”やウエストから裾にかけて大きく丸みを帯びている“プリンセスドレス”といわれていますが、大人っぽい海外のようなオシャレな雰囲気を出したいあなたには、“マーメイドドレス”が一押しです。
あなたらしい上品な結婚式になること間違いなしです。

目次
  1. “マーメイドドレス”とは?
  2. マーメイドドレスの選び方
  3. マーメイドドレスに合うメイクや合わせる小物って?
  4. マーメイドドレス、どこでレンタル?購入?

“マーメイドドレス”とは?

マーメイドドレスとは、その言葉のとおり人魚(マーメイド)のようにみえることからつけられ、上半身から腰もしくは膝までフィットしていて、裾のあたりはドレスらしく広がりのあるデザインになっています。そんなぴったりとした体のラインが強調されるドレスですので、私なんてムリ…なんて思う人もいるでしょう。
しかし、せっかくなら結婚式に向けて、ブライダルエステやダイエットなど頑張ってきた自分にとってベストなカラダをより美しく、女性の曲線美を活かしたドレスで、さらにご自身を素敵なスタイルに見せて結婚式を楽しんじゃいましょう!

マーメイドドレスは、痩せ型や高身長の人に似合うといわれていますが、実はぽっちゃり体型の人や低身長で小柄な人にも似合う万能なドレスなんです!
しかも、ドレス自体が細身でボリュームが抑えられているので、結婚式中も動きやすいというメリットがあります。ただ、マーメイドドレスはその人に似合うかがはっきりしているので選び方が少し難しく、選び方のコツがあるのでご紹介しましょう。

選び方を間違えると、ドレスに着せられてしまうのでご注意くださいね。

▽ウェディングドレスの選び方についてはこちら

ウェディングドレスの選び方の基本!季節に合ったお勧めのデザインは?

マーメイドドレスの選び方

マーメイドドレスと一口にいっても、レースなどの装飾がなにもついてない本当にシンプルなタイプもあれば、ロングスリープ(長袖)タイプや背中が大きくあいているタイプなど実にさまざまです。
マーメイドドレスを選ぶときは、“縦のライン強調”を意識しましょう!それでは、体型別にみていきましょう。

・身長が低いのが気になるというあなたには
マーメイドの切り替え位置が高いドレスを選ぶのがポイントです。足が長くみえるのでスタイルがキレイに見えます。
裾にボリュームのあるデザインがより縦のラインを強調してくれるのでおすすめです。

・背が高く痩せ型のあなたには
身長が高い人は、縦のラインをさらにキレイに強調してくれるのでどのマーメイドドレスでも相性がよいですね。痩せている人は、すとんとしていてあまりメリハリのない体型の人も多いでしょう。
胸元やヒップのボリュームに物足りなさを感じる場合は、気になる部分にリボンやお花など飾りのついているものを選ぶと、ボリューム感がプラスされより美しさを強調させてくれるでしょう。

・ぽっちゃり体型なあなたには
ぽっちゃりしている人は、グラマラスな体型の人が多く、マーメイドドレスだと女性らしい丸みのある体のラインを活かして素敵に着こなせますよ。胸元は、ボリュームを抑えるために飾りのないシンプルなものを選び、切り替え位置が高めの方が縦のラインを強調します。
光沢感のあるサテン生地やハリのあるものは細見え効果があるのでおすすめです。ブライダルインナーなどの補正下着を活用するのもひとつの手です。ウエストを引き締め、くびれを美しいラインに仕上げてくれます。
補正下着は姿勢を正してくれる嬉しい効果もあるので、より縦のラインを強調してくれます。

・肩や胸元、二の腕を露出したくないあなたには
マーメイドドレスはすべての体のラインが強調されやすいため肌の露出は控えたいという人や、胸元は出したくない人、二の腕がコンプレックスの人は、ナチュラルに隠してしまいましょう。
洋服と同じようにロングスリーブや七分丈、半袖などさまざまなタイプがあるのですが、なかでもロングスリーブといって長袖のレース袖のものがありますが、このタイプは英国のキャサリン妃もご自身の結婚式でお召しになられていたもので、ここ数年人気がでてきています。
上品で大人っぽいドレスの雰囲気のものを探している人にもおすすめですね。

▽マーメイドドレスの試着レポートはこちら

Yumi Katsuraのマーメイドドレス♥♡運命の一着の魅力をご紹介*

マーメイドドレスに合うメイクや合わせる小物って?

“マーメイドドレス”に決めたら、次に決めることといえばメイクやヘアスタイル、小物ですね。より映えるように、マーメイドドレスに合うものにしましょう!

