2022.7.7

結婚食事会の基礎知識|費用や流れ・マナーとは*完全マニュアルまとめ

結納・顔合わせ基礎知識
PLACOLEWEDDING adviser
20585 views

【2023年1月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

最後に持参する手土産を決めます。一般的にはお菓子の詰め合わせなどが多いようです。持ち運びしやすくかさばらないもの、かつ喜ばれるものを準備しましょう。当日は席に座って挨拶が両家共に済んだあとに渡す、または帰りに渡すという方もいます。感謝の気持ちやこれからよろしくお願いしますといった挨拶の言葉を一言添えて、手土産を贈りましょう。ちなみに、手土産は最低でも2・3日は日持ちするものを選んでくださいね。よって購入日にも気をつけましょう。当日バタバタと、地元や会場近くで購入するのはNGです。

当日の流れ

1.ふたりの案内で会場へ

当日は主役のふたりがそれぞれ家族をエスコートして会場まで案内しましょう。現地集合はできるだけ避けます。会場までの道のりは、家族との会話を楽しみながら緊張をほぐし、和やかなムード作りを心がけましょう。特に主役のふたりは、パートナーの方の紹介や、家族構成などを軽く両親にお話してあげると、両親の緊張も少しは和らぐのではないでしょうか。お互いにそれぞれ良いムードを作っておくことで、会場で両家が顔を合わせた際のファーストコンタクトも、印象がグっと良くなりますよ。会場で顔を合わせてから席に座るまでふたりの丁寧なエスコートが必要です!上座・下座など、席の案内まで、アイスブレイクを交えながら両親をリードしてあげましょう。

2.開始の挨拶(男性側の父親)

両家共に席までエスコートし、着席して一息置いたら、食事が運ばれてくる前に男性本人、もしくは男性の父親が挨拶の言葉を述べます。

  • 「本日はご多忙の中、私たちの婚約にあたりお集まりいただき、誠にありがとうございます。本日はどうぞよろしくお願いいたします。」
  • 「本日は私たちふたりの婚約にあたり、遠方から足をお運びいただきありがとうございます。貴重なお時間の中で、ぜひ食事や会話を楽しみましょう。どうぞよろしくお願いいたします。」

などと述べましょう。集まっていただいたことへの感謝の言葉や、これから始まる食事会が楽しみになるような声掛けを交えて、明るい挨拶をすると場も和みます。また挨拶については、食事会のイメージに合った言葉やトーンを選ぶと雰囲気作りにも繋がりますよ。

3.両家の家族紹介

続いて食事会の主軸でもある両家の家族紹介。はじめに男性本人が父親の紹介をします。

「私の家族を紹介いたします。私の父の○○(名前:省略可)、母の○○、……」

といったように、その他に家族がいれば年長者から名前の紹介を続けます。最後に「本日はよろしくお願いします。」という挨拶の言葉を述べて、同じように女性側の紹介へ移りましょう。両家の家族紹介が済んだら、男性父から結婚や女性に対して言葉を述べます。

その後女性父が言葉を返し、男性の母、女性の母という順番で会話が進んでいくと、いい家族紹介になることでしょう。互いの両親はお嫁さん、お婿さんの長所などを褒める言葉を述べることが多いようです。

「息子(娘)からは、非常に○○(長所)な人だと聞いております。うちの息子の(娘の)お嫁さん(お婿さん)になっていただけて、大変光栄です。とても良いご縁に結ばれたことに感謝いたします。これからどうぞよろしくお願いいたします。」

など。相手を褒める言葉からスタートすると、食事会の雰囲気もとてもよくなりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

4.記念撮影

食事会や顔合わせでは記念写真を撮っておくといいですよ。撮影するということそのものが、両家の親睦を深めることにも繋がります。ぜひ食事をいただく前と帰り際にもう1枚!はじめと終わりでは両家の表情も変化していると思いますし、とてもいい思い出となることでしょう。お店の方に協力してもらい、撮影してくださいね。

5.乾杯、会食スタート

いよいよ食事会がスタート。主役のふたりが先陣を切って会話を盛り上げましょう。あらかじめ両家のエピソードなどを共有しておくと会話の切り札にもなるので、会話に困るということを防げます。家族の趣味など、パートナーの方に情報共有しておきましょう。また、結婚式に関しての打ち合わせを行うという方も多いようです。結婚式に対しての両親の意向を確認するいい機会でもあるので、結婚式準備の参考として、いろいろと意見を聞いてみるのもいいかもしれません。その他、食事会に幼少期の頃のアルバムを持参するという方もいるようですよ。幼い頃を知ることで、より親睦が深まりそうですよね。とてもいい会話のネタにもなります。あらかじめ、相手の家族とどんな会話をしたいかもイメージしておくといいかもしれませんね。

食事会で両家の親睦を深めよう

食事会は両家の親睦を深め、これからの家族付き合いをより良くしていくためのスタート地点ともいえます。両家ともに気持ちの良いスタートをきれるよう、事前の準備がとても大事になってきますよ。費用の分担や会場選び、当日のエスコートや服装など、気を配る点は山ほどあります。しかしこれもふたりが夫婦になる為に必要な共同作業だと思って、丁寧に準備しましょう!食事会は両家の親睦を深める以上に、ふたりの絆をより強くしてくれる大きなイベントです。準備から、ドキドキの食事会当日まで、ぜひ楽しんでくださいね。

1 2 3
ウェディング診断