2022.7.8

プロフィールムービー用の動画を自作する方法とおすすめのBGMは

ウエディングアイテム
DRESSY IDEA
7292 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式ではいろんな演出がありますが、その中の一つにプロフィールムービーがあります。これは、新郎新婦が生まれ育ってきた環境や二人の出会いを紹介するもので、結婚式に出てくれている人たちに自分たちのことや思い出を共有してもらうために作ります。
高校や大学時代の友人たちならその頃の二人と一緒に過ごした思い出がよみがえりますし、小さい頃は頻繁に会っていたけれども大きくなって何年も会えなかった親戚は、小さかった二人が成長したことを確認して感動することでしょう。言葉だけよりも映像があるととても印象に残りますし、結婚式の出席者すべてが感動したり楽しんだりしてくれます。

「あの二人の結婚式は良かったね」と言ってもらえるようなプロフィールムービーを作ってみましょう。ここでは、プロフィールムービーのメリットや作り方、自作動画の作り方をご紹介していきます。

目次
  1. プロフィールムービーを自分で作るメリット
  2. プロフィールムービーは無料で作れる?
  3. スマートフォンでもプロフィールムービーは作れる!
  4. 上映時間はどれくらいが良いのか
  5. プロフィールムービーのBGMにおすすめの曲は?
  6. プロフィールムービーの写真はどれくらい必要?選び方のコツも知ろう
  7. 自作のプロフィールムービーでありがちなトラブルとその解決方法とは
  8. 心のこもったプロフィールムービーで感謝を伝えよう

プロフィールムービーを自分で作るメリット

プロフィールムービーを作って流すカップルは多く、最近では結婚式一式の費用の中にこの作成費超が組み込まれているところもあります。業者が作ってくれるのでクオリティも高いです。
結婚情報誌やインターネットで映像制作会社は見つけられますので、そこへ依頼する人もいます。しかし、費用がその分かかってしまいます。今はこれだけスマホが普及してきて、動画を手軽に撮ることができるようになってきているので、自分たちでムービーを作る人も増えてきています。ムービーを自分で作るのが初めてだという人も、調べながら作ったり、こういう分野が得意だという友人に依頼して作ってもらうことが増えてきました。

自分で作るというのはとても手間がかかるものですが、自分たちの生い立ちを振り返って作ったことは後に思い出に残ります。自作するのは費用がかからないというのが一番の理由だったかもしれませんが、思い出に強く残るというのはとても大きいことです。
自作した人たちのほとんどは、「大変だったけれど作って良かった」という声を寄せています。費用を抑えられるというのももちろんなのですが、思い出作りに自作してみることをおすすめします。

▽リーズナブルなオープニングムービーの記事はこちら

【ココだけの話】リーズナブルなのにハイクオリティなウェディングムービーができるんだって!!

プロフィールムービーは無料で作れる?

プロフィールムービーを自作するためには何が必要なのでしょう。一番は時間と気力と言えます。一から自分たちで作るのですから、最低でも1か月くらいは制作期間が必要となるでしょう。長丁場となりますから、それなりの気力も必要です。
あとは、映像の知識もある程度必要ですし、パソコンとパソコンの知識も必要になります。パソコンで作るのなら、無料で使えるソフトがありますのでそれを使うと良いでしょう。ただし、一から自作となるとやはり思うようなものが作れない、時間がかかり過ぎてしまって結局途中で諦めてしまったという例もあります。
多少の費用がかかっても、確実に作れる方法もありますので、それも知っておくと安心かもしれません。

▽オープニングムービーの関連記事はこちら

オープニングムービー&前撮りはピクニック風♪手作りアイテムやポーズアイデア満載

スマートフォンでもプロフィールムービーは作れる!

最近はパソコンよりもスマートフォンを使う人が多く、プロフィールムービーをスマートフォンで作りたいという場合はどうすれば良いのでしょう。
スマートフォンで作るなら、「クラフトムービー」というサイトを利用すると簡単に作れます。スマートフォンでプロフィールムービーを作るまでは無料でできますが、出来上がったムービーをDVDにする場合は有料となります。
しかし、最初からすべて映像制作会社に依頼するよりもかなり安く作れます。どのスマートフォンにも対応しているので安心です。スマートフォンで作れるなら、ちょっとしたすきま時間を利用してできるので便利です。

上映時間はどれくらいが良い?

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む