2022.7.8

結婚式のプロフィールムービーにおすすめのBGM30選

ウエディングアイテム
DRESSY IDEA
13264 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

新郎新婦、お二人の誕生、そして成長していく過程、運命的な出会い、そして結婚に至るまでのストーリーを紹介するプロフィールムービー。
お互いをそれぞれの家族や親族友人に紹介するムービーは自分で作るのもいいですし、プロに頼むのもいいですね。ゲストがほっこり、温かい気持ちになるような曲をセレクトして、感動的でおしゃれなムービーを作成してくださいね。

目次
  1. プロフィールムービーに必要な曲数
  2. 曲を選ぶときの注意点は?
  3. それぞれの誕生と成長~おすすめの曲10選
  4. 出会いから結婚まで~おすすめの曲10選
  5. 洋楽でおすすめの曲10選
  6. プロフィールムービーは重要!

プロフィールムービーに必要な曲数

プロフィールムービーは、5~10分にまとめるのが一般的です。基本的な構成としては新郎、新婦の誕生から成長の場面は写真それぞれ10枚ずつ前後、出会いから結婚にいたるまでが10~20枚くらいで作ります。
BGMは、それぞれの誕生と成長の部分で1、2曲。出会いから結婚までが1、2曲のBGMがちょうどよいでしょう。基本的には3曲。多くても4曲がベストですね。

でも、それぞれの思い出の曲、二人の思い出の曲や好きなアーティストの曲など、かけたい曲はたくさんあるので、選曲に迷ってしまいますね。

曲を選ぶときの注意点は?

お2人の誕生と成長のシーンでは、明るい曲を使うのがおすすめ。幼少時代や学生時代に流行った曲を使うのもいいですね。出会いから結婚までのシーンでは、思い出の曲や、爽やかな曲を使うのがいいでしょう。
別れをイメージさせるような曲はNGです。まずはプロフィールムービーの雰囲気を決めて、その雰囲気にあった曲を選ぶと失敗がありません。

感動的なムービーにしたいのか、おしゃれな洋楽のようなムービーにしたいのか、それとも元気になれそうなポップなムービーにしたいのかによって、使う曲が変わってきます。

▽ムービーの作り方に関する記事はこちら

プロフィールムービー用の動画を自作する方法とおすすめのBGMは

それぞれの誕生と成長~おすすめの曲10選

・「ただ、ありがとう」MONKY MAJIK
新郎の誕生から成長の過程に流したいBGMです。感謝の気持ちを歌った曲は、家族やゲストをハッピーな気分にしてくれます。披露宴のBGMに使う人が多い人気のウェディングソングです。

・「父母唄」GReeeeN
育ててくれた両親への感謝を込めて、新郎のプロフィールムービーで流しましょう。テンポが良いので、ステキな仕上がりになります。
ご両親の愛に包まれて育った新郎の幼少時代や学生時代が思い浮かぶような一曲です。

・「言葉にできない」小田和正
CMのイメージもあり、涙なしには聞けない名曲ですね。歌詞には直接、家族や両親のことはでてきませんが、出会えてうれしいという思いを伝える歌詞は新郎が誕生した時の両親の気持ちにぴったりですね。

・「仲間」ケツメイシ
新郎の学生時代の画像に添えれば、男の友情が感じられて感動的。学生時代に部活やスポーツに打ち込んでいた新郎にぴったりですよ。大切な仲間のいる新郎におすすめです。

・「ええねん」ウルフルズ
明るく元気な新郎に。やんちゃな少年時代の写真にマッチします。明るく大らかな家庭で育った新郎におすすめです。アップテンポなBGMで明るい結婚式になりそうですね。
ムービーを見ているゲストが思わず笑顔になります。

・「トリセツ」西野カナ
可愛らしい曲は新婦のプロフィールムービーにぴったりですね。明るくテンポが良い一曲です。どうぞこれからよろしくおねがいしますといった新婦の紹介にふさわしい曲です。
ゲストも微笑ましく、温かい気持ちになるはずです。

・「ハピネス」AI
新婦の誕生から成長過程のムービーBGMにぴったり。明るく、元気でノリの良いハッピーな曲ですよ。リズミカルで可愛らしく、元気な新婦にぴったり。
両親に愛され、健やかに成長した様子が目に浮かびます。幼少期の新婦の笑顔の写真のBGMに。

・「瞳」aiko
出産する友人のために作った曲だというだけあって、子供を思うご両親の気持ちが歌われています。しっとりと親心が歌われるバラードに、ご両親は涙をぬぐうことでしょう。感動的なムービーのBGMにぜひ。

・「SMILY」大塚愛
元気で活発な子供時代を過ごした新婦のプロフィールムービーに。可愛い歌声に、ゲストはみんなハッピーな気持ちになります。笑顔がまぶしい新婦のプロフィールに使ってください。

・「やさしさで溢れるように」JUJU
ちょっと大人しい少女だった新婦や、恥ずかしがり屋さんだった新婦にもぴったりの曲です。前半はバラード、後半はオーケストラも入りパワー溢れるところもいいですね。
幸せを願う内容の歌詞も結婚式にふさわしいですね。

出会いから結婚まで

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む