2022.7.8

結婚式の席札に素敵なメッセージを書きたい!おすすめのアイデアは?

ウエディングアイテム
結婚お役立ち情報
10490 views

【2022年8月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

結婚式に出席してくれるゲストが座る席には、席札が置かれています。
席札は、誰がどのテーブル、そしてどの席に着席すればよいかを示す役割をしていますが、新郎新婦がそこに一言メッセージを書いても問題ありません。席札はもともとサイズ的にはそれほど大きくはないため、メッセージを書くといってもどこにどんな風に書くのが良いのか迷ってしまうという人は多いのではないでしょうか。

目次
  1. 結婚式の席札にメッセージを書くのはOK?
  2. メッセージは縦書き?それとも横書き?
  3. メッセーには何色のペンで書くのが良し?
  4. 書き方の注意点とは?
  5. 書き間違えた!どうしたら良い?
  6. 書き方のアイデア、基本は一言
  7. 難しいのは上司へのメッセージ
  8. 席札は敬語でなければいけない?

結婚式の席札にメッセージを書くのはOK?

席札にメッセージを書く場合、基本的に書いてもOKなのは席札の裏側です。表側にはゲストの名前が書かれているので、そこに書くのはやめましょう。
裏側ならメッセージを書けるスペースがあるので、そこに収まるぐらいのメッセージを書けばOKです。

メッセージを書く向きですが、表と裏の向きが同じになるように気を付けましょう。たまに、表と裏とで上下が逆になってしまう書き方をしてしまうケースがあるようですが、これはNGです。
もしも結婚式の席札が、二つ折りで自立するタイプなら、メッセージは二つ折りを開いた時に内側に来る部分に書くと良いでしょう。
このタイプなら、それぞれのゲストへあてたメッセージが他の人に読まれてしまうことはありません。

メッセージは縦書き?それとも横書き?

席札のメッセージは、縦書きでも横書きでも問題はありません。しかし、席札の形や全体的なバランスを考えたうえで、見やすい方向に書いていくのがおすすめです。
メッセージは基本的には長文にならないように気を付けて、簡潔にまとめることが必要なのですが、細めのペンを使うと、文字が小さくても読む側にとっては見やすくなります。

具体的なペンの太さで言えば、0.5mm以下を選ぶのがおすすめです。あまり太めのペンを使ってしまうと、小さな文字が書きづらくなってしまうので、注意してください。

メッセーには何色のペンで書くのが良し?

席札のメッセージは、基本的には黒が前提となります。カラフルな色を使ったほうが華やかな雰囲気を出すことができますが、色がポップで明るくなることによって、メッセージに書かれている内容もまた軽くポップになってしまいます。
結婚式はフォーマルなイベントなので、軽さやポップな雰囲気よりも、洗練された厳かな雰囲気の方が似合うものです。普段はカラフルなペンが大好きという人でも、結婚式の席札に使うペンは、黒を使うようにしましょう。

また、メッセージは一色のペンで書くのがマナーです。
黒と赤を使うとか、黒とブルーを使うとか、ポイント的に他の色を差すというのは、席札のメッセージの書き方としては、あまり理想的ではありませんし、やぼったい雰囲気になりかねません。スッキリ黒一色で書きましょう。

書き方の注意点

1 2 3
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む