2017.11.8

ブライダルフェアは予約が絶対おトク☆差が出る予約方法

結婚式・基礎知識
adviser
181 views

ブライダルフェアに予約する方法によって、損してる可能性があるって知っていましたか??電話予約やWeb予約など、予約ツールはさまざま。「どれでも一緒でしょ。」と、なんとなく予約してしまうのはもたっいない!この記事を読んで結婚式がお得になるチャンスを掴んでください☆

ブライダルフェア参加のメリットは?

ブライダルフェアに参加したら、どんなメリットがあるのか。利点を知って参加する意味を持たせておきましょう♪

*結婚式のイメージが具体的になる!

ふたりが叶えたい結婚式像が決まらないなら、一度ブライダルフェアに参加してみては!結婚式場の雰囲気や模擬体験をすることで、好みやイメージが見えてくるはずです。

*体験することで、見た目だけじゃ分からない発見がある!

ブライダルフェアには、模擬挙式・披露宴、試食会、試着会、見学会など、種類がさまざま!資料だけでは感じられない、体験したからこそ分かる部分が式場選びの決め手になります☆

*スタッフ力が分かる!

ブライダルフェアでは、式場スタッフが案内をしてくれます。その人が担当になるとは限りませんが、接客対応や人柄を見ることができます。また、式場内にいる他のスタッフにも目を配っておくといいですね☆

 ブライダルフェア予約ってそもそも必要?

ブライダルフェアの内容は、結婚式場によってさまざま。予約が要るもの・要らないものがそれぞれあるので、事前に確認をしておきましょう!

【予約が必要とされやすいフェア内容】

◎試食会

婚礼料理をそのまま味わえる、フルコース試食やハーフコース試食の場合は、3日~7日前までに予約が必要なことも!

◎試着会

試着には時間がかかるため、1日で対応できる人数に限りがあります。そのため、予約が必要な場合が多いです!

◎組数限定フェア

大型フェアや特別フェアで見かける組数限定のもの。基本的に、予約の先着順で決められていきます。

 

予約をしないで参加できるブライダルフェアも増加しているようですが、希望の時間帯や内容を体験するためにも、予約をしておくことをオススメします☆

▼デート感覚で気軽に参加できる!詳しくはコチラ▼

ブライダルフェア・式場見学*デート感覚で参加してもいいの?~

 

フェア予約でお得な特典をゲット!?

「予約しなくていいなら、面倒だしいいか…」と思っているならちょっと待って!!ブライダルフェアや来館する際での予約で、「予約特典」が用意されていることがあるんです!!

◎ブライダル情報誌・webサイトからの予約

式場が広告を掲載しているブライダル情報誌やwebサイトには、各ツールによって予約特典が設定されていることが多いです☆内容もそれぞれですが、「ギフト券プレゼント」や「演出料無料」などの特典があります。

◎フェアごとの予約特典

式場がフェアの内容に合わせた特典を用意していることがあります。予約すると、「相談会にスイーツが付いてくる」「記念品プレゼント」など。また、予約~成約へとなった場合に、「挙式料50%割引」「ハネムーンプレゼント」など、ランクの高い特典がもらえる場合もありますよ☆

 

対応期間も随時対応のものから、期間限定のものまで幅広くあるので、一度チェックしておくことをオススメします♪

 

フェア予約方法はどんなものがある?

予約方法は電話予約とネット予約が主流。下記のようなところから、予約ができます☆

  1. ブライダル情報誌から予約
  2. 式場の公式ホームページから予約
  3. webサイトから予約
  4. 電話で直接予約
  5. 式場に訪問して予約

*電話予約のメリット

電話で直接予約をすれば、フェアの詳細を直接確認することができます。また、開催日前日の予約なら電話予約が必須!!対応してもらえるかを確認しておきましょう☆

*ネット予約のメリット

開催日までに余裕があれば、ネット予約がオススメです♪時間も気にせず、いつでも受付してもらえることや、詳細情報もチェックできます。

 

フェア予約をする前にココをチェック!

