結婚指輪,人気

2017.6.16

結婚指輪|人気のブランドとデザイン

婚約指輪・結婚指輪
farny
701 views

結婚が決まったら式場を検討したり、家を探したり、それぞれやることがたくさんありますよね。中でも重要なのが結婚指輪の購入です。結婚指輪はふたりの愛を証明するもの。挙式でも指輪交換のセレモニーが行われるため、式を挙げる予定の方は、それよりも前に仕上がるようにオーダーする必要がありますよね。そこで、無数にある結婚指輪の中から、お気に入りのデザインをスムーズに見つけるため、人気のブランドや結婚指輪の基本デザインをご紹介します。

目次

  1. 結婚指輪人気デザイン
    1. ストレート
    2. カーブ
    3. ミックス
    4. ダイヤ入り
      1. 💡 エタニティリングが人気
    5. ロゴ入り
    6. チャネル
  2. 結婚指輪の人気ブランド
    1. EXELCO DIAMOND(エクセルコ ダイヤモンド)
      1. ダイヤモンドが存在感を放つデザイン
    2. GINZA DIAMOND SHIRAISHI(銀座 ダイヤモンドシライシ)
      1. 創業から20年変わらぬ最高品質品のダイヤモンドへのこだわり
    3. I-PRIMO(アイプリモ)
      1. 指輪のフィット感が抜群
    4. GINZA TANAKA
      1. 純度99.9%のピュアプラチナ
    5. NIWAKA(ニワカ)
      1. 婚約指輪と重ねづけでさらに深まるストーリー
    6. Tiffany&Co.(ティファニー)
      1. ダイヤ付きの指輪に憧れる方にオススメ
    7. Cartier(カルティエ)
      1. 性別問わず人気!ロゴが刻印された太めの指輪
      2. 💡 価格帯はピンからキリまで
    8. 4℃
      1. 幸せを呼び込むブルーダイヤモンド
    9. K.UNO(ケイウノ)
      1. オリジナルリングが手に届く価格で
    10. HARRY WINSTON(ハリーウィストン)
      1. ダイヤモンドが主役のデザイン
    11. BULGARI(ブルガリ)
      1. 大人の上品な遊び心を身にまとう
    12. GUCCI(グッチ)
      1. 最先端をいくスタイリッシュなデザインが魅力
    13. GRAFF(グラフ)
      1. キラキラと輝き続ける極上のダイヤモンド
    14. CHANEL(シャネル)
      1. 時を経ても変わらない気品あふれる美しさ
    15. CAHUMET(ショーメ)
      1. ふたりの愛と絆を願う指輪に込められた想い
    16. STAR JEWELRY(スタージュエリー)
      1.  普段使いしやすい高品質のハードプラチナ
    17. PIAGET(ピアジェ)
      1. 華やかな指輪で手元をオシャレに見せる
    18. BOUCHERON(ブシュロン)
      1. ブシュロンの代表作「キャトル」
    19. PONTE VECCHIO(ポンテヴェキオ)
      1. エンゲージリングとの重ねづけがカワイイ
    20. MIKIMOTO(ミキモト)
      1. 宮廷御用達のハイジュエリーブランド
    21. LAZARE DIAMOND(ラザール ダイヤモンド)
      1. 創業者ラザール・キャプランは4Cの提唱者
    22. CHOPARD(ショパール)
      1. 有名なデザインは「アイスキューブ」
    23. DAMIANI(ダミアーニ)
      1. 常にトレンドの最先端を追求するデザイン
    24. LUCIE(ルシエ)
      1. 世界にひとつだけのブライダルリング
    25. 和光(わこう)
      1. 高品質なのに適正価格
    26. miyabi(雅)
      1. 日本の伝統的なデザインがモチーフに
    27. ROYAL ASSCHER(ロイヤルアッシャー)
      1. 今では定番のカッティング方法を生み出したブランド
  3. 結婚指輪はふたりにとって一生モノ

