2019.1.27

0 この記事をクリップ

シックな色が映える秋の結婚式テーブルコーディネート

披露宴
adviser
1640 views

成熟や落ち着きが連想される季節の秋に使いたい色と言えば、赤、黄、茶など紅葉から思い浮かぶような深みのある色合い。10月下旬ならハロウィーンからオレンジをイメージする人も。深いトーンを引き締め役に任命して、秋の色で大人びた味わいあるテーブルコーディネートを目指しちゃおう♪

秋のコーデは温かみのある色を意識する

肌寒さを感じてくる秋の結婚式の会場だからこそ、深みのある色合いを意識して、温かさを演出。淡い色合いにボルドーや深紅、濃い茶色などを加えることでふんわりとした色合いが引き締まり、ぐっと大人びた雰囲気にも仕上げてくれます。フラワーアレンジメントなら実のついた枝を加えると秋らしさがアップ。

テーブルクロスとナプキンの引き算

秋のテーブルコーディネートはフラワーアレンジメントなどが色の主役になる傾向が。だからこそ、テーブルクロスとナプキンは引き立て役として、白や茶系など、控えめで引き締め効果のある色をチョイス。すべてを秋色でプラスしちゃうと暗いイメージにもつながりかねないのでフラワーアレンジメントで秋色をプラスしたらナプキンは白にするなど、色の引き算も大切に♪

秋のキーワードは収穫!?

カボチャ、松ぼっくり、ナナカマドやムラサキシキブ…。そうです、季節のオーナメントやフラワーアレンジメントにも登場する秋を代表する実です。黄色にオレンジ、茶色に紫に赤に限りなく黒!などカラフルな色合いで、目を楽しませてくれます。カボチャはハロウィンをイメージして小ぶりなモノをグラスに入れたりそのまま置いたり、松ぼっくりは席札ホルダーにも。

モチーフは葉っぱ

葉のモチーフは緑だと春のイメージですが、オレンジや茶、黄色にすると秋のイメージに。グラデーションにしてもとってもキレイです。席札に添えたり、葉の形の小皿を加えたり。紅葉した葉の木の枝をテーブル装花に使うという秋ならではの演出も。

やっぱり外せないハロウィン

10月下旬限定になっちゃうけれど、せっかくハロウィンが近いなら、結婚式をハロウィンパーティーテイストにしてみるのもGOOD。オレンジや茶系、黄色を中心に、アイテムにはカボチャまではアリだけど、コウモリやゴーストといったアイテムは、できれば遠慮気味に。だって、この日はふたりのウェディングパーティーなのですからね♡

キャンドル演出がぴったり

秋色の会場にはキャンドルが似合いすぎるほど似合います。秋の夜長を一緒に過ごす幸せを分かち合っているかのよう♡キャンドルナイトの演出なら、特に式後までもゲストのハートにキャンドルの灯とともにあったかい気持ちがいつまでも残ってくれそう。テーブルコーディネートとしてぜひプチキャンドルをいくつも加えてあげて♪

秋の結婚式は温かな会場でほっこりと♡

秋をテーマにして結婚式のテーブルコーディネートをする時は、温かさを意識するのを忘れないで!深い大人カラーをうっかり多用しすぎると、ゲストにとっては暗いイメージで伝わってしまうかもしれません。ゲストがふたりの温かい家庭に招かれた時のような気持ちになれるように気を配りながらテーブルコーディネートを完成させてね!

「結婚式のテーブル装飾、妥協したくはないけれど予算も限られていて……」そんな想いを抱えた結婚式準備中のプレ花嫁に、節約ポイント4つをご紹介!結婚式の節約術を知って、賢く当日を迎えましょう▼


結婚式のテーブルコーディネートって節約はできるの?節約ポイント4つ!

結婚式のテーブル装飾って、ふたりの個性やセンスが発揮されるところでもあります。ゲストにおしゃれだなって思ってもらうためには、どうしたらいいのでしょうか?そのポイントをまとめました▼


テーブルコーディネートで結婚式をおしゃれに演出しちゃおう!

クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

【最新】結婚式・披露宴の演出実例51選!ゲスト大満足のおもてなしの秘訣

adviser
披露宴

新しすぎる!ファーストバイトの演出アイデア13選&6つのバイト*

adviser
披露宴

フラワーシャワーの代わりに!演出アイデア13選*手作り・節約できるポイント解説

adviser
披露宴

大満足!大成功!結婚式披露宴の人気の演出ランキング♪

adviser
披露宴

長崎ロイヤルチェスターホテルで挙げる手作りアイテム溢れた結婚式♡

tomotin.wedding
披露宴