ただ予約をするだけではなく、事前に確認しておきたいことをまとめました☆

*いつまでに予約が必要か

フェアによっては、「開催日○日前までに予約」という指定がある場合があります。気になるフェアは、なるべく早めに予約をしておきましょう♪期限を過ぎた場合でも、対応してもらえる可能性があるので、直接電話して確認してみてください。

*結婚式のイメージを考えておく

ふたりの結婚式像が少しでも決まっていれば、予約時に伝えておくことをオススメします!式場側が、ふたりの希望に沿った提案を事前に準備できるため、より深い相談ができそうですね☆

*時間帯・内容はふたりに合っているか

ふたりの知りたい情報が的確に分かるフェア内容になっているか、確認しておきましょう。じっくり相談したかったのに、参加人数も多く、見学や体験重視のフェアでは時間が足りなくなる場合も。また、開催時間もさまざまで、午前中・午後・夕方と3部で内容が分かれていることもあります。平日の夕方であれば、比較的に参加人数が少なく、スタッフが一組にしっかり時間をかけられるため、腰をすえた相談ができそうです☆

*予約する時の状況

電話予約の際は、落ち着いて話ができる場面でしましょう。声が聞こえにくい場所や、作業をしながらでは、式場側とのやりとりで食い違いが出てしまうかも知れません。また、お客様となる立場ではありますが、電話で丁寧ないい印象であれば、式場スタッフも気持ちよく接客してくれるはずです。結婚式では、スタッフとの関係性も重要となるので、最低限のマナーは守りましょう☆

 

▼ブライダルフェアに参加する前に考えておきたいコト!詳しくはこちら▼

結婚式場の見学ポイント*事前に決めておく5つと当日チェックする19項目

 

予約キャンセルってできるの?

ブライダルフェアにやむなく参加できなくなった…。そんな場合は、もちろんキャンセルが可能です。ただし、注意しておくことがあります!

*必ず電話でキャンセルを伝える

事前に分かったときも、当日急遽のときも電話で式場にキャンセルの旨を伝えましょう。次回の参加をするためにも、連絡しておくほうがお互いに気持ちが違うはずです☆キャンセルを受け付けてもらえないことはないので、理由をきちんと伝えて、早めに連絡しておきましょう!

*別日の予約をする

代わりに日程が調整できている場合は、別日のフェア参加希望を伝えましょう。「今日は行けないのですが、○日のフェアに参加したのですが…」と、参加の意思を伝えておくことで、スムーズに予約することができます!

 

ブライダルフェアの上手な参加の仕方

予約もできて、いざブライダルフェアに参加!!せっかく作った時間。もっと充実した時間にするために、上手な参加の仕方をご紹介します☆

ブライダルフェアでの服装&あると助かる持ち物

★ブライダルフェアにも、気をつけておきたい服装があります。オススメはこちら!

【女性の服装】

見学する結婚式場の雰囲気に合わせた色合いをチョイスしましょう☆

◎シャツ ◎ニット ◎カーディガン ◎ジャケット ◎ワンピース ◎膝丈以上のスカート ◎パンツ、ジーンズ

【女性のシューズ】

◎フラットシューズ ◎パンプス ◎ローヒール

 

【男性の服装】

特別な空間を意識して、いつもよりきれい目・上品で、大人なチョイスができれば素敵です☆

◎シャツ ◎ニット ◎ベスト ◎カーディガン ◎ジャケット ◎パンツ、ジーンズ

【男性のシューズ】

◎きれい目なスニーカー・シューズ ◎履きなれた革靴

 

▼ブライダルフェアで着ちゃダメな服装がある!詳しくはコチラ▼

結婚式場見学・ブライダルフェアにはNGな服装がある!?差がつく花嫁講座*

 

★参加するフェアや式場によって、あると助かるアイテムがあります!

