2020.8.31

ウエディングドレスが引き立つブライダルインナーの選び方

ウエディングアイテム
結婚お役立ち情報
132 views
続きをアプリで読む

待ちに待った結婚式を彩ってくれるのが、ウエディングドレスです。しかし、その脇役となるブライダルインナーは何を選べばよいのか、よく分からない人も多いものです。せっかくのすてきな衣装も、ブライダルインナーの選び方しだいでより引き立つこともあれば、台無しになることもあります。

結婚式当日になって「しまった」と思わないためにも、ブライダルインナーもきちんと選んでおくことが大切です。

目次[]
  1. ブライダルインナーとは?
  2. ブライダルインナーの主な種類
  3. 汗や皮脂の付着を防ぐ役割もある
  4. フィッティングを重視することが選び方のポイント
  5. ブライダルインナーのフィッティングポイント
  6. ブライダルインナーは何色がおすすめか
  7. ブライダルインナーの購入費用の目安
  8. ブライダルインナーの購入時期
  9. ブライダルインナーでウエディングドレス姿を美しく

ブライダルインナーとは?

ブライダルインナーとは、ウエディングドレス姿をより美しく見せるためのインナーのことです。ウエディングドレスは体のラインに沿って作られているものが多いため、人によっては合わないこともあるでしょう。
ふくよかな人はバストにボリュームがであることが魅力ですが、ウエストラインや背中・ヒップラインが少々だぶつきがちです。反対に、スリム過ぎる人は胸元やヒップラインが貧弱になるのが悩みでしょう。

こうした体形の悩みを無理なく補正してくれるのが、ブライダルインナーなのです。女性は結婚式の日取りが決まると、がんばってダイエットしたり筋トレしたりして、理想の体形に近づくように努力します。しかし、目標を達成できる人ばかりではなく、中には無理がたたって体調を崩してしまう人もいます。

体形と目的に合ったブライダルインナーを手に入れれば、無理なく理想の体形に近づけてくれます。無理なダイエットや筋トレをせずとも、すてきなウエディングドレス姿を手に入れるのも夢ではありません。
ただし、適当に選んでいたのでは意味がないので、専門スタッフによく相談することが大切です。

▽ウェディングドレスに関する記事はこちら

ウエディングドレスを購入するタイミング?☆良いドレスを買う方法♪

ブライダルインナーの主な種類

ブライダルインナーには、さまざまな種類があります。まずはビスチェです。ビスチェは胸元を美しく整えてくれるので、ウエディングドレスを美しく着こなすために欠かせないものです。さらに、ウエストに美しいくびれを作るためのウエストニッパー、下半身をスマートに整えてくれるガードル、ドレスの下のまとわりつきを解消するフレアパンツなどが代表的な種類になります。

ブライダルショップでは多くの種類を取り扱っているので、まとめて購入することも可能です。

ブライダルインナーの中には、普段着用したことがないものもあるはずです。特に、ビスチェやウエストニッパーはこれまで着用したことがない人も多いでしょう。着用し慣れないブライダルインナーの種類なら、なおさら専門スタッフのアドバイスによく耳を傾けて選びましょう。

多くの場合、一式をそろえることをおすすめされるはずです。人によっては不必要だと思われる種類もありますが、ブライダルインナーの目的は、あくまでもウエディングドレスを美しく着こなすことです。まずは、普段のインナー選びとは目的が異なること、それぞれの種類を着用するメリットをよく理解することが大切です。

汗や皮脂の付着を防ぐ役割もある

ブライダルインナーを着用すると、大切なウエディングドレスに汗や皮脂の付着するのを防ぐこともできます。ウエディングドレスはシルクなどの高級素材でできており、なめらかな手触りと美しいツヤ感が魅力ですが、一方で汗や皮脂などの汚れに弱いのも特徴です。
結婚式場の空調がうまく働いていなかったり極度に緊張していたりすると、どうしても汗を多くかいてしまうことでしょう。

そんなときにも、ブライダルインナーを着用していればひとまず安心です。多少の汗なら吸収してくれるので、直接ウエディングドレスに汗が付着するのを防げます。また、皮脂も同様に付着しづらくなるので、着用後の汚れを最低限にとどめてくれるでしょう。

大切なウエディングドレスを汚さないためにも、ブライダルインナーは重要な役割を持っているのです。

フィッティングを重視することが選び方のポイント

どんなに評判のよいブライダルインナーであっても、フィッティングせずに購入するのはいけません。サイズ表記だけを見て問題ないと思っていても、実際に着用すると、キツ過ぎたりゆる過ぎたりすることがあります。
自分の体形に合っていないのでは、ブライダルインナーとしての役割を十分に果たすことができません。ウエディングドレスをキレイに着こなせないだけでなく、体調不良の原因になることもあります。

また、結婚式の間ずっと気になってしまい、集中できなかったというケースもあるので注意しましょう。普段使いのインナーと同様に、ブライダルインナーも必ず試着して購入してください。
めんどうだからと試着せずに購入してしまったばかりに、最高の1日になるはずの日を台無しにしないよう、気を付けましょう。

ブライダルインナーのフィッティングポイント

実際にブライダルインナーを選ぶときには、独自のフィッティングポイントがあります。ウエディングドレスを美しく着こなすためには、バストライン・ウエストライン・姿勢のよさが重要です。したがって、ブライダルインナーによって、無理なく理想のスタイルに整えられるものを選ぶ必要があります。

ただし、矯正下着ではありませんから、むやみに締め付けるのは論外です。フィッティグの時点できつ過ぎるものは、結婚式当日にトラブルを引き起こす原因になります。いくらダイエットでスリムになる予定があるとしても、購入するタイミングできつ過ぎると感じるものは無理があると言えます。

理想は、締め付け過ぎず適度にサポート力があり、自分の体形を美しく見せてくれるものです。着用して楽過ぎるものはサポート力に乏しく、ほとんど意味がないこともあります。
また、ウエディングドレスの形やタイプとの相性もあるので、フィッティングの際は専門スタッフのアドバイスを受けながら、ベストなものを探すようにしましょう。

▽ドレスやインナーの試着についてはこちら

運命の1着に出会いたい♡憧れドレスブランド、ジェニーパッカムの試着レポ*

ブライダルインナーは何色がおすすめか

ブライダルインナーを選ぶときは、色にも十分に注意しましょう。色選びを間違えると大変なことになります。ブライダルインナーの色は、白が基本です。一般的なインナーでは白は意外と洋服から透ける色として敬遠されますが、ブライダルインナーでは反対におすすめされることが多くなるでしょう。なぜなら、白いウエディングドレスを着用したとき、ブライダルインナーが白なら、万が一はみ出しても目立たないからです。

ただし、生地が薄いウエディングドレスの場合は、インナーのラインが出てしまいやすいので注意が必要です。また、室内では透けなくても、晴れた日の屋外では透けてしまったという失敗例もあるので、白を選べば必ずしも安全とは言えません。
白でも真っ白ではなく、ややオフホワイトに近い色やベージュがかった色などもあるので、なるべく多くのタイプを比較してみるとよいでしょう。

そのほかにおすすめなのが、ベージュです。たとえば、カラードレスを着用する場合は、白よりもベージュのほうが目立たなくなります。また、屋外に出ても透ける心配が少ない点もメリットです。
予算に余裕がある場合は、白とベージュの2パターンを用意しておくと、どんなシチュエーションにも対応できるでしょう。

ブライダルインナーの購入費用の目安

結婚式は何かとお金がかかるので、ブライダルインナーの購入費用も気になるところでしょう。確かに、一般的なインナーよりも高価なのは事実です。すべての種類を1枚ずつそろえるだけでも、数万円程度かかることがあります。特に、有名メーカー品を選ぶと出費が多くなりがちです。

とはいえ、単に安価というだけで購入すると失敗します。安価なブライダルインナーの中には、サイズ設定があいまいだったり、ひどい縫製だったりするものが多く含まれています。また、素材も低品質なものが多く、1回着用しただけで大きく型崩れしてしまい、使い物にならなかったという声もあるので十分に注意しましょう。

なお、ブライダルインナーはレンタルで済ますことができる場合もあります。レンタルで済ませると、購入するより費用を抑えることができます。ただし、ほかの人が着用したものが自分の肌に触れることになるので、慎重に検討してください。

また、レンタルでも数千円程度はかかることや自分のサイズに合うものが必ずしも用意されているとは限らないことなど、デメリットもあります。

ブライダルインナーの購入時期

ブライダルインナーの購入時期も気になるポイントです。おすすめは、結婚式の2か月前までに購入しておくことです。どんなインナーにも当てはまることですが、数回着用することでやっと体になじんでくるものです。したがって、結婚式の直前に購入し、当日に初めて着用するということにならないように準備する必要があります。

また、直前に購入しようとしても、お目当てのものが売り切れているのでは困ります。一時的にメーカーの在庫が欠品している場合は在庫が復活するのを待つことができますが、日にちが必要です。結婚式まで余裕がなければ、間に合わなくなるでしょう。
なるべく多くのブライダルインナーの中からベストを探すためにも、やはり2か月前までには検討および購入しておくべきなのです。

なお、自宅などで着用した後はきちんとクリーニングしておきましょう。一度でも着用すると、汗や皮脂が付着してしまいます。家庭用洗濯機で洗濯できるものもありますが、性能が悪い洗濯機ではかえって汚れが付着してしまう可能性もあります。

せっかく用意したブライダルインナーを当日まで美しく保つためにも、なるべくクリーニングに出すとよいでしょう。

ブライダルインナーでウエディングドレス姿を美しく

ブライダルインナーは、ウエディングドレス姿を最高に美しく演出してくれるものです。しかし、選び方を間違えると逆効果になってしまうので注意してください。自分の体に合い、ラインを美しく整えてくれるものは、ウエディングドレスの魅力を最大限に引き出します。
一生に一度の晴れ姿をベストで迎えるためにも、選び方を間違えないようにしましょう。

専門スタッフのアドバイスをよく聞いて早めに用意し、当日を万全な状態で迎えてください。

▽ブライダルに向けた美容準備の記事はこちら

先輩花嫁さまに聞いた♡【花嫁美容】についてスキンケアやを紹介◎”

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む