オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

2017.8.21

式場初の試み!思い出の詰まった振袖ドレス☆ドレス姿のわんちゃんも参加♪

前撮り
srw527_wedding
169 views

主人は白のタキシード、私は濃い青のドレス…に見えますが、実はこれ、普通のドレスではなくて振袖ドレスなんです!白いドレスのうえに振袖を切ったり直したりすることなく着付けるのですが、まだあまり着ている人が少なく、こちらの式場でも初の試みでした。
式場での前撮りはなんと結婚式の1週間前!式場での前撮りは無しの予定でしたが、振袖ドレスのリハーサルも兼ねて本番で後悔しないようにとプランナーさんからご提案いただき、青森から母にも来てもらいました。

入念な打ち合わせをしたメイク

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

メイクとヘアスタイルのリハーサルはどちらも1発OK!式場初の振袖ドレスだったため、ヘアスタイルも和にするか洋にするか、一緒に考えてもらいました。つくづく時代と年齢に合った提案って大事だなぁと思いました。特に髪もメイクもこだわりはなかったのですが、過去に成人式のメイクをお任せで依頼して嫌だったことだけ伝えました(笑)

前髪がいきなり変わると違和感があるから顔周りはあまり変えないでほしい…とか、普段のメイクは薄いので、濃すぎると自分で取ってしまうかも…でも写真映えしないと困るからリップとアイメイクだけは任せるとか…(笑)なので基本は自分の化粧品ベースでやってもらい、ポイントはお任せすることに!

母とのファーストミートは…

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

着付けも終わり、母とのファーストミート。母の一言「え!?ダルマみたい、妊婦みたい……それはない…」えええええ…。普通、ファーストミートで言います?今思えば、実の親だから言えたんだと思いますが、ぶっちゃけショックでした…(泣)嘘でも「綺麗だよ」とか言えないんかい!って(笑)
この時は、式場初となる振袖ドレスでご満悦な私。ダルマかどうかより、無事着れたことに満足していたんですね。敗因を分析した結果、中に着たドレスが問題でした。二次会やハネムーンでも着れるようにと、前が短く後ろが長いボリュームあるドレスを購入していました!これは前が短いが故に、胸のすぐ下、お腹より上からボリュームがあるのです。なので帯の位置も通常より高くなってしまったのです。(あまりにひどいので名誉のために少しでもマシな写真だけお見せしますね(笑))

ドレスだけど振袖なので神殿で

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

遠めからだとそんなにダルマっぽくも見えないと思うのですが…(笑)ダルマと言われても今日の撮影はどうにもならないから吹っ切って楽しみました!神前式を行う神殿でも「振袖を着ているから」という理由で撮影OKに。ドレスで神殿…なかなかできない撮影なので、そんなご厚意がとてもありがたかったです。

思い出の振袖を着れたことが幸せ

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

成人式や顔合わせで着た着物を婚礼衣裳として着れたことは幸せでした!笑顔からもその嬉しさが伝わりますよね♪振袖ドレスについては後日、母や主人、スタッフの皆さんと相談して、いろいろ着付けの方法を変えたりしました。そして結局、主人の「以前の前撮りで着た柄のほうがいいんじゃない?柄が多いから引き締まって見えるし。」ということで着物の柄を変えることにしました。
本人の私ですら、めんどくさくなってきているのに「ただ着るだけじゃだめだね。すごい勉強になる!」と試行錯誤しながらも、前向きに笑顔で楽しそうに着付をしてくれる方々の優しい言葉に、本当に救われました!

神殿入口で後ろ姿のソロショット

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

後ろ姿のソロショット。この角度からだとドレスの上に振袖を着ているのがよく分かりますよね。ドレスの裾が振袖から覗いているのも素敵☆帯の結びも綺麗に見えて、お気に入りの1枚です。本番では別の着物に変えてしまったので、この振袖を振袖ドレスとして写真で残せたことは思い出になりました。

洋と和のコラボレーションの小物

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

窓際でのお座りショット。主人となにげない話をしているときに撮っていただきました。髪飾りや帯、そしてドレスの上に折鶴と紙風船をのせてもらって、洋と和のコラボレーションで撮影しました。着物を模したドレスはあると思いますが、生地の質感などが着物とは全然違うので、着物好きなら振袖ドレス、おすすめです!

ガーデンで表情もドレスの色も明るく

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

ガーデンに出て撮影。明るいところで撮影すると自然と表情も明るくなります!太陽光のおかげで、青いドレスの色が一層綺麗に写っているように思います。こちらの写真だとよくわかるのですが、袖の部分は腰のあたりから垂らしてあります。前に見えている部分は着物の後ろ側に当たります。

主人の実家の愛犬も花嫁仕様で登場

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

ウェディングドレスのときにも登場してもらった花嫁仕様のダックスフンド。主人の実家の愛犬です!とってもお利口さんで写真にも一緒に写ってくれました!主人の嬉しそうな顔といったら…(笑)当日の参列は難しくても、前撮りなら愛犬もOKの場合が多いです。せっかくの機会ですので、愛犬と一緒の写真はいかがですか?

ドレスとの相性が大事!前撮りしてよかった

オーダーブライダルパレスへいあん,前撮り

いろいろあった撮影もついに終了です!母や亡き祖母のためにという想いがあって着た振袖ドレスでしたが、綺麗なラインで着ないと、逆に母に迷惑というか、残念な気持ちにさせてしまうということがわかりました。せっかく着るならみんなが満足するような振袖ドレスにしたいです。
後日、みんなと打ち合わせした結果、主人からアドバイスしてもらった着物の柄を変えることに。本番は主人の意見を尊重して鶴の振袖ドレスに決めました!でもこれはサプライズなので主人には言わずに臨みました(笑)