2020.6.24

ドレスは”PRONOVIAS”ヘアメイクは”ceu”で♡こだわりの花嫁コーディネートをご紹介♡♥

花嫁コーデ
ai
240 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. ドレスは"PRONOVIAS"を
  2. ヘアメイクはceuに♡
  3. お色直しはマーメイドドレスに♡

ドレスは”PRONOVIAS”を

私はラソールガーデン名古屋と提携しているドレスショップ
“PRONOVIAS”のドレスを二着着ました。
試着はプロノビアス大阪で行いました。

挙式のドレスはCYNTHIA。
このドレスは驚くほど軽く、
光沢感溢れるふくれ織りのジャガードを
贅沢に使用したAラインドレス。
落ち着きのある薔薇の刺繍も施されています。
上品なドレスをお探しの方にお勧めしたいです。

挙式時のブーケは『シンピジウム』3本のみ。
凛とした印象のブーケなので、リボンは優しさを表現して、
レースをあしらった物をつけていただきました。
カラーはオレンジ一色でシンプルなのですが、
インパクトのあるブーケに仕上がりました。

ヘアメイクはceuに♡

ヘアメイクはceuにお願いしました。
ceu お得意の艶肌にしていただき、
いつもの自分より自信を持って結婚式に臨むことができました。
イヤリングは名古屋花嫁憧れの場所、
rip monsterにて。耳から雫のように垂れ下がる雫パール。
華やかさと清楚さを兼ね備えていて結婚式にぴったり。
ティアラ は韓国のショップ(ネット)にて。
韓国ウエディングがとても好みなので、
アクセサリーに合わせて当日も雰囲気を寄せてお仕上げをしていただきました。

スーパーロングの私は、
髪をまとめるとかなりのボリュームが出てしまうので
その辺をカバーできるヘアアレンジをお願いしました。
前から見ると下めのシニヨン風
後ろからは縦型のリボンになっているという個性的なヘアアレンジ。
なかなか見ない髪型なので
人とあまり被りたくない派のロング花嫁さんにおすすめです。

挙式から披露宴へはフルチェンジはせず、
イヤリングをブーケのカラーに合わせて変え、
前髪を少し出して、リップやチークを赤からピンクに。
ドレスはウエディングの白にこだわったので、
小物やメイクは雰囲気を変えらように!を基準に決めました!

お色直しはマーメイドドレスに♡

私はお色直しにカラードレスではなくウエディングドレスを選びました!
マーメイドドレスのERCILIAです。
体型に自信がなかった私ですが、
大振りの薔薇の刺繍が絶妙に体型カバーをしてくれて、
裾のレースも足長効果を生み、
ERCILIAのおかげでマーメイドドレスに挑戦することができました!

『似合わない』『自分らしくない』と
勝手に固定観念を持たない方が後悔のないドレス選びになると思います。
私も1回目の試着では『マーメイドは絶対に着ない』と言っていましたが、
プランナーさんに勧められるがまま試しに着てみると、
意外と顔や体とのバランスが良くて、
ドレス選びの幅が広がりました。
普段着とは違って、ドレスやお着物は着てみないと
本当に似合うかどうか分からないので、
初めから似合わないと決めつけなくてもいいのかなと思います。

お色直し時のヘアーは、スーパーロングを活かしハーフアップに。
ceu お得意のふわふわにしていただきました。さ
顔まわりはあえてウェーブを強めにかけ、印象をガラリと変えました。

ベッドドレスはヨーロッパのヴィンテージのもの。
ceu でお借りしました。
イヤリングはrip monsterのもので、
お色直しでは、ベッドドレスを目立たせたかったので、
さり気なく光る小ぶりの物を選びました。

メイクは初挑戦のブラウンメイク。
普段のメイクと違いすぎてドキドキ。
チークはオレンジ味の強いブラウンで、
結構多めに付けていただきました。
チークは光の反射で飛んでしまう事が多いので、
割と多めに入れるのがポイントかなと思ってます。

お色直しのブーケは、縦のラインが強調されるアーチ型に。
ドレスが綺麗めだったので、
ブーケもクールなカラー&デザインにしていただきました。
ゲストからもこの形は大変驚かれ、評判が良かったです!

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む