基本の3アイテム

1.大きめカバン

式場でパンフレットや見積もり、来館記念品などをもらうので、A4サイズが入る大きめのカバンがおすすめです。脱いだ上着をさっとしまうのにも便利です。

2.カメラ・スマホ

式場の様子を細かく写真に取るために、カメラを持っていきましょう。スマホでもOKです!

3.メモ帳・筆記用具

気になったこと、後で聞きたいことをメモするため筆記用具を持っていきましょう。プランナーと日取りの話をするときのために、カレンダーがついた手帳が便利!

 

▼ブライダルフェアに持っていきたいアイテム!もっと知りたい人はコチラ▼

初参加その前に*ブライダルフェアの持ち物から基礎知識まで

 

ブライダルフェアに行くタイミングや件数

★ブライダルフェアに行くタイミングとしては、結婚の意思が固まったらOK!!式場決定前であれば結婚式予定日から、1年前~半年前までを目安にしましょう!

▼結婚準備のスケジュールについて、もっと知りたいならコチラ▼

結婚準備のスケジュール*期間別でチェック☆《1年間編》

 

★ブライダルフェアの参加件数に決まりはありません!納得の式場が見つかるまで、どんどん参加してください。コツとしては、「目星の式場は最後に行く」ということ。数をこなすうちに、冷静な見方・判断ができるようになっていますよ☆

▼みんなはどれくらい式場を見てる??詳しい情報はコチラ▼

結婚式場見学は何件行くのがベスト?*成約のタイミングで変わる満足度☆

 

式場見学のチェックポイント

式場見学のポイントってなんだろう?そんなお困りの声に、ここさえ押えておけば式場ごとに、比較検討しやすくなるチェックシートを用意しました♪保存・印刷してぜひ活用してくださいね☆

▼ブライダルフェアチェックシートダウンロードはこちら!

 

彼と時間が合わない…。一人で参加はOK?

ブライダルフェアに一人で参加することは、まったく問題ありません!!ふたりの時間が合わない、遠距離というときは、どちらかが積極的に参加して、情報共有していくことが必要となります☆一人がどうしても行きにくい場合は、親や友人と一緒に参加してもOKですよ♪

▼ブライダルフェアに一人で参加するときのポイント!詳細はこちら▼

結婚式場見学に一人で参加*これってアリ?おすすめの方法教えます☆

 

【まとめ】予約をすれば、お得に&効率的に結婚準備ができます!

予約をオススメする理由が、お分かりいただけたでしょうか??ふたりのライフスタイルに合った予約方法と、希望の情報が手に入るブライダルフェアにどんどん参加することで、スムーズな結婚式準備が叶うはずです!!お得な予約機能を利用して、理想の結婚式を実現してくださいね♪

 

結婚式場見学をする前に、ぜひ読んでほしいうれしい情報*4つのポイント▼


結婚式場見学の前に知ってトクする4つのヒ・ミ・ツ*

ブライダルフェアってどれくらいの時間がかかる?スケジューリングの参考に♪▼


ブライダルフェアの平均時間*予想外の拘束もありうる!?対処法も伝授☆

結婚式場に失敗したくない!!後悔しないための選び方を教えます☆▼


失敗しない!結婚式場選びのポイント3つと卒ハナ後悔…体験談

 

クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

【最新】結婚式・披露宴の演出実例51選!ゲスト大満足のおもてなしの秘訣

adviser
披露宴

挙式・人前式が大成功する演出アイデア33選♡オリジナル&面白い&感動の実例集*

adviser
挙式

フラワーシャワーの代わりに!演出アイデア13選*手作り・節約できるポイント解説

adviser
披露宴

人前式*誓いの言葉30選【基本~応用11パターン】

adviser
結婚式・基礎知識

可愛すぎる!簡単手作りウェルカムボード45選*格安にDIYできる作り方手順と材料

adviser
手作りDIY