2017.1.21

0 この記事をクリップ

【準備~出発まで】海外ウェディングの段取りスケジュールを大公開♡

海外リゾートウェディング
ainowa編集部
640 views

ふたりでとことん話し合って決めた海外ウェディング。歴史ある建造物が立ち並ぶヨーロッパがいいかな?それとも、果てしなく続く海がシンボルのリゾートにしようかな?と期待に胸を膨らませているはず♡でも、日本とは勝手の違う海外だし、移動時間や結婚式の準備ってどうしたらいいの!?っていう悩みも多いのが海外ウェディングですよね 😮 そこで今回は、海外ウェディング当日に向けての準備の仕方やスケジュールをご紹介♪これをマスターすれば、海外が初めてのふたりも怖くないはずです!

いつからどうやって準備をすればいい?海外ウェディングの段取りスケジュール

海外ウェディングの準備でいちばん重要なのは、遅くとも3カ月前までに日程・会場を決め、ゲストに関する手配をしてしまうことなんです。ここまでを順序よくやってしまえば、後はドレスや演出など細かいことを出発までに決めればOK♡当日までのスケジュールをしっかり組んだ上で、前倒しで準備を進めることが、出発直前にバタバタしなくて済むコツです☆

【STEP1】 日程と会場を決める
(挙式6カ月~3カ月前)

●いつ、どのエリアで挙げるかを決める
いつ休みを取って、どこに行くかをふたりや家族と話し合って決めよう。希望エリアの気候や、旅行に必要な日数を考慮するのを忘れずに。希望エリア未決定の人は、行ってみたかった国をチョイスしてみたり、旅行会社に相談してみよう♪
●挙式したい会場を決める
希望エリアが決まったら、次は結婚式場選び。挙式したい海外の結婚式場が先に決まっているふたりも、会場の外観や内装、設備、サービスなどについて、細かく確認してみよう!現地に直接問い合わせなくても、旅行会社などに質問すえば答えてくれるはず☆
●ウェディング手配会社を訪問、申し込む
希望エリアと会場が決まったら、そこで結婚式をプロデュースしてくれる旅行会社やウェディング手配会社を探そう。ひとつの結婚式場に対して、複数の会社が挙式手配をしている場合が多いから、実際に各手配会社や旅行会社の資料を取りよせたリ、直接訪問して申し込もう。訪問した際、プロデュースやサービスの内容を細かく聞いてから決めるのが、大満足の海外ウェディングを叶えるポイントです♡

【STEP2】 ゲストに関することを決める
(挙式6カ月~3カ月前)

●誰をゲストとして招待するか決める
海外ウェディングの場合、「遠方だからふたりだけで挙式」「旅費を負担して、なるべくたくさんのゲストに来てもらう」など人によってさまざま。交通費や移動費が国内での結婚式より多くかかる分、家族とも十分話し合って決めていこう。
●ゲストにご招待の連絡をする
招待するゲストが決まったら、すぐに電話で連絡を。国内の結婚式では招待状を送って正式なご招待となるけど、海外ウェディングの場合はある程度の日数も必要なため、まずはゲストに予定を確保してもらうことが先決。また、パスポートを持っていないゲストは事前に発行してもらう必要もあるため、出来る限り早めに伝えることが重要です!
●ゲストの交通・宿泊を手配する
海外まで来てくれるゲストのために、飛行機・ホテル代は負担したいところだけど、金額的に厳しい場合は正直にゲストに伝え、その分ご祝儀は受け取らない、安いツアーを紹介するなどの心遣いを忘れないように!

【STEP3】 現地でのことを決める
(挙式3カ月~1カ月前)

●ウェディングドレスを決める
ドレスは、日本で購入またはレンタルして持っていく方法や、日本で試着したドレスと同じものを現地でレンタルする方法などがある。お願いするドレスショップによって対応方法が違うから、まずは自分が着たいドレス探しから始めてみよう!不安なことがあればドレスショップのスタッフも相談に乗ってくれるはず♡
●パーティーの演出、各種オプションを決める
旅行会社や手配会社で申し込んだ海外ウェディングのプランを基に、生演奏やダンスなどの演出、リムジン送迎、フォトツアーやヘアメイクリハーサルなどのオプションサービスをじっくり検討していこう!ここにより時間をかけて準備・検討することが、ふたりとゲストの思い出に深く残る海外ウェディングを作る秘訣です☆
●結婚式後の楽しみ方を決める
海外ウェディングの醍醐味は、現地での結婚式前後を旅行やハネムーンとして楽しめること。ゲストと一緒にオプショナルツアーに出かけたり、人気レストランで食事をしたりと、非日常感溢れる特別なひと時を過ごすことが出来るよ♡結婚式以外の旅行も、事前にある程度予定を立てた上で、日本であらかじめ予約しておいた方が確実です♪

【STEP4】 直前チェック!と帰国後のパーティーを決める
(挙式2カ月~1カ月前)

●現地での詳細事項をゲストに連絡する
メールや電話でお誘いして、招待状で日時を知らせた後、現地での待ち合わせ方法や連絡先、自分たちの滞在先など「旅」に必要な情報をゲストへ連絡しよう!一つでも連絡ミスや漏れ、把握違いがあれば、海外では大変なことに 😥 記念すべき日がゲストにとって最悪な日とならないよう、ここは細心の注意を払って段取りしてね!
●出発前の最終チェックをする
国内での結婚式と違って、忘れ物が許されないのが海外ウェディング。最悪の場合は現地で買えばと思っても、日本と同じ商品があるとは限らない。婚姻届の提出、ビザや海外旅行保険の手続きも大事になってくるから、早めの準備&確認を!
●帰国後のお披露目パーティーの準備をする
海外ウェディングでは挙式のみ、帰国してから大切な友人などを招いてのお披露目パーティーを検討しているふたりは、会場の決定・ゲスト招待・パーティーの内容決定までを出発前までにはやっておきたい。そうすれば、パーティーで必要なものを海外で買うことができるし、帰国後もあわてないで済むはず。帰国後のお披露目パーティーは、海外ウェディングの1カ月後くらいにやるのが理想的です♡

まとめ

いかがでしたでしょうか♪日本にはない特別な空間で、ふたりの愛を誓い合うのって憧れますよね♡よりたくさんのゲストに祝福をお願いしたいふたりは、その日が全員の心に最高の記念日として残るよう、準備やスケジュールの段取りは、余裕を持って漏れなく進めてほしい!ぜひ参考にして、とびっきりの海外ウェディングを叶えてくださいね☆

クリエイタープロフィール
ainowa編集部
リゾートウェディングや結婚式準備コラム
ブライダルメディア
サンネット
関連記事

ハワイのウェディングフォト比較*人気スタジオ8選と口コミ【写真120枚】

ainowa編集部
海外ウェディングフォト

海外ウェディングのココがすごい!魅力5選

ainowa編集部
海外リゾートウェディング

セント・プロバス・ホーリー・チャペルで挙式inグアム☆ドレスコードはホワイト!

es_wd0422
海外リゾートウェディング

ふたりきりの挙式はハワイ「ザ・モアナチャペル」*人気の場所での挙式前撮影も◎

ai_hawaii_wedding
海外リゾートウェディング

テーマカラーはティファニーブルー⚐ アイテムもブーケもチャペルも全部こだわった特別な日➳♡゛in GUAM

ゆめちゃん
海外リゾートウェディング