2022.7.7

伝統×洗練の美しき世界【目黒雅叙園(ホテル雅叙園東京)】での結婚式やウェディングフォトをご紹介♡*

挙式
PLACOLEWEDDING adviser
4207 views

【2022年10月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

 

花嫁レポート①/和装挙式

挙式直前。
神殿の前室では「紅差しの儀」を行えます。

家族と改めて顔を合わせると恥ずかしさもありましたが、
姉妹との大切な時間を取る事ができ、
素敵な写真を残していただく事ができました。

元々教会式での挙式を予定していた私達。
しかし雅叙園の神殿を見学させていただいた時に、
厳かな雰囲気と素敵な空間に圧倒され、
「ここで和装婚したい」とすぐに思いました。

雅叙園挙式を決めた事を家族に話をしたところ、
私の父と亡き母が挙式をしたのも雅叙園だったという事実が判明。

両親と同じ式場で挙式を行えた事は、
運命だったのかなと思っています。

夫婦固めの儀(三三九度)。
巫女さんの注いでくれるお神酒を、
小・中・大の盃で交互に酌み交わします。

ゲストのほとんどが、神前式初めてだったので、
息を呑むように見守っていてくれている事が背中から伝わってきました。

指輪交換の後は誓詞奏上、玉串拝礼。
こちらも神前式ならではです。
誓詞奏上は、神様の前で夫婦となる誓いを読み上げます。

豊栄の舞(巫女舞)、親族固めの儀。
雅叙園では、列席してくれたゲストと一緒に、
挙式の結びとしてお神酒をいただきます。

花嫁レポート②/披露宴

式場の雰囲気に合わせて
「和」の雰囲気を取り入れたかったので、
ケーキカットではなく鏡開きを行いました。
この時のお酒は、新婦中座の間に新郎からの振る舞い酒としました。

お色直しの中座は父にお願いしました。
写真を撮る時にはあまり笑わない父ですが、
この時の写真はどれも優しい表情をしています。

エスコートをしてもらっている時に
親戚が涙しているところが目に入り、
もらい泣きしそうになりました。

両親贈呈品は、お箸にしました。
実用的な物を渡したいなと思っていたのと、
「人と人を結ぶ縁起物」
「幸福をつかむ」
「愛の橋渡し」
「幸せの懸け橋」
など、調べれば調べるほどおめでたい意味がありました。

これからも元気に過ごしてもらいたい、
たくさん美味しいものを食べてもらいたい、
そんな願いを込めて。

送賓では、ゲスト1人1人へ御礼の言葉を
改めて伝える事が出来ました。

披露宴、送賓の後に、両家の集合写真を撮りました。

前撮りレポをcheck!

1 2 3 4
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む