●マーメイドドレスに似合うブライダルメイクやヘアスタイルとは?
「普段のメイクより濃いめにはっきりと!大人っぽく!」がポイントです。はっきりとした濃いめのメイクは、シンプルながら華やかさもあるマーメイドドレスに合わせるとバランスが取れるのでおすすめです。
もちろん濃いめとはいっても、ケバすぎたりゴテゴテなのはやめておきましょうね。マーメイドドレスは、大人っぽい雰囲気がでるのでメイクもそれに合わせて大人っぽくを意識するとよいでしょう。

日本人女性は結婚式では、ヘアメイクさんにメイクをしてもらう人が多いと思いますが、前もっておこなうメイクリハーサルで「普段のメイクより濃いめにはっきりと!大人っぽく!」ときちんと伝えましょう。
その人によって似合うカラ―や色味などあるので、相談しながら大人っぽいメイクに仕上げてもらいましょう。

マーメイドドレスは縦のラインを強調するととても素敵に見えるので、ヘアスタイルは、アップがおすすめですよ。アップする位置を高めにするとより縦のラインが強調されてすらっとした印象になります。
ここ数年は、少し崩しをいれたまとめ髪にする花嫁さんが多いので、王道の崩さないクラシカルなまとめ髪にするのもよいですね。マーメイドドレスに合いますし、他の人とかぶりにくいでしょう。

その代わりといってはなんですが、ヘアアクセサリーは少し豪華に、クラシカルなティアラや大ぶりのヘッドドレスなどがおすすめです。
好みのヘアアクセサリーを見つけ、大人の女性の雰囲気を出しましょう。

●どんな小物を合わせる?
靴は、縦のラインを強調するためにも高めのヒールがベストですが、ただでさえ慣れないドレスなので、無理せず太ヒールやヒールが低めのものでも構いません。

ブーケにもいくつか形や種類がありますが、マーメイドドレスに合うブーケといえば縦のラインを強調した「キャスケードブーケ」や「アームブーケ」でしょう。キャスケードとは英語で滝という意味で、その名の通り滝が流れるようなラインをイメージしたブーケです。
正統派定番のブーケで、欧米のウェディングでもよく見られるブーケの形です。一番ボリュームのあるタイプになるので、ブーケの横の広がりは控えめにすると縦のラインを強調してくれます。

アームブーケとは、カラーやカサブランカなど背の高い花の自然な形を活かして、茎の部分を束ねるのがポイントです。どちらもエレガントな雰囲気にしてくれるので、大人婚のイメージにばっちりです。

アクセサリーは、控えめな一粒パールや小さめピアスやイヤリングなどにすると大人っぽさをより演出してくれるでしょう。
挙式中などに使用するウェディングベールもいくつかの種類がありますが、そのなかでも「ロングベール」がおすすめです。フォーマルな印象になり、比較的シンプルなマーメイドドレスを華やかに美しく見せてくれます。

ウェディングベールは装着時間が短いこともあり、ドレスほどこだわりのない花嫁さんが多いのですが、バージンロードなど最初のシーンでつけるロングベールは、列席者の皆さんがその日はじめて見る花嫁さんのドレス姿ですので、ベールにも注目して、ぜひお似合いのロングベールを探してみてくださいね。

マーメイドドレス、どこでレンタル?購入?

ウェディングドレスをレンタルするにしても購入するにしてもどうしたらよいか迷いますね。花嫁さんの多くは、挙式予定の披露宴会場やその提携先でレンタルもしくは購入している人がほとんどです。
提携外のドレスショップでレンタルや購入して持ち込むと、持ち込み料が発生する場合が多いです。そういうこともあって、圧倒的にレンタルする人のほうが多いのですが、ここ数年は購入する人が増えてきているんですよ!

購入する方が高いイメージですが、レンタルも購入にしてもかかる費用はそれほど変わりないです。マーメイドドレスはフィット感が重要なので、できたら購入することをおすすめします。最近は着用したものをメルカリなどのフリマアプリで売ることも流行しているので、着用後どなたかにお譲りして、購入費用のいくらかを補うのもひとつの手です。

もしくは、リーズナブルな中古のマーメイドドレスを購入してお直しするのもよいでしょう。数年前と違い、今ではお直ししてくれるショップもずいぶん増えています。
日本で名高いドレスショップ“トリートドレッシング”で有名な元バイヤーの山城葉子さんの新しく始めるドレスショップ“NUMBER5”でもサスティナブルなユーズドドレスの販売を始めるそうですよ。

その他購入するメリットとして、海外挙式やハネムーン撮影などにも自由に持っていくことができます。また、二次会などの会場でも、購入費用以外にかかることなく、気兼ねなく着用できますね。
マーメイドドレスは比較的動きやすいので、二次会会場がそんなに広くなくても動けるというメリットがあります。また、大切に保管しておいて、娘のお宮参りのベビードレス用にドレスを使って作ってもらったり、娘の結婚式のときに仕立て直して着てもらうなんてこともできますね。

このように購入するメリットがたくさんあります。ぜひあなただけの特別なマーメイドドレスを手に入れて、大人っぽくオシャレな結婚式にしましょう!

▽デザインにこだわったマーメイドドレスについてはこちら

ダウンヘアで魅せる♢.:*YUMI KATSURAの華やかなマーメイドドレスをご紹介👗♡

ウェディング診断
続きをアプリで読む