2020.5.1

新型コロナウィルスで結婚式が延期になった花嫁さまへ。花嫁さまからのアドバイス、意見を全てまとめました*

花嫁さまの声
adviser
22459 views
続きをアプリで読む

新型ウイルスの影響で、
ご結婚式の延期や中止をご検討され、
ご不安な思いをされ、
お悩みの花嫁さまからのお悩み相談が届きました。

目次[]
  1. 新型コロナウィルスにより結婚式が延期になった花嫁さまへ
  2. 回答①
  3. 回答②
  4. 回答③
  5. 回答④
  6. 回答⑤
  7. 回答⑥
  8. 回答⑦
  9. 回答⑧
  10. 回答⑨
  11. 回答⑩
  12. 回答⑪
  13. 回答⑫
  14. 回答⑬
  15. いかがでしたか?

新型コロナウィルスにより結婚式が延期になった花嫁さまへ

同じシチュエーションに悩む花嫁さんたちは
どんな決断をしたのか。
farny花嫁さまよりいただいた意見を
まとめさせていただきました。

延期を決定するにしても
いつなら結婚式をあげるのにベストなタイミングなのか、
一体いつならいいのか、とても考えてしまいますよね。

花嫁さまよりいただいた考えや決断から、
判断の参考にぜひされてみてください。
少しでもご参考になりましたら幸いです。

回答①

とりあえず11月にしました
4月挙式予定でしたが、
半年以内であれば追加料金は掛からないと言われたからです

回答②

わたしも結婚式2日前に延期を決定して、
そのあとまる一年後の3月に延期しましたが出来るか
不安になってます。。😢
いつなら安心なのか誰もわからないと思いますが、、
はたして今年の9月~12月の挙式とかは
大丈夫なんですかね?!😢

回答③

2020年6月7日から2020年9月22日に延期しました。
理由としては、主賓をお願いしていた職場の上司から
「出席は難しい」と言われたことと、恩師が
「肺の病気があるため医者や家族からNG」と言われて
来れなくなったこと、そして、私の式の1か月前に
挙式予定だった親友も9月に延期したからでした。
祝福されるべき我々がなぜ「すみません」って謝罪しながら
招待状を渡さなきゃならないのか。
本当に意味不明です。
ウイルスが許せません。
延期料もかかる会場が未だに多くて
延期出来ないカップルも多いのではと思います。

また延期した日について、そもそも挙式会場からは
10月までなら内金のみの負担で延期出来ると言われていましたが、
10月は義弟の結婚式があるのでNG。
そのため、9月になりました。
また、プライド的に、兄である彼に義弟よりも先に
結婚式を挙げてほしかったですし、
私のモチベーションとしても挙式が延びすぎてしまうと、
結婚式がイヤにになってしまいそうだったからです。

いつ延期日にするのがよいか、
なんてそれぞれのカップルの都合ですし
私の意見が参考になる花嫁もいるかもしれませんが、
結局は2人が納得する日に挙げるのが1番だと思います。

回答④

私は2020年8月1日に式を挙げる予定で考えていました。
まだ招待状を送っていない段階ですが、
声を掛けていた友人から「どうするの?」、
「8月までに収束は厳しいよね、別でお祝いさせてほしい!」
と連絡が何件か入りました。
私個人としては、出来れば準備期間も含めて楽しみたいし、
誘う方々も不安なく、簡易的ではなく
普通に考えている形で行えるのが理想です。
ただいつになるのかは。。
冬頃はまだ空きはあるとのことでしたが、
またこのようの波が来てしまったら延期の延期になってしまうし、
子どものタイミングもいつにしようか、悩みどころであります。

回答⑤

わたしも延期を決めました。
いつが大丈夫かもわからず
不安ですが1年伸ばして
6月6日の大安の日曜にしました!
亡き母が6月誕生日だったことと
父の日があることと
ジューンブライドなので
6月にしました!
いつに延期しても素敵な結婚式にしましょう(*´꒳`*)

回答⑥

5/23→9/13に変更しました。

今年の中で式場が空いていたのがそこしかなかったので、
そこにしましたが、9月頃にはさすがに
落ち着いていると信じてその日程に決めました。
再延期も一応検討はしているので、再延期料がかかるの期日を
式場に確認して、その期日までに再度検討する予定です。

回答⑦

私も披露宴を3月から10月に変更しました。
3月時点で他の延期されたカップルも日程を調整していて、
秋婚はどんどん埋まっていく状況でした。
私達も滑り込みで日程を抑えられた感じでした。

延期されるなら余裕を持って半年以上先が良いかと思います。
理由はコロナの収束がまだ不明なことと、
ギリギリまで粘って再度延期になると損害額が大きくなります。

私達の場合、今回の延期を2週間前に決めたことで
40万円程の損害額(招待状や引き菓子分)は出てしまいました。
なので、10月の披露宴もまた延期が必要だとしたら、
数ヶ月前には決定したいと思っています。
今回のことで決断は早めにすることで、
損害額が最小限に抑えられる事を学びました!