結婚指輪人気デザイン

結婚指輪,人気

結婚指輪を選ぶ際は、はじめに好みのデザインを絞っておきましょう。実際にお店に足を運ぶと、種類の多さに困惑してしまい、中々決まらないということもあります。特に仕事が忙しく、ゆっくり選ぶ時間が無いという方は、あらかじめどんなデザインにしようが決めておくとスムーズです。そこで、結婚指輪の基本的なデザインをご紹介します。

ストレート

結婚指輪,人気

シンプルなストレート型は、シーンを選ばずに使用できます。プライベートはもちろん、職場にも気にせずつけて行けるデザインのため、男性からも人気です。また、どんな指の形にも合うため、つける人を選ばないところも人気の秘訣。結婚指輪は永く身につけるものだから、飽きのこないデザインがいいという方におすすめです。シンプルなデザインがトレンドに左右されないという点でも永く愛用できますよね。

カーブ

結婚指輪,人気

カーブ型の結婚指輪は、リングそのものにデザインが加わっています。ダイヤなどのストーンが入っていなくても華があり、身につけた際も存在感のあるデザインです。ゆるやかに曲線を描いたカーブデザインや、波のような動きを見せるウェーブデザインなど、形状は様々。指を長く見せる効果も期待でき、特に女性から人気です。男性はストレート、女性はカーブなど、それぞれでデザインを変えてもおしゃれですよね。

ミックス

結婚指輪,人気

様々な素材がミックスされた結婚指輪はとても個性的。結婚指輪を選ぶ際は素材も自由に選べますが、ゴールド・シルバー・プラチナと、金属の種類もたくさんあり迷ってしまいますよね。そこでおすすめなのがミックス型の結婚指輪です。好きな素材をミックスしてオリジナルの結婚指輪を作り上げます。そのデザインは、異なる表情の素材が使われているため、とても存在感があります。

またミックス型の結婚指輪は見た目も特徴的で、異なる素材が作りだす色のコントラストがとても美しく、独特な金属の層についつい見とれてしまうほど。金属アレルギーの方で、ゴールドにジルコニウムなどをミックスさせて自分に合うようオーダーする方もいるそうですよ。幅広いお客様から人気を集めている、注目のタイプです。

ダイヤ入り

結婚指輪,人気

結婚指輪は婚約指輪よりもシンプルな装飾のものが多いところが特徴的です。そのため、装飾のないリングだけのものなども多く販売されています。そんな結婚指輪にも、やはり煌びやかなダイヤが欲しいという方におすすめの、ダイヤ入りの結婚指輪。常に身につけることを踏まえ小ぶりなダイヤがついているものを選ぶ方や、大胆にもアーム全体にダイヤが敷き詰められたものを選ぶ方もいます。

女性の7割以上はダイヤやその他の石がついている結婚指輪を購入しているそうです。男性は1割と、少なめ。女性はダイヤ入り、男性はシンプルにリングだけというのも素敵ですよね。

💡 エタニティリングが人気

近年「エタニティリング」の需要が高まっています。婚約指輪でもなく結婚指輪でもないリングです。結婚記念日や誕生日などに、男性から女性へ贈られています。もともとは結婚10周年目の贈りものとして用いられていたようですが、近年では子供が生まれた記念に、妻への感謝の気持ちを込めてサプライズプレゼントに、と購入される理由は様々です。

このエタニティリングの特徴は、アーム全体に同じカットの宝石がぎっしりと詰め込まれていること。なんともゴージャスなデザインなのです。もし男性の方で、結婚後にエタニティリングをプレゼントする計画があれば、結婚指輪はシンプルにダイヤが一粒ついたデザインのものを勧めてみてもいいかもしれませんね。

