2020.7.29

【ブライダルフェア参加のアドバイス】結婚式場を決める際の4ポイントをまとめました♡♥

ブライダルフェア
みずくさ
200 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. ブライダルフェアに行った回数
  2.  式場の決め手
  3. ブライダルフェアの服装
  4. ブライダルフェア参加のアドバイス

ブライダルフェアに行った回数

ブライダルフェアには3回いきました。
値段交渉をするのであれば、
個人的には3、4回がベストかなと思います!

 式場の決め手

☆アクセスの良さ
☆出していただいたお料理が美味しかったこと
☆披露宴会場からの景色の良さ
☆挙式後、ガーデンパーティーができること

ブライダルフェアの服装

わたしはUNIQLOのワンピースで行きましたが、
中にはデニムで参加されてる方もいらっしゃったので
カジュアルで全く問題ないと思います♪

ブライダルフェア参加のアドバイス

1.まずは譲れない条件から絞り込む!

会場がたくさんあってどこの会場のフェアに行こうか
悩んでる方も多いと思います(>_<)
まずはここは譲れないよね、という条件を
2人で話し合ってから会場を絞ってみてください*
私たちは東京タワーが思い出の場所なので、
東京タワーが見える式場且つ、
予算的に無理がなさそうな場所に絞ってフェアに行きました♪

以下、少しガツガツしたディスカウントのお話になるので
興味のある方のみお読みください(^_^;)笑

2.複数のフェアはなるべく1週間以内の日程で組み込む!

①に書いた通り、おすすめの参加回数は3ー4回です。
その理由は、多くの式場のフェアでみられる
「当日成約特典のお値引き」は1週間程度であれば
交渉して待っていただける可能性が高く、
3ー4回くらいが1週間以内に行けるフェアの回数かなと思ったからです(^^)

値段は安くしたいけどまだ次の式場も見てないの
にここで決めてくださいと言われても、、、となりそうな方は
「◯日後にどうしてもあそこの会場を見てから結果を出したいので、この日まで待ってください!」と交渉してみましょう♪

当日成約のディスカウント特典はかなり値引きされるので
どれも魅力的なものが多く、
その場の雰囲気に流されそうになってしまいますが、
後悔のない式場選びのためにぜひ何個かまわってから決めることをお勧めします( ; ; )

3.見積もりを出してもらう際は最低限ではなく平均のものを!

フェアの後プランナーさんが見積もりを出してくれますが、
それはお料理や装花などすべて最低限のもので
見積もりを作成している可能性が高いです。

成約の段階ではこのくらいなら払えるかも!と思って成約しても、
話を進めていくうちに様々なグレードアップをしたことによって
かなり高い見積もりになってしまった、という話はよく聞きます(T_T)

それを防ぐために、
「料理は皆様が良く選ばれているコースでお願いします」
「装花は真ん中くらいのグレードでお願いします」など
なるべく初回の時点で最低限のものではなく
平均的な見積もりをご作成いただくと
成約後のギャップが軽減されるかと思います(^^)

4.大本命、もしくは一番値段の高い式場は最後に行く!!

こちらが一番重要かもしれません!!
最初のフェアでは見積もりの相場の検討が
まだつかず値下げ交渉ができません。
しかし、いくつかまわったあとですと
見積もりを比較することができるので、
本命の会場の値下げ交渉がしやすくなります☆

「ここは本命なのでここで式をあげたいけど、
他の式場と比較すると見積もりだけがネックなんです。」と
お伝えしてディスカウントしていきましょう!
会場によるとは思いますが、
それによって100万円ほどお値下げしてくださった会場さんもあります(><)
具体的な項目を挙げて削っていくのがいいです♪

以上、フェアの戦い方について記載しました!笑
一般的にお見積もりは契約時にしか
大きくディスカウントすることはできません( ; ; )
初回に交渉を頑張ればその安くなった分で
他のところを豪華にしたりできるので、
ぜひ事前に作戦を立てて挑んでみてください♪

ウェディング診断
続きをアプリで読む