2022.7.8

白無垢には綿帽子だけじゃない!白無垢におすすめの髪型のご紹介

花嫁コーデ
結婚お役立ち情報
3746 views

【2022年8月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式という晴れの舞台には、やはり自分が納得いくスタイルで挙げたいものですよね。

近年、和婚ブームで、白無垢や色打掛を選ぶ花嫁さんが増えています。特に白無垢は、その純真なイメージから、多くの花嫁さんが憧れているスタイルです。
しかし、白無垢を選ぶと、どうしても、かつらを付けなくてはならないから、選ぶのを躊躇してしまう女性が多いのも事実です。

でも安心してください!
最近では、地毛を使ったエアアレンジで、白無垢を着る人も急増中なんです。
それでは、これから白無垢を着る時のヘアアレンジについてご紹介していきますね!

どんな髪型でも大丈夫なのが綿帽子!

地毛でヘアアレンジしている人が増えていると前述しましたが、もちろん、かつらを利用する人も多く存在しています。

一般的には文金高島田のかつらを着用するのですが、かつらを利用する場合は、ショートヘアでもロングヘアでも髪型は一切関係ないので、気軽にチャレンジできますよね。
かつらは生え際が不自然だから嫌だと思う人も、綿帽子を被ってしまえば、ほとんどかつらが見えないので、生え際などを気にする必要がありません。

著者も十数年前に綿帽子をかぶって挙式をした一人でして、いまだに結婚式は白無垢に綿帽子がベストだと思っている古い考えの一人です。
綿帽子は、文金高島田の上から、頭全体をすっぽり覆い隠してしまう、白い帽子のことで、とても由緒ある正装であることは間違いありません。花嫁さんだけでなく、お母様やおばあさまも喜んでいただける衣装でしょう。

結婚式という神聖な場所で邪気を払い、奥ゆかしさや、初々しさを表すのにぴったりなのが綿帽子です。
白無垢は真っ白で、とても重厚で存在感のある和装ですが、綿帽子はその白無垢に負けないくらいの存在感があります。

近年では、真っ白な綿帽子だけでなく、裏側や縁に赤色が入ったものがあり、少しキリリとした印象を与えてくれるので大人気となっています。
白無垢に綿帽子は、まさにオーソドックスな組み合わせで、間違いない選択で、著者一押しです!

綿帽子を使いたくない人におすすめの髪型

綿帽子では自分らしさをアピールできないと思う人もいます。
その場合は、文金高島田のかつらと角隠しのペアや、潔くかんざしのみというのはどうでしょうか。

角隠しも、かんざしだけの場合も、基本は文金高島田のかつらを利用するので、自身の髪型は関係ありません。
角隠しとは、眉の上あたりを通る、白い幅広の布のことで、自身の角を隠して、その家に従うという意味が込められています。
綿帽子ほどオーソドックスではないのですが、その分、髪飾りなどで、豪華な感じに仕上げることができますよ。

角隠しは、一枚の白い布を頭にぐるりと巻いているスタイルなので、360°どのアングルから見ても美しいように、バランスを取りながら、髪飾りをつけていくことが重要です。
髪飾りをつけることで豪華に、そして華やかな印象になるので、自分らしさを出したいという人におすすめです。

「綿帽子も角隠しもつけない!」という潔い花嫁さんも増えていて、その場合は文金高島田のかつらにかんざしのみというスタイルになります。
かつらに抵抗がある人には不向きですが、自分は憧れの文金高島田のかつらをかぶりたい、それをみんなに見てもらいたいと思う人には、大変おすすめのスタイルです。
白無垢に負けないように、格式の高いべっ甲の笄(こうがい)を使うことが多いようです。大人の日本女性らしく、凛とした美しさを表現したいという女性には、おすすめの髪型と言えます。

脱オーソドックス!洋風な髪型を白無垢に合わせたい

あれほど著者は、白無垢と綿帽子のペアが大好きだと申し上げましたが、最近の和婚ブームで、多くの花嫁さんが、白無垢と洋風の髪型のペアにチャレンジしていらっしゃるのを拝見して、これからは新しいムーブメントとして洋風な髪型もありだなと思っているしだいです。

和婚というと、何よりも奥ゆかしさ、神聖さに重きを置いているイメージがあり、どうしても「自分らしさ」は二の次になってしまいがちです。
神社の中には、洋風な髪型はお断りしているところもあるので、注意が必要であることは事実です。

しかし、一生に一度の晴れの日に、自分らしい花嫁姿で、神聖な場所に臨むことは大切ですよね。
そんな気持ちを神様たちは、祝ってくださることでしょう。
そこで、洋風な髪型で、白無垢を着用した花嫁さんが、どんなヘアアレンジをしたのか、ご紹介していきます!

▽和装が撮れる京都ロケーションまとめ記事はこちら

【最新】和装前撮り*京都で人気のフォトスタジオ&ロケーション

白無垢に洋風の髪型を選ぶメリットとデメリット

白無垢に洋風の髪型を選ぶ最大のメリットは、自分らしさを演出できるということでしょう。

文金高島田に綿帽子や角隠しという一定の枠から大きく飛び出して、自分なりのスタイルを確立することができます。
洋風の髪型には、こうしなければならないという縛りがないですから、ファッショナブルでも、可愛い感じでも、如何様にもアレンジの可能性が広がります。

個性を演出できる反面、洋風の髪型の場合は、カジュアルになりすぎてしまうというデメリットがあります。
結婚式という神聖な儀式において、カジュアルな装いにしてしまうと、前述した通り、神社で断られてしまうことがありえますから、派手な感じの髪型にしたい場合は、事前に神社に問い合わせておいたほうが良いでしょう。

最近、女性の間で、明るめのカラーリングをしている人が多いですが、明るめの髪の毛だと、白無垢を着ると、顔がぼやけた印象になってしまいます。
白無垢にはやはり黒髪のほうが、お顔映りが良いです。洋風の髪型にするのであれば、できれば結婚式に合わせて黒髪に染めておくことをおすすめします。

いやどうしても自分は、明るめの髪色で白無垢を着たいと思うのであれば、髪飾りなどの色合いを考えてみましょう。
例えば、明るい栗色の髪の毛であれば、アースカラーであるスモーキーなグリーンの髪飾りの組み合わせが映えます。
アースカラーであれば、神聖な結婚式でも派手な印象にならないので、おすすめです。
あるいは、白無垢に合わせて、白い系統の生花で作られた豪華な髪飾りをつけて、頭部と白無垢とのバランスを取るようにしても良いでしょう。

もう一つ、洋風の髪型を選ぶことで起こりうるデメリットは、ドレスに着替えた時にギャップを感じてもらえないということです。
やはりご招待した皆さんには、白無垢姿とドレス姿の装いの違いを見ていただきたいものですよね。
洋風の髪型を選んだ場合は、髪飾りを変えたり、ドレスを白無垢とは全く正反対のイメージのものを選ぶなど、和装と洋装のギャップを感じてもらうようにしてください。

髪を結い上げるスタイル*

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む