ロゴ入り

ブランドのロゴマークが入った結婚指輪や、ふたりの名前など、好きなものを入れられるロゴ入りの結婚指輪はオリジナル性が高く人気があります。ロゴ入りの結婚指輪の特徴は、幅が広めにデザインされていること。アーム部分が太く、文字が入れやすいようになっています。指輪の内側に記念日やメッセージを刻印したいという方は、太めの結婚指輪がおすすめです。

ロゴ入りの結婚指輪は主張が強く、存在感が抜群。アクセントのあるデザインが多いため、男性からも人気です。太めに作られたアームが男らしい印象を与えるので、男性に多く選ばれています。細めのアームを選ぶ女性が多い中、個性的でメンズライクな雰囲気の指輪を好む女性の方からも人気を得ているデザインです。また、一目でどこのブランドの指輪か分かるようなデザインを好む方にもおすすめですよ。

チャネル

結婚指輪,人気

結婚指輪のデザインに宝石が使われる場合、石の留め方(セッティング方法)がいくつかあります。この方法のひとつであるチャネルセッティング。「レール留め」とも呼ばれ、2本の金属で両サイドから宝石を挟みます。断面から見ると、まさに線路の間に宝石が列を成して敷き詰められているよう。アーム全体に宝石が敷き詰められたエタニティリングも、このセッティング方法を使用したデザインが多くあります。

チャネルセッティングで石をセットした結婚指輪は、宝石が主張しすぎず、品があり魅力的。アームに宝石が敷き詰められていても派手すぎないので、普段使いにも向いているデザインに仕上がりますよ。また、レール状の留め具に宝石を並べていくため、並んだ宝石ひとつひとつの間には金具が使われていません。そのため、宝石が美しく見えるデザインでもあります。ゴージャスだけど、上品さもほしいという方におすすめのデザインです。

結婚指輪の人気ブランド

結婚指輪,人気

EXELCO DIAMOND(エクセルコ ダイヤモンド)

エクセルコダイヤモンドは世界最高峰のダイヤモンドカットの技術を有するブランドです。ダイヤモンドを最も美しくみせるといわれているアイディアルラウンドブリリアントカットは今から約100年前の1919年、数学博士であったマーセル・トルコウスキーによって発明されました。その輝きはまさに完璧。その美しさを次の世代に継承すべく、トルコウスキーの一族はエクセルコを設立しました。

ダイヤモンドが存在感を放つデザイン

エクセルコの日本唯一の旗艦店がエクセルコダイヤモンド。取り扱っている結婚指輪の素材はプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドの3種類。エクセルコダイヤモンドの指輪はすべて繊細なカッティングがなされており、深いきらめきを持ちます。まわりを飾るメレダイヤもセンターストーンのアイディアルラウンドブリリアントカットの美しさを引き立てる素材のひとつ。どの結婚指輪も婚約指輪と重ねづけしたときに違和感がないようなデザインになっているので、セットで購入するのもおすすめです。

GINZA DIAMOND SHIRAISHI(銀座 ダイヤモンドシライシ)

銀座ダイヤモンドシライシは1994年に創業した、日本ではじめてのブライダルジュエリー専門店です。今では一般的となった4Cの基準や結婚指輪と婚約指輪を重ねづけするセットリングについてを世に広めてきた業界の先駆者です。まさにブライダルジュエリーのパイオニア。その精神は今でも継承され続けています。

銀座ダイヤモンドシライシは『ダイヤモンドにこだわり続ける』という不変的なアイデンティティーを持ちます。多彩なデザインや文化を生み出しジュエリーブランドとして業界をリードし続ける一方、永遠を約束したふたりに最高のダイヤモンドを贈りたいという想いは決して変わることはありません。

創業から20年変わらぬ最高品質品のダイヤモンドへのこだわり

銀座ダイヤモンドシライシはイスラエルに現地法人を持ちます。数十年以上ダイヤモンドと向き合ってきた鑑定士が、その厳しい基準で安定的にトップクラスのダイヤモンドを確保しています。最高品質のダイヤだけが「銀座ダイヤモンドシライシ」の指輪に使用されています。銀座ダイヤモンドシライシなら一生モノのジュエリーにふさわしい確かな品質の指輪が手に入ります。

