2022.5.21

◇結婚式準備中の花嫁さまへ◇おすすめのウェディングアイテム**

手作りDIY
arisa.t
468 views

【2022年6月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

目次
  1. ・自己紹介
  2. ・DIY
  3. ・ウエイトベア
  4. ・Web招待状

・自己紹介

式まで時間がなかったり、仕事などで多忙であったりする方にお勧めできたらと思います。
私と相手は、お互い28歳の医師で、やや遠距離でした。
2人とも仕事で忙しかったり、いろいろ準備が本当に煩わしいと思っていたりで、
細かな美容や装飾にこだわっていません。
いきなり夢がなく、申し訳ございませんが、
少なくともオーソドックスな式・披露宴ができればいいなとだけ願うばかりでした。
ただ、費用面や労力面はなるべく少なくし効率よく準備・本番が迎えられるようにしたい思いは人一倍ありました。
4月は異動や引っ越し、学会などでエベント三昧のなか、式の準備の心理的ストレスは全くなく、
5月の本番も、職場の上司・親族・友人を55人招待し、大成功でした。
そのような私の経験を紹介します。(上からおすすめ順です)

・DIY

席次表やネームプレートはPIARYでキットのみを購入しました。これはホテルで注文するよりもかなりの費用削減になります。
ただ「時間かかりそうだし、きれいに印刷できなかったらどうしよう」と不安は大きかったです。
しかし、キットにはワードのフォームがあり、それにただ字を入れていくだけです。
印刷も普通のプリンターであれば、非常にきれいにできます。
プリンターがない場合は別ですが、私は実家で印刷しました。
ちなみにPIARYはデザインは大変豊富で、有料ですが印刷してくれることもできます。
手間がかからないように、プロフィールブック、メニュー表、席次表(裏面)一体のデザインを選びました。
あまりプリンター操作にも詳しくないので、A4サイズやはがきサイズ(ネームプレートなど)で印刷などの後々面倒なことにならないようなサイズにしました。
最初は本当に面倒だと思っていましたが、作り始めるとハマっている自分がいました。

ウエルカムボードもPIARYで作りました。
気まぐれでPIARYというサイトを見ていたら、4000円くらいで作れることが分かりました(ホテルだと7000円とのこと)。
携帯写真があれば、PIARYのサイトでプレビューが簡単にできてそのまま注文できるので、本当におすすめです。
仕上がりもきれいでずっと家に飾っています。
私は前撮りの写真を用いて、友人からも大好評でした。

人気のあのアイテムも♩

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む