エスプリドナチュール,結婚式

2017.2.7

エスプリドナチュールの結婚式レポ*アットホームなオリジナル人前式♪

人前式
solq1220y
1788 views

感動と緊張で始まった結婚式。泣かないように新郎の顔を見ながら顔を上げて歩いたバージンロード。ふたりで呼吸を合わせて宣誓したオリジナルの誓いの言葉。可愛い姪っ子リングガールがリングピローを持ってふたりの元へと届けてくれたオリジナルの結婚指輪。ふたりが向かい合って指輪を交わす間、ずっとリングガールが交換のサポート役を務めてくれました。可愛いちびっこ天使にふたりの幸せが一層大きくなりました。子どもがくれるパワーは無限大です♡

母からのベールダウンセレモニー

エスプリドナチュール,結婚式

父とのバージンロード入場を前に、母にベールダウンをしてもらいました。優しい眼差しでウェディングドレス姿の私を見つめ、そっとベールを下げ、整えてくれた母。とても短くも長くも感じられたベールダウンセレモニー。心の奥底にある気持ちを言葉にするには時間が足りませんでした。母の帯に添えられている花は父のブートニアとお揃いの花です。

父とのバージンロード入場

エスプリドナチュール,結婚式

父と入場。父の手の上に私の手を重ねて、バージンロードをエスコートしてもらいました。
せっかくの式で泣いていたくないなと思い、笑っていられるようにバージンロードの先で私たちの到着を待っている彼を見ていました。少しでも横にいる父に目を向けると涙が出てきてしまいそうです。一歩一歩丁寧にステップを合わせるようにして歩きました。

歩くときはブーケの位置に気を付けて!

エスプリドナチュール,結婚式

父の手と私の手を重ねている位置が肩の辺りの高さだった上に、左手ではブーケを持っていてどちらも動かすわけにはいかないので歩く時のバランスを取るのが難しかったです。ブーケは胸の下あたり、おへそより上の位置をキープすることを心掛けていました。油断すると手が下がってくるので、ブーケの位置を気をつけながら歩くのはなかなか大変でした。

3人の手が重なり2つの家族が1つへ

エスプリドナチュール,結婚式

父から彼へ。父と私で手と手を重ねてバージンロードを歩いてきました。彼の前に到着すると、私の手を父が取り、彼の手の上へと重ねて、また父の手もふたりの手の上に重ね合わせてくれました。この瞬間は2つの家族が1つになったような気がしました。忘れがたい素晴らしい瞬間を妹が写真に収めてくれていました。とても気に入ってます。

ステンドグラスが美しい背景の写真

エスプリドナチュール,結婚式

挙式中のふたりの写真です。背景のステンドグラスがチャペルらしさを出していてお気に入りの一枚です。彼の胸のブートニアと私のブーケはお揃いの花です。挙式で花嫁が身に付けると幸せを呼ぶと言われている「SOMETHING BLUE(サムシングブルー/何か青いもの)」を共有できました。これからふたりで一緒に幸せになりますように!

挙式の始まりは新郎の緊張の入場から♪

エスプリドナチュール,結婚式

秋田県出身・彼の入場♪かなり緊張していたようです。この後に私は父と入場するのですが、彼は先にひとりだけで入場するのだからプレッシャーがあったのだろうなと思いました。ゲストは立って迎えてくれています。よく見ると、新婦側の席のゲストはまだ登場しない父と私を期待してか、すでに扉の方に注目しているようです!

ベールダウン後は母に感謝の一礼

エスプリドナチュール,結婚式

ベールダウン。母に一礼。感謝を込めました。当日はうまく言葉にならない思いばかりが心に残っていましたが、今になって考えてみると、母とは言葉がなくても通じ合っていたのだとわかるようになりました。この一礼には「ありがとう」以上の深い思いが込められていて意義深いなとしみじみと実感しています。写真を見るたびにこのときのことが思い出されます。

泣きそうなときは彼を見て笑顔に

エスプリドナチュール,結婚式

父との入場。母からのベールダウンに続いて父と手を重ねての入場!胸を熱くするシーンが続いて、もし自分の気持ちに素直になりすぎていたら涙が止まらなくなってしまいそうです。だからバージンロードの先にいる彼を見ることにしました。彼を見て笑顔になりました。泣いてうつむいて歩いてしまうところだったけれど彼の効果で真っ直ぐ前を向いて歩けています!

