2022.7.8

テンプレートを利用すれば簡単!芳名帳の作り方

ウエディングアイテム
プロポーズされたら.com
5508 views

【2023年1月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

芳名帳はどれを選べばいい?

芳名帳はタイプによって、メリットとデメリットがあります。自分たちの結婚披露宴では、どちらのタイプがふさわしいか、よく考えて用意をしましょう。

しかし、タイプは2つでも、さまざまなデザインのものがあります。いざ選ぶとなると、迷ってしまうことも多いので、芳名帳を選ぶ際のチェックポイントを抑えておきましょう。

チェックポイントその1は、縦書きか横書きかを決めることです。以前は縦書きが一般的でしたが、近年では横書きが一般的になりつつあります。特に若いゲストにとって縦書きは馴染みが薄く、書き慣れている横書きが人気です。
しかし、年配の方が多く出席する場合や、和風の披露宴の場合は、縦書きの方が雰囲気にふさわしいと喜ばれるのではないでしょうか。

2つ目のチェックポイントは、中紙が取り外しできるかどうかです。
ノート形式の芳名帳の場合、中紙の取り外しができないので、受付で記帳待ちのゲストが並んで混雑することがあります。

しかし、バインダー形式のものなら、中紙を取り外すことができるので、複数のゲストに同時に記入してもらうことができ、混雑防止になります。大勢のゲストを招く場合などは、中紙が取り外せるタイプのものが便利です。

3つ目のチェックポイントは、中紙の枚数です。
1冊に何名のゲストが記入できるかを、あらかじめ確認しておきましょう。
例えば中紙1枚に名前と住所記入欄が5つあれば、中紙10枚で50名が記入できます。
ただ、2行にわたって記入するゲストや、行間を空けて記入するゲストもいますから、人数よりやや多めに記載できるものを用意しましょう。

このデザインがおすすめ!オリジナル芳名帳

芳名帳はおしゃれなデザインの既製品が数多く販売されており、インターネットでも購入できます。また、式場のプランナーにお願いすれば、素敵なデザインの芳名帳を用意してくれるのが一般的です。
しかし、思い出に残るアイテムなので、最近は新郎新婦がパソコンでオリジナルの芳名帳を作成するケースが増えてきました。

工夫次第でオリジナルの芳名帳も、既製品に負けないおしゃれなデザインに仕上げることができます。

手作りの参考になるように、バリエーション豊富な芳名帳の中から、手作りに役立つアイデアをピックアップしました。

まず、バインダータイプの芳名帳です。100均で販売されている、茶色のレトロなデザインのバインダーを活用しましょう。

特に人気のが、pencoのバインダーです。シンプルなデザインがおしゃれです。インターネットの通販でも販売されているので、チェックされてはいかがでしょうか。

そして、バインダーに挟む紙にこだわると、高級感が演出できます。やや厚めの質の良い紙を選びましょう。
Instagramなどでも、pencoのバインダーで手作りした芳名帳の写真が数多く投稿されていますから、用紙のデザインはそれらを参考するとよいでしょう。

またインターネットでは、無料でダウンロードできるテンプレートもあります。テンプレートを使うと、デザインに悩むことなく、簡単に手作りできます。

次におすすめなのが、カードタイプの芳名帳です。招待状に同封して、事前に記載していただけるタイプですが、こちらもさまざまなデザインがインターネットで紹介されていますし、無料のテンプレートもたくさんあります。テンプレートはファイルして保存できるように穴あきのデザインのものや、ハガキサイズのものなど、さまざまなデザインから選べます。

▽ゲストカードも含めた招待状のアイディアについてはこちら

【2022年プレ花嫁必見】初心者でも簡単◎招待状アイデア12選|あ、コレ真似したい!が見つかるアイデアをご紹介

こんなに簡単!オリジナル芳名帳の作り方

芳名帳の作り方は、デザインや種類によって異なりますが、最も簡単なバインダータイプの芳名帳の作り方は、次のようになります。
まず、インターネットの無料のテンプレートをダウンロードして中紙を作ります。

もちろん、テンプレートを使わずに自分でデザインするのもOK!
なるべくシンプルなデザインにして、素敵なフォントを使えば、失敗が少なくなります。ワンポイントに金色で王冠や花などの模様を入れると、披露宴らしい上品な華やかさが演出できます。

また、用紙のクオリティーにもこだわりましょう。あとは、印刷をしてバインダーに挟めば完成ですが、バインダーのクリップ部分にリボンや小さな花束などの飾りを取り付けると、ブライダルらしい雰囲気が演出できて素敵です。

ちょっとした工夫で、自分たちらしい芳名帳が手作りできます。インターネットには、芳名帳に関するさまざまなアイデアやテンプレートが紹介されているので、それらを参考にオリジナルの手作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

▽招待状のDIYについて関連記事はこちら

パソコン無しでも招待状は作れる!その作り方を教えちゃいます*

1 2 3
ウェディング診断