2021.9.5

【手作り】ディズニー好きの方に参考にしてほしい前撮りアイテム♡

手作りDIY
kimachan
200 views
続きをアプリで読む

運命の赤い糸

Instagramを見て、以前から作ってみたいと思っていました。
和装の前撮りだったため、寿の文字を選びました。
赤い糸は紐の中に針金を通して作りました。
材料は百均で購入したものです。
寿の文字の中にミッキーとハートを入れてアレンジしてみました。
紐が交差する部分はしっかりとめておくと、形がキープされて
持ちやすいと思います。
制作にかかる時間も比較的少なく、作りやすいのでオススメです。

フォトプロップス

ディズニーが好きなので、ミッキー&ミニー型にしたいと思っていました。
こだわったのは、使用した紙もディズニー柄を選んだところです。
(こちらのデザインペーパーはディズニーストアで購入しました)
お互いが持つのもいいですが、式場に置いてあった
メイソンジャーにさすというのはカメラマンさんのアイデアです。
お洒落な雰囲気がでて、とても気に入っています。

結婚しましたガーランド

定番のガーランドは赤と金色ベースの配色にしました。
百均のリバーシブルクレープペーパーは折り紙とはまた違った
質感が出て良かったです。
柄物で作ることも考えましたが、シンプルなデザインにしたことで
写真を撮った時に映えました。他のアイテムの時もそうですが、
自分が前撮りで着る衣装の色や柄に合わせて作ると、
写真を撮った時に一体感が出ると思います。
ちなみに、私は文字をつける時にうっかり反対につけ始めてしまい、
途中で直すというハプニングがありました。みなさんご注意ください(笑)

扇子プロップス(表) 緑赤の方

こちらはリバーシブルになっています。
元々扇子の裏表を間違えたため、リバーシブルにしました(笑)
使用したご祝儀袋は購入したものではなく、
事前にお祝いを下さった方が何人かいらっしゃったので、
そちらのご祝儀袋を使わせていただきました。
写真では消していますが、真ん中に私たちの名前が書いてあります。
扇子に紙を貼るときは、折りながらしっかり貼り付けていくと綺麗にできると思います。

扇子プロップス(裏) ディズニーの方

こちらはフォトプロップスでも使用したデザインペーパーを使って作りました。
ペーパーファンは小さいものと大きいものを組み合わせて
ミッキー型になるようにし、GROOMとBRIDEの文字はディズニー文字にすることで、
ディズニー感を出しました。
デザインペーパーには着物の折り方がついていたのでそれをそのまま利用し、
ペーパーファンを花火に見立て、お祭りっぽさも出しました。

当日の前撮りコーナー全体

ウェルカムスペースは密になりやすいので、私たちはコーナーを分けました。
こちらは前撮りコーナーです。このように前撮りで撮った写真やアルバムと一緒に
作ったアイテムも飾りました。
前撮りが終わったら作ったアイテムをすぐ他の方にお譲りする方もいらっしゃいますが、
結婚式まで残しておいて、一緒に飾るとウェルカムスペースも
華やかになるのでおすすめです。
ゲストの方々も前撮りの様子がイメージしやすくなると思います。

フォトプロップスメインの写真

前撮りの時のショットが気に入ったため、
当日もメイソンジャーをお借りし、配置してみました。
赤い糸の先をフォトプロップスに通して繋がっているようにしたのが工夫した点です。
フォトプロップスはメイソンジャーにさすと、くるくる回りやすかったので、
後ろを少しテープで止めて補強しました。
前撮りアイテムをどのように飾るのかを考えるのもまた楽しかったです。
自分で用意したものもありますが、中には購入しなくても
式場でお借りできるものもあるので、一度聞いてみることをお勧めします。

寿メインの写真

最後にお伝えしたいのは、手作りアイテムは壊れやすいということです。
前撮り当日は万が一途中で壊れた時のために直せるもの
(セロテープ、両面テープ、はさみなど)を持って行った方が良いと思います。
また、延期などで制作から時間が経っている場合は取れやすくなっていることもあるので、
使用する前日に確認しておくと慌てずに済むと思います。
私の場合はグルーガンで付けたペーパーファンが取れており、付け直しました。
コロナ禍で予定通りに進まないことも多かったですが、
花嫁DIYがモチベーションになったと思います。

ウェディング診断
続きをアプリで読む