グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

2017.6.8

0 この記事をクリップ

セント・プロバス・ホーリー・チャペルで挙式inグアム☆ドレスコードはホワイト!

海外リゾートウェディング
es_wd0422
4286 views

グアムのヒルトン グアム リゾート&スパという広大なリゾート地に佇む、セント・プロバス・ホーリー・チャペルで挙式を行いました!崖の上に建つガラスのチャペル。大自然をイメージして造られたその建物に一目ぼれ!お気に入りのチャペルで行った式は、数々の感動で涙が溢れました。初めて見る父の涙にも感動。また、両親ふたりにベールダウンを行ってもらったのもいい思い出に。ゲストのドレスコードは白で統一☆こだわりの挙式をご紹介します!

グアム☆セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

広大な敷地にホテルやレジャー施設、2つのチャペルなどが佇むリゾート地のグアムのヒルトン敷地内にあるセント・プロバス・ホーリー・チャペルで挙式を行いました。グアムでは白を基調としたチャペルが多いなか、こちらは木目調です。建物に使用されている資材は木や石などがほとんどで、グアムの大自然を連想させる素材をモチーフにしています。大きなガラスに囲まれた開放感のある建物が印象的です☆その佇まいに一目惚れしてすぐにこの式場に決めました。実際は写真よりもとても素敵なチャペルです♪

チャペルの内観・外観

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

チャペルの実際の外観と内観です。セント・プロバス・ホーリー・チャペルは、グアムの海が見渡せる崖の上に建てられています。チャペルの中からは果てしなく続く広大な海を見渡すことができ、その海を前に誓いのキスや誓いの言葉など、数々のセレモニーを行うことができます。豊かな自然を感じながら行う挙式はとてもリラックスでき、心が開放的になりますよ☆また、バージンロードは大理石で造られており、太陽の光が降り注ぐと、前に立っている新郎新婦の姿がバージンロードに写ります。その光景もとても素敵です♢

ブーケ・ブートニアは卒花嫁さんのお譲り品♡

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

卒花嫁さんからお譲りしていただいたブーケとブートニアを使用しました。ブーケのベースにはたくさんの緑が使われており、ポイントのダリアや、赤やオレンジの花たちがリゾート感満載で素敵です。そのデザインに一目惚れしました♡浜辺でも白飛びせずにしっかりと主張のあるブーケ。ほんとにこれにして良かったー!と、何度も思いました。空港や現地でも、生花と間違われるほどの繊細さでとても好評だったブーケは、本格的な造花を使っているんです。

お支度スタート!

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

挙式は12時からのため、ホテルには8時にお迎えがきます。そこからは当日の最終確認。終わるとすぐにメイク開始です。当日にならないと担当する方が現地の方か日本の方かわからないため不安でしたが、私の担当は日本の方でした。前もって希望のメイクや髪型はご連絡していたので、イメージ通りに仕上がり一安心。メイクに関しては、「アイシャドウの好みはありますか?チークは何色がいいですか?」など、やりながら細かく聞いていただけたので、とても満足のいく出来上がりになりました♪

お支度後の撮影時間☆

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

お支度が終わると、まずはワタベウェディング内で撮影☆これから始まる挙式を想像したら、目がウルウルしてきちゃって、撮影中は涙を堪えることが大変でした。そして緊張して顔がこわばってます。笑

ワタベウェディングは式場手配や衣裳・撮影など、挙式に関係するもの全てをプロデュースするウェディング事業を行っている会社なので安心ですよね。

強い日差しと強風の中、チャペル前で撮影!

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

チャペルに到着し、こちらでもずっと撮影。セント・プロバス・ホーリー・チャペルは崖の上にあることから風がかなり強いです。この日はこれでも弱めだったそうですが、さすがワタベウェディング!強風を感じさせない仕上がりにびっくり!太陽の日差しと照り返しがすごく、目をあけるのが大変です(笑) チャペル周辺のアスファルトも綺麗に整備されているので、日差しが跳ね返ってレフ版のような役割をしてくれています♪

牧師と初対面☆

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

撮影後は挙式でお世話になる牧師の方と初対面☆牧師は、キリスト教式でお世話になる聖職者の方。プロテスタント教会では牧師が挙式をリードします。一方、神父はカトリック教会にいる聖職者の方で、このように宗派によってお世話になる聖職者の方が変わるのです。牧師の方にお会いして益々、挙式への緊張感が高まり、この後挙式を行うという実感が湧いてきました。

入場前に両親と顔合わせ♢

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

入場前に扉の前で両親とドレス姿での初対面。両親を見た瞬間、我慢していた涙が溢れ出てしまいました。入場前にこうして両親と顔を合わせたことで、どこか安心したのか…堪えていたものが溢れ出たのだと思います。両親はお揃いの衣裳を着て、挙式に参加してくれました。リゾート婚らしい南国モチーフの衣裳が、大自然をコンセプトとしたチャペルにもぴったりです♪

新郎の入場

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

いよいよ挙式がスタート!緊張しながら新郎の入場です。友人や家族の温かい笑顔に見守られて入場。新郎ひとりでの入場シーンは、挙式の中でも大きな見せ場ですよね☆白と黒のモダンなタキシードで格好良く歩いてくれました。会場の様子が綺麗に写り込む幻想的な大理石のバージンロードを先に行き、これからのふたりの人生に繋がるバージンロードの先頭で、新婦の入場を待ちます。

両親ふたりでベールダウン☆

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

ベールダウンは母親にお願いすることが多いですが、共に一生懸命育ててくれた両親ふたりにお願いしました。後ろから父がベールを上げ、母がベールを下ろします。バージンロードを歩くための最後の身支度をふたりにしてもらい、素敵な思い出になりました。最後に「幸せになってね」の母の言葉に涙がこぼれそうになったのを今でも鮮明に覚えています。

父と歩くバージンロード☆

グアム挙式,セント・プロバス・ホーリー・チャペル

次のページ
卒花プロフィール
es_wd0422
入籍日
2015.11.04
挙式日
2017.04.22
会場
セント・プロバス・ホーリー・チャペル(グアム)
関連記事

ハワイのウェディングフォト比較*人気スタジオ8選と口コミ【写真120枚】

ainowa編集部
海外ウェディングフォト

海外ウェディングのココがすごい!魅力5選

ainowa編集部
海外リゾートウェディング

ファミリー婚の方におすすめ⁂ “リゾート挙式”で 大切な家族と一生に一度のしあわせな時間を⑅

えりんぎ
海外リゾートウェディング

ふたりきりの挙式はハワイ「ザ・モアナチャペル」*人気の場所での挙式前撮影も◎

ai_hawaii_wedding
海外リゾートウェディング

ワタベウェディングで叶えた家族とのアットホームなハワイ挙式レポ!

miya10070211
海外リゾートウェディング