I-PRIMO(アイプリモ)

ブライダルジュエリー専門ブランドのI-PRIMO。専門店ならではの豊富なラインナップが魅力的です。型の種類は約150種類程。豊富なバリエーションの中からお気に入りの結婚指輪を探すことができます。たくさんのデザインの中から、運命の結婚指輪を見つけたときの喜びは大きいですよね。また、豊富なデザインの中で比較できるため、選び甲斐があります。

I-PRIMOの結婚指輪はネーミングも素敵なんです。神話や伝説からインスパイアされたネーミングがひとつひとつについており、そのネーミングにちなんだストーリーが込められています。ちなみに、婚約指輪には星座や星の名がつけられていますよ。豊富なデザインで迷ったら、こうしたネーミングやストーリーから選んでみてもいいかもしれません。

指輪のフィット感が抜群

ブランドのテイストは様々です。クラシックなデザインのものから、トレンドをおさえたものまで。I-PRIMOはこうしたデザインの豊富さも魅力のひとつですが、指輪のフィット感が群を抜いていると好評です。原型の設計にとことんこだわっており、指に心地よくフィットするよう「内甲丸仕上げ」を採用しています。肌に触れる指輪の内側は角を落とし滑らかな仕上がりに。永く身につけたい結婚指輪だからこそ、こうした細かな設計にまでこだわっているブランドを選びたいですよね。

GINZA TANAKA

婚約指輪・結婚指輪で日本の老舗ブランドといえば、GINZA TANAKA。1892年、貴金属装身具卸として創業したのがはじまりです。約120年もの間、ブラダルジュエリーの変遷を見守ってきた歴史あるブランド。長年ジュエリーと向き合ってきたからこそ、その技術は業界の中でも最高峰。厳しいチェックを通過した最高品質の指輪が手に入ります。またトレンドに左右されない普遍的でベーシックなデザインも特徴。女性の華奢な指先を美しく見せてくれるデザインです。

純度99.9%のピュアプラチナ

GINZA TANAKAを語る上で外せないのがピュアプラチナへのこだわりです。ダイヤモンドを引き立てる素材として古くからプラチナに注目。1923年、当時プラチナの主要産出国であったソ連と輸入契約を結びます。その後、日本の貴金属工業の発展に貢献しました。GINZA TANAKAが純度99.9%のピュアプラチナを使ったコレクションを開発できるのにはこういった背景があるのです。

結婚指輪は15万円~30万円ほどで手に入るGINZA TANAKA。日本人の手に自然に馴染む洗練された美しさがあります。プラチナも人気ですがイエローゴールド、ピンクゴールドなどの種類もあります。デザインや素材から、理想の結婚指輪を簡単に見つけることができるはずです。

NIWAKA(ニワカ)

和の心を感じられる俄のブライダルジュエリー。熟練の職人により、全て手作業で作られています。機械では成すことができない精緻な仕上がりはブランドの大きな魅力です。そんな俄は、ひとつの「ジュエリー」を「作品」としてとらえています。

「作品」ひとつひとつには日本の情景が思い浮かぶような名前がついているのです。例えば「初桜」。ふたりが出会ったころの初々しさを表現しています。薄ピンク色の桜の花びらは、メレダイヤモンドで表現。細いアームにデザインされていて、女性用におすすめです。桜の木の幹を表現した太いアームのリングは男性用に。単体でもリングに込められた情景は思い浮かびますが、ペアでつけることで、より作品に込められた情景が美しく浮かんできますよ。

