2021.10.1

卒花さんに聞いた!!結婚式の節約エピソード✎安く済ませる節約術をご紹介◎

花嫁さまの声
adviser
193 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. 実際の花嫁さまのお声♡
  2. tsukiさん
  3. Ayakaさん
  4. miiさん
  5. ayameさん
  6. shokoさん
  7. Karenさん
  8. hitomiさん
  9. RYOさん

みなさまこんにちは♡

結婚式ではドレスやブーケ、
お料理に演出に。。。
お金が掛かることがたくさんありますよね;;

一生の一度の結婚式とはいえ
少しでも費用を抑えたいのが現実。
そこで今回は卒花さんに聞いた
結婚式の費用節約術をご紹介いたします!

結婚式の費用はどのくらい?


結婚式の費用って、おいくら万円?実質の費用・安くする方法まとめ♥

実際の花嫁さまのお声♡


実際の花嫁さまから回答えをいただきました*
理想の結婚式実現に向けて、
「これならできそう!」と思ったものから
是非真似してみてね♡

tsukiさん

親族結婚式なので、招待状を
web招待状にしました✨
もともと式場に注文する予定でしたが、
費用がやはり高いのと、延期する
可能性あったり、返信ハガキを
出してもらう手間があったりで
招待状を出すか悩んでいました。
そこで、見つけたのがweb招待状!
wedding dayさんのものにしました*
いろんなテンプレートから
自分たちに合ったデザインが選べます◎
自分たちの前撮りの写真を当てはめたりできます。
クオリティ高いのに無料なのは、
花嫁の味方ですよね!!
返信ページにはコメント欄もあるので、
返信が来た時にすごくほっこりしました!
ぜひ、活用してみてください❣️

Ayakaさん

節約のためにペーパーアイテム、
ムービー系、コロナ対策グッズなど
全て自分でDIYしました。
手間や時間はかかりましたが、
節約出来ただけでなく
楽しみながら準備を進めることが出来ました!

miiさん

↓自作したプチギフト包装。80枚作っても
費用はリボン代の100円のみでした!

①ペーパーアイテムの自作
自作といえども気をつけないと費用が
嵩むこともあるなと思ったので、
以下の点を気をつけました。

・同じ種類の紙を使う
→メニュー表に使う紙とサンキュータグに
使う紙を同じものにする、など。
メニュー表、席札、席次表、ドリンクメニューなど…
沢山作りましたが、3種類の紙しか使っていません。
いろんな種類の紙を何回も買うより費用がは抑えられますし、
統一感も出て良かったです!

・トレーシングペーパーでプチギフトのラッピング作り
→こちらも余った紙で作ったのですが、
トレーシングペーパーを重ねて縁を
ミシンで縫い合わせ、ラッピング袋を作りました!
サンキュータグの紙も別に使った用紙の余り、
100均でリボンを買っただけなので大幅な節約になりました♡
見た目にも他にはないラッピングにできてよかったです!

②ムービーの持ち込み
こちらも自作の方が多いですが、オープニングと
プロフィールムービーは持ち込みました!
2つ自作したおかげで、やりたかった撮って出し
エンドロールムービーのランクをあげることができました!

ayameさん

ブライダルニュースペーパーを手作りしました!
プロフィール・式場紹介・席次表・前撮り写真紹介・
メニュー・ご挨拶文をひとつにまとめられたので良かったです♡
既成のテンプレート等も販売されていますが、
構成も一からWordで作ったので節約でき、
完全にオリジナルのものが完成したのでよかったです。
クラフト紙に麻紐をかけ、バサっとトランクに入れて
ウェルカムスペースに飾るように置いて、
装飾アイテムのひとつにもできたので一石二鳥です!
ゲストもたくさん写真を撮ってくださり、大好評でした☺︎
持ち帰っていただくペーパー類を減らせたのも、
ゲストにとってメリットだったかと思います。
友人はお部屋に飾ってくれているそうです。

shokoさん

会場費にお金がかかったのでなるべく節約のため、
削れるところは削り、自分で作れるものは作ろうと思いました。
タキシードは持ち込み、ドレスも友人に製作してもらいました。
持ち込み料はかかりましたが、レンタルするよりも安く済みました。
カジュアルなパーティーだったので足元もスニーカーに。
普段使いできる靴を購入しました。

受付サインは100均でDIY。
芳名帳もコロナ禍だったので、記帳してもらうのは
やめてチェック方式にしました。
こちらも100均で。

テーブルに置くネームプレートも100均で紙粘土で制作し、
これまた100均で買ったカードに絵を一つずつ描き、
メッセージを添えました。

100均にだいぶお世話になりました!!

エスコードカードも節約のため無しにして、
シーティングチャートを描きました!

ヘッドドレスも会場の雰囲気に合わせて、
造花で手作りしました。

催し物のピニャータも会場で作ってくださるとの
ことでしたが、風船と新聞紙、宅配の荷物の中に
入っている紙を使って1週間くらいかけて作りました。

Karenさん

カラードレス色当てゲームの説明、
投票札を手作りしました。
試着時の写真、お花の写真を印刷、画用紙に貼って、
コツコツ手作りしました。投票札の持ち手の部分は、
百円ショップで100本入100円で購入した、
飲み物を混ぜる竹製のマドラーを使っています。
写真にあるもの全部で、500円以内でできました。❤︎

hitomiさん

(1)挙式は式まで2カ月以内の特別プラン

半年から1年かけて準備されることが多い中、
新郎母の強すぎる希望でスピード挙式でした。
当日までの打ち合わせは、メールでスケジュール確認と
ロケーション撮影場所の確認、装花装飾について程度。
花嫁術等知らないまま当日を迎えたので、
後悔することもありましたが、大好きな土地で
大切な人と挙式を挙げられて幸せでした♡

(2)BGMは中古で揃える

意外と見逃しがちなBGM。通常購入すると、
地味に高額になります。
そこで私たちは中古CDで経費削減しました♪
仮に20曲必要として、2万程度は節約になりました。
式が終わってから再度、中古販売店に売却すれば、
さらに節約に繋がりますよ。

披露宴日は、春シーズン空き日

披露宴は、春シーズンで唯一空いていた日時で
予約しました。1年前に予約したのですが、
さすが人気シーズン。
公式ホームページからブライダルフェアを予約し、
フェア当日予約のため100万円程度割引になりました♪

RYOさん

ペーパーアイテムやウェルカムスペースは
式場ではなく外注をしたり、出来る限りDIYしました🌼
DIYは大変でしたが、自分のやりたいように
作れてディズニー感も出たので満足です!

また、装花は一番金額が上がるところなので、
トイレなどあまり写真に残らず
気にならないところ無しにしてもらったり、
ケーキやマイクの装花をリボンに変更し
値段を下げてもらいました。

お次はIGの花嫁さまの回答

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む