回答⑧

5月上旬に挙式予定だったのを7月末まで延期しました。
理由は、遠方ゲストが多いこと、特に遠方から参加予定の親族から
今のままでは参加するのが不安という声があがったためです。
延期を決めたのは3月でしたが、
正直、7月開催も危うくなっているなと感じています。
再延期となるとゲストにまたお詫びをして日程を
取り直してもらう必要があるので、申し訳なさすぎて辛いです。
本当なら楽しいはずの結婚式準備もコロナのせいで全く楽しくなく、
自分の気持ち的にもかなり限界なのでとても悩んでいます。

回答⑨

私の従姉妹は来年の4月に延期にしました。
今年は1年コロナが落ち着くのか不明のため
再々延期になるくらいなら1年先を選んだようです。

回答⑩

わたしも8月挙式予定でしたが来年5月へ延期しました。
できれば延期することなく予定通り行いたかったですが、
人が集まることでクラスターを発生させるのではないか、
3密にもあたりますしもし自分たちの式が原因で
コロナに罹患した人が出れば自分たちは責任取れるのだろうか…
など延期しない場合のほうがデメリットが多いと思い延期を決断しました。
日程についても悩みましたが、来年ならなんとなく
コロナ収束しているのではないかと思い、
また来年の8月までは待てないと思ったので
日程は来年の5月に決めました。

回答⑪

私はアメリカ在住のアメリカ人と婚約しています。
来月、婚姻届を都内で提出予定でした。
その日は、はじめましてから10周年で、
出会った日に出会った場所で婚姻届を出す予定でした。
(出会って10年、付き合って1年8ヶ月、婚約して8ヶ月です)
渡航制限により、婚姻がままならず、
法的に婚姻関係を結ばなければ、
私のアメリカ移住および永住の申請もはじめられません。
結婚式はアメリカで11月の予定でしたが、
まだどうなるかわからず保留状態です。
アメリカでも日本でも、結婚し予定だったカップルに対し
色々な措置が取られていますが、
国際結婚については完全に無視されている状態なので非常に残念です。

それでも工夫して、結婚式をあげている方々はいらっしゃるので、
結婚式自体は延期になってしまったとしても、
国内で、婚姻届を提出できる環境にいるのであれば、
予定通り結婚はすべきだと思います。

結婚できないどころか、次いつ会えるかわからない
離れ離れの国際カップルもいるわけですから…

回答⑫

私の友人と先輩も
ゴールデンウィークに
挙式予定でしたが、
親族が高齢な事と、自粛ムードの中結婚式を挙げたくない。
もし、コロナ感染者が出てしまったら責任を感じてしまうとのことから、
友人は12月。先輩は10月に延期になりました。

回答⑬

卒花の立場で失礼します。
今年3月に予定していた子は今年8月に、
今年6月に予定していた子は1年後の6月に延期するとの連絡をもらっています。
コロナがいつ落ち着くか誰もわからない中、いつにするべきなのかは
見当つきにくいとは思いますが、丸1年後に延期を決めた子の判断は
良かったように感じます。
半年後くらいに延期にしても収束していない可能性も高いので。
私は予定通り結婚式できましたが、
結婚式を延期にしている方がたくさんいると
お聞きして本当に心が苦しくなります。
無事コロナが落ち着いて皆さんが素敵な結婚式を
挙げることができることを願っています✨

いかがでしたか?

新型コロナウィルスによって
結婚式を延期になってしまった花嫁さまへ
farny花嫁さまよりいただいた
アドバイス、ご意見を全て反映させていただきました。

花嫁さまにたくさんの幸せをお届け出来るよう
「今わたしたちにできること」を考え
発信できればと思います。

ぜひひとりで抱え込まないでくださいね。
farnyでは、今後もリアルな花嫁さまが
今考えていることをまとめたいと思っています。

一日でも早く新型コロナウィルスが終息し
元の日常が戻りますよう心よりお祈りしております。

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む