婚約指輪と重ねづけでさらに深まるストーリー

俄の結婚指輪は、婚約指輪と重ねづけできるデザインを購入する方が多いです。俄のジュエリーは、別の作品であっても、セットでつけることでさらなる情景が思い浮かび、新たなストーリーが生まれるのです。例えば婚約指輪の「花雪」と、結婚指輪の「雪佳景」を合わせ、「美しい雪景色の中、薬指に一際輝くひとつの雪の結晶が舞い降りた様子」を表現。こうした作品ひとつとっても、想像力豊かなブランドの、美しい世界観に惹きこまれていきます。お店の商品を見ているだけでもワクワクしますよ。

Tiffany&Co.(ティファニー)

1837年創業の、世界的に有名なジュエリーブランドTiffany&Co.。世界中のセレブリティが愛するジュエリー界のトップブランドです。Tiffany&Co.といえば、一際輝くダイヤモンドが散りばめられた、高級感溢れるジュエリーですよね。Tiffany&Co.のダイヤモンドは、最も厳しい最高基準に基づいて鑑定されています。最高基準を満たす最高峰のダイヤモンドは、ティファニーの伝統を受け継いだ職人により、卓越された技術を施され魅力的なジュエリーへと変身を遂げるのです。

ダイヤ付きの指輪に憧れる方にオススメ

ダイヤモンドがセッティングされた結婚指輪が欲しいという方の候補に欠かせないブランドといえます。さらにTiffany&Co.を象徴するターコイズブルーの小箱は女性の憧れではないでしょうか。ターコイズブルーの小箱は、それだけであなたの気分を上げてくれるかもしれません。

Cartier(カルティエ)

Cartierはフランスの高級ジュエリーブランドです。時計や結婚指輪の他に、フレグランスやレザー小物なども展開しており、幅広いラインナップを揃え、世界中で愛されています。そんなCartierの結婚指輪は、クラシックなデザインから個性的なデザインまで、種類が豊富です。

性別問わず人気!ロゴが刻印された太めの指輪

豊富なラインナップの中で多く見られるのは、ブランドのロゴが刻印された太めの結婚指輪。ブランドのロゴマークが規則的に刻印されたものや、Cartierのブランドネームが刻印されたものなど。一目でCartierということが分かるデザインが印象的です。また、Cartierの結婚指輪はユニセックスでも使用できるようなデザインが多いため、性別を問わず人気のあるブランドともいえます。

💡 価格帯はピンからキリまで

ちなみに、結婚指輪の価格はピンキリです。10万円以下で購入できるものもあれば、200万円を超えるものもあります。選択する素材やセッティング方法によっても価格が大きく異なるのです。年を重ねることに馴染んでいく高級ジュエリーブランドならではの、風格ある結婚指輪が手に入ります。

4℃

若い世代をはじめ、幅広い年代から支持を集めている定番のジュエリーブランドです。4℃の特徴は、ブライダルリングのサンプルを1週間試せること。多くのジュエリーブランドは通常、店頭でサンプルを指にはめ、付け心地などを見ることができますよね。4℃の場合は、婚約指輪2本、結婚指輪4本の、計6本までサンプルを借りることができ、1週間じっくりと付け心地を見ることができます。

永く身につけたい結婚指輪は、選ぶ際も慎重になりますよね。そのため、実際に日常の中で付け心地を試せるのは、とても嬉しいサービスではないでしょうか。気に入ったものがあれば、細かいデザインの打ち合わせを重ね、オーダーを受けてから職人の手作業により作られます。

幸せを呼び込むブルーダイヤモンド

4℃で人気のオーダーは、サムシングブルーに由来したブルーダイヤモンドを使用したデザイン。幸せを呼び込むおまじないとして、ふたりの愛の証である結婚指輪に入れる方が多いそうですよ。真実の愛を象徴するクラシックなダイヤモンドと、ミックスしてリングに組み込んでも素敵です。よりふたりの愛が深まりそうな、魅力的な結婚指輪に仕上がることでしょう。

K.UNO(ケイウノ)

オーダーメイドの結婚指輪を作りたい方は、日本最大のオーダーメイドブランドK.UNOがおすすめです。ジュエリーに精通したコンシェルジュとデザイナーによるサポートに加え、どんな細かな要望も形にする熟練の職人達がふたりの希望を叶えます。なんと年間4万種ものオリジナルデザインが生まれるというから驚きです。

オリジナルリングが手に届く価格で

完全オリジナルの「フルオーダー」と、原型をアレンジして作り上げる「アレンジオーダー」など、対応力の高さがブランドの魅力です。プロのデザイナーにより描かれるデザイン画は、ふたりの夢や希望を、より一層膨らませます。オーダーメイドの結婚指輪となると、その値段も気になりますが、K.UNOの既製品と同じ値段で作れるそうです。オーダーメイドリングは敷居が高いというイメージを持っている方の概念を覆す、魅力的なブランドです。

HARRY WINSTON(ハリーウィストン)

HARRY WINSTON は、1932年にニューヨークで誕生した老舗高級ジュエリーブランド。創業当初から採用している「クラスター技法」は、宝石を最も輝かせるセッティング法です。目には見えない程のプラチナワイヤーを使用することで、宝石が立体的に見え、まるで固定されていないかのような、宝石の自由な姿そのままに、台座に取り付けることができます。昔から続くクラスター技法は今でも受け継がれており、HARRY WINSTONの象徴です。

ダイヤモンドが主役のデザイン

「キング・オブ・ダイヤモンド」と称されるHARRY WINSTONの結婚指輪は、宝石を美しく見せるために設計された精巧なデザインが魅力。創設者であるハリー・ウィンストンは、リングのデザインに合ったダイヤモンドを選ぶのではなく、ダイヤモンドそのものがリングのデザインを決めると言います。その言葉通り、思わずうっとりしてしまうほどに宝石の美しさを際立たせた、最高級の指輪を店頭で眺めてみてはいかがでしょうか。

BULGARI(ブルガリ)

BULGARIはイタリアのローマに生まれた、高級宝飾品ブランドです。ルイ・ヴィトンやディオールが所属する、世界最大のファッション企業LVMHに所属しています。世界を代表するトップブランドと、その名を連ねているのです。BULGARIは身を煌びやかに飾る様々な宝飾品を展開する中で、ブライダルコレクションを展開しています。

大人の上品な遊び心を身にまとう

コレクションの特徴は、あらゆるスタイルにマッチングするテイストに仕上げられていること。クラシックな型に施された豊かなデザインは、シンプルな中にも洗練された個性が光ります。品がありクラシックだけれど、どこかアクセントの効いた、主張を感じる垢抜けたセンスはBULGARIならではのクオリティ。

ただ高級なだけじゃない、世界で支持されるハイブランドだからこそ実現できる、大人の遊び心を取り入れたハイセンスな高級ジュエリーをお求めの方は要チェックです。

GUCCI(グッチ)

1921年、イタリアのフィレンツェでグッチオ・グッチが創業したブランド。世界で初めて品質保証のためにデザイナーの名前を入れたと言われています。ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドはResponsible Jewellery Council(責任あるジュエリー協議会)に認定されたものだけを使用しており、最高の品質を誇っています

最先端をいくスタイリッシュなデザインが魅力

90年以上の歴史と確かな技術で極め続けてきた洗練されたデザインが特徴で、世界中の人々から愛され続けています。高品質な素材を使用した革新的なデザインセンスは指元を美しく放つ存在感が素敵です。他のブランドとはまた一味違ったオシャレな指輪が指元を綺麗に見せてくれます。日本限定の指輪もあるので、ぜひチェックしてみてください。

GRAFF(グラフ)

ローレンス・グラフが1960年にロンドンで創業して以来、世界の王族やセレブリティに注目されているダイヤモンドジュエラー。希少な大粒のダイヤモンドを惜しむことなく使用しているのが最大の特徴です。丁寧な手作業によって生み出されるこだわりがつまったハイセンスなジュエリーは目の肥えた王族やセレブリティから高い評判を得ています。丹念に磨きぬかれた美しさと輝きが愛され続ける理由です。

キラキラと輝き続ける極上のダイヤモンド

GRAFFではファンシーカットダイヤモンドやイエローダイヤモンドなどもあります。ダイヤモンドの品揃えが豊富なので、ダイヤモンドにこだわりたい方におすすめのブランド。美しく輝く宝石がついた指輪に憧れたことがある女性は多いはず。たくさんの宝石が散りばめられた指輪は華やかに存在感を放ちます。敷居が高そうに見えるGRAFFですが、日本の店舗では1カラット未満の小さなダイヤモンドの指輪も売られているそうです。ぜひ、店頭で最高のダイヤモンドを味わってみてはいかがでしょうか。

CHANEL(シャネル)

数多くの人々に名を知られているハイブランドのCHANEL。創業者であるココ・シャネルの想いを引き継いだ高品質なダイヤモンドと美意識の高い斬新なデザイン性が世の中の女性から大好評です。時を経ても愛され続けるファッション性に長けたデザインと女性らしい品のあるデザインに思わず見惚れてしまいます。

時を経ても変わらない気品あふれる美しさ

「カメリア」はココ・シャネルが生涯愛した花です。カメリアとは日本語で「椿」のことを指します。カメリアをモチーフにしたカメリアコレクションはCHANELの代表的なブライダルコレクションの1つです。大きな花にダイヤモンドを乗せた指輪やフレームが花の形になった指輪など、椿をモチーフにした指輪は上品で美しいデザインです。他にも「リュバン ドゥ シャネル」といった品のある指輪を多数取り揃えています

CAHUMET(ショーメ)

パリの5大宝飾店の1つと認定されているのがCAHUMET。ナポレオンに愛された230年以上の長い伝統を誇る老舗のジュエリーブランドです。創業以来から作り続けてきた美しくきらめくティアラのコレクションが有名ですが、CAHUMETのブライダルリングは「永遠の愛と絆の証」というロマンチックな意味が込められていることでも多数の人に知られています。世界のセレブリティや有名人からも愛されています。

ふたりの愛と絆を願う指輪に込められた想い

230年以上の歴史の中で受け継がれてきた技術は、他のブランドではなかなか見られない希少なジュエリーを生み出しています。これまでの歴史の中で発想を活かして深い絆を表すクロスマークを印した「リアン・ドゥ・ショーメ」や蜂の巣をモチーフに愛を築きあげていくという想いが込められた「ビー マイ ラブ」など、愛する人との絆を表した指輪がたくさん作り出されています。CAHUMETの素敵な想いが込められた指輪でよりふたりの愛と絆を深めていきましょう。

STAR JEWELRY(スタージュエリー)

1946年に永井三郎・妙子夫妻が宝飾店をオープンしたのがSTAR JEWELRY誕生の瞬間です。ブランド名の「STAR」は「多くの人を輝かせる」というコンセプトがあったため、ブランド名に入れたのだそう。熟練した職人技で丁寧に作られるジュエリーはどれも繊細で肌なじみが良いものばかり。シンプルなものから華やかなものまでオリジナリティあふれるデザインが充実しています。

 普段使いしやすい高品質のハードプラチナ

STAR JEWELRYは店頭での対応が素晴らしく、難しい要望にも聞き入れ、親身にふたりの希望に合う提案をしてくれると高い評判を誇っています。結婚指輪は長く使っていきたいもの。STAR JEWELRYが使用しているプラチナの純度は95%で硬度の高いハードプラチナを使っているから、変色や変質を気にしなくて済みます。普段使いしやすいのは結婚指輪を選ぶときの大事なポイントになりますね。高品質でデザインのバリエーションが豊かなので、理想の指輪にきっと出会えますよ。

PIAGET(ピアジェ)

創業者ジョルジュ=エドワール・ピアジェがスイスの時計工房として発展してきたPIAGET。ジョルジュは彼女であるエマに手作りの時計を渡し、プロポーズをしたといわれています。そのとき愛のシンボルだった時計はいつしか指輪に変わりましたが、それでも愛する人を思いながら作ることは変わりません。その超越した技術はジュエリーにも活かされ、新たな美しいジュエリーを見せてくれます。

華やかな指輪で手元をオシャレに見せる

ピアジェの結婚指輪は、ありそうでなかった遊び心のある華やかなデザインが特徴。一方で日常的なシーンに溶け込む洗練さも持つので普段使いにできるファッションジュエリーとしてもおすすめです。人と被りたくない、オシャレにこだわりがあるという方におすすめのブランドです。

BOUCHERON(ブシュロン)

ブシュロンは1858年、パリで創業した高級宝飾品ブランド。パリの高級宝飾品パリ・ヴァンドーム広場にジュエリーショップを構えたのが1890年ごろ。それ以来、グランサンク(パリの5大宝飾ブランド)の1ブランドとして世界中のセレブリティに愛されてきました。パリを代表する老舗ハイジュエラーです。

ブシュロンの代表作「キャトル」

そんなブシュロンのアイコニック的存在となっているのが「キャトル」。フランス語の「4(quate)」という名の通り、4連になったリングです。職人の遊び心も交えた、特徴的でファッショナブルなデザインはほかになく、ブシュロンの代名詞となりました。今では4連だけではなく、3連のものや2連のものがあり、さまざまなバリエーションがあるので、お好きなデザインを探してみてください。

PONTE VECCHIO(ポンテヴェキオ)

1981年に設立された日本のジュエリーブランド、ポンテヴェキオ。ブランドスローガンは「毎日をカラフルに」。スローガンの通り、多彩な宝石を用いたカラフルで華やかなデザインが特徴。ハート、フラワー、リボンなど、女性がきゅんとしてしまうようなかわいらしいデザインが多く、キラキラとした雰囲気を好む女性に人気があります。

エンゲージリングとの重ねづけがカワイイ

ポンテヴェキオの結婚指輪にはシンプルなデザインが多いものの、婚約指輪には特徴的なデザインが豊富にあります。とくにハートをモチーフにしたデザインはほかのブランドにはないぷっくりとしたシルエットになっています。おおぶりで存在感があるので結婚指輪と重ねづけしたときに、手元をキラキラと輝かせてくれます。華やかできらびやかなデザインがお好きな人におすすめしたいブランドです。

MIKIMOTO(ミキモト)

ミキモトは1989年に創業した宝飾企業。ミキモトの持ち味は真珠です。それは1893年、創業者である御木本幸吉が世界ではじめて真珠を養殖したことに由来します。御木本は1989年に、銀座ではじめての真珠店となる「御木本真珠店」を開設しました。その後次々とニューヨーク、パリ、ロンドンなどに出品し、ミキモトパールの供給を世界に広めていきます。

宮廷御用達のハイジュエリーブランド

1924年、ミキモトは宮廷が御用達になるまでに発展し、高級宝飾店としての地位を築きます。現在では、真珠だけでなくダイヤモンドにも精通しており、ニューヨークの五番街、パリのヴァンドーム広場、ロンドン・ニューポンドストリートなどハイジュエリー店が名を連ねる街に出店し、世界的にも一流の宝石店として知られています。

LAZARE DIAMOND(ラザール ダイヤモンド)

ニューヨーク発のダイヤモンドのカッティングブランドとして名を馳せるラザール ダイヤモンド。世界三大カッティングブランドとしても数えられます。ラザール ダイヤモンドのカッティングはアイディアルメイクと呼ばれます。それは数学的理論に基づいた緻密で丁寧な研磨。ダイヤモンドが七色に輝く理想的なカッティングです。

創業者ラザール・キャプランは4Cの提唱者

今では一般的となったダイヤモンドの