彼のエスコートで幸せいっぱい

エスプリドナチュール,結婚式

彼のエスコート。嬉しさと幸せな気持ちでいっぱいです。挙式ではふたりは別々に入場してそのまま式が進行していくために、ふたりで一緒に歩くことができるのは結婚宣言が終わって退場するときだけなのです。ふたりで一緒に歩くということは夫婦になった証でもあるので、喜びはひとしお♡彼の背中にいつも以上に頼り甲斐を感じます♡

新婦父から新郎へ娘を託す挨拶の瞬間

エスプリドナチュール,結婚式

新婦父から彼へ「よろしくお願いします」の挨拶。エスコートしてきた娘の手を彼の手に重ねて、「娘をよろしく」と彼と握手を交わす父。このとき、父はどんな気持ちだったのか今はまだ正直には話してくれそうもないので時間がたってからゆっくり聞いてみたいと思いました。嬉しそうで寂しそうな父の背中とちょっと恐縮したような表情の彼です。

新郎からのベールアップセレモニー

エスプリドナチュール,結婚式

彼からのベールアップです。姿勢を綺麗に保つことを意識しました。三方をステンドグラスに囲まれたチャペルらしい一枚になっています。こうして遠目からの写真を見ると、ふたりの位置関係や姿勢の大切さを感じます。卒花嫁感想やスタッフのアドバイスなどはたくさん耳に入れておくほうが自分たちの結婚式、特に写真での成功につながるんだと実感しました。

ベールを丁寧に整えてくれる新郎♡

エスプリドナチュール,結婚式

ベールを綺麗にお直し。丁寧に整えてくれました!彼にしかできない仕事です!!ベールは彼がアップした状態で挙式にずっと臨むことになるので、責任重大、綺麗に整えてほしいとお願いしていましたが、きちんと覚えていてその通りにしてくれたことがとても嬉しいです。緊張や式の進行に集中して忘れてしまっていたら悲しいなと思っていたのですがそんな心配は不要でした!

可愛いリングガールは姪っ子♡

エスプリドナチュール,結婚式

リングガールの入場。姪っ子にリングガールを頼みました。お陰で場も和やかな雰囲気になりました。みんなの視線を集めてちょっと恥ずかしそうに歩いていますが、しっかり役を果たしてくれました。はにかんだ笑顔がとても可愛かったです。ドレスワンピースがちびっこ花嫁のようでこの場にぴったり♡最高のエンターテイナーでした♪

リングガールと一緒にふたりの指輪交換

エスプリドナチュール,結婚式

新郎から新婦へ指輪交換。彼が優しく私の左手を取り、薬指へと指輪を入れてくれました。ふたりで私の指をじっと見つめ、きちんと入る瞬間を見守っていました。入るのが分かっていても、指先まできちんと伸ばしたり、手をお互いに綺麗に添えたりと、人に見せるための演出は普段し慣れていない動きばかりだったので、上手くいくかドキドキでした。

姪っ子大活躍の指輪の交換♡

エスプリドナチュール,結婚式

姪っ子が指輪を取ってくれました。私たちふたりがお互いに指輪を交換する間もずっとリングピローを持って傍に立って見守っていてくれました。その上、交換する指輪をちゃんと渡してくれました。写真のシーンは、私が彼へ贈る指輪を差し出そうとしてくれているところです。おかげで気が付くと私たちの気持ちも緊張も和んでいました。最高にキュートなリングガールです。

新婦から新郎の左手薬指へ贈る指輪

エスプリドナチュール,結婚式

新婦から新郎へ。結婚指輪はオリジナルのデザインで作っていただきました。世界中を探しても私たちふたりしか持っていない大切な指輪です。これからの変わらぬ愛と幸せを願って彼の左手薬指へと入れました。ふたりの腕の下の方に、姪っ子の頭が見えています。リングピローを持って最後まできちんと見守っていてくれました♡

誓いの言葉へまずは新郎のサイン♪

エスプリドナチュール,結婚式

誓いの言葉へサイン。まずは彼からです。私は彼の背中をそっと見つめていました。挙式という場において、こうして書面に自筆で自分の名前を記すと、とても現実的で社会的な責任のようなものを感じます。でも、女性ならではの気持ちでしょうか。日常においては、メールもいいけれど直接本人の言葉で聞きたいというときが少なくありません♡

誓いの言葉へ続いて新婦のサイン♪

エスプリドナチュール,結婚式

誓いの言葉へサイン。彼に続いては私の順番です。心を込めてサインをしました。書面にふたりの名前が揃ったのを見て、結婚したんだなという実感が込み上げてきました。チャペルのキャンドルライトとステンドグラスから入り込む自然の光が優しく私たちと会場を包み込んでくれていました。このときの神聖な雰囲気と気持ちが思い出される1枚です。

オリジナルの結婚指輪を交換しました

エスプリドナチュール,結婚式

指輪交換のシーンのアップです。新郎から新婦の薬指へと指輪を入れているところです。指輪の交換シーンの写真ではふたりの手がアップになることが多いので、ブライダルネイルや手のお手入れはしっかりとしていたほうがいいと思いました。私はシンプルにウェディングドレスのイメージに合わせて白系でネイルを仕上げてもらいました。

誓いの言葉をゲストにお披露目☆

エスプリドナチュール,結婚式

誓いの言葉のお披露目。いい笑顔でお披露目できました。この誓いの言葉はずっとふたりで大切にしていくものなので、自筆で名前を書き入れるときはさすがに緊張もありました。その分、完成した喜びは大きく、ご覧になったゲストの皆から拍手もいただけてとても嬉しかったです。彼のブートニアのブルーがステンドグラスのブルーとよくマッチしています。

オリジナルの誓いの言葉で宣誓☆

エスプリドナチュール,結婚式

皆の前で誓いの言葉を宣誓。誓いの言葉はオリジナルで作りました。オリジナルで作ると自分たちらしい言葉になるので、口に出して言いやすくなっていると思いました。例文などもいくつかあったのですが、参考にさせていただきながら、自分たちが実際に声に出しながら文章を校正していくと、当日も宣誓しやすくなりますよ。ふたりで一緒に言うところは最初に「せーの」とか目で合図するなどの合図を先に決めておくといいですよ。

ふたりで声を合わせて誓いの言葉の宣誓

エスプリドナチュール,結婚式

ふたりで声を合わせて誓いの言葉を宣誓。マイクはなく、自分たちの生の声でチャペルの後ろの席のゲストにまで聞こえるように声を出さなくてはいけません。一生懸命ふたりで呼吸を合わせながら一緒に誓っていきました。まるでお守りのように、誓いの言葉を添えたブックをふたりでしっかり持って宣誓しました。私たちらしい誓いになりました♪

誓いの言葉にふたりでサインをしました

エスプリドナチュール,結婚式

誓いの言葉へふたりのサインを記したあとのエスコート。優しく上手に手を引いてくれています。お姫様のように大事にされているようでとても嬉しい瞬間です。慣れないドレス姿でウェディングパンプスを履いているのでちょっとした移動でも男性より女性の方が動きづらいと思います。だからこそ、優しい心遣いがとても心に染み入ります♡嬉しいです。

オリジナル結婚指輪のお披露目

エスプリドナチュール,結婚式

結婚指輪のお披露目です。結婚指輪はオリジナルデザイン。結婚の印として指輪をお互いに交換したことをゲストにお披露目するシーンなのですが、テレビのニュース番組などで芸能人が指輪を見せるために同じようなポーズをしているのを見たことがあるからちょっと照れてしまいました。ふたり揃って結婚指輪を見せる機会は多くはないようなので、記念になるシーンでもあります♪

ようやく迎えた新郎新婦の退場です

エスプリドナチュール,結婚式

優しく手を引かれて退場。ようやくすべてのセレモニーが終わってふたりの退場のときを迎えました。これまでずっと祭壇の前で立っていた私たち。ほっとしたこともあってか、ずっと立って緊張していたからなのか、こわばった身体を久しぶりに動かすような感覚がありました。彼のエスコートの優しさが愛情として伝わり幸せを感じました。

お互いに緊張がほぐれた笑顔の瞬間

エスプリドナチュール,結婚式

ふたりの退場が始まって、ようやくお互いに緊張がほぐれてきて自然に笑えました。ゲストの皆の拍手が印象に残る写真でもあります。彼が笑顔で私をエスコートしてくれている姿もお気に入りです。白と青のブーケとブートニアがふたりの清々しい笑顔に華を添えてくれています。この色合わせにして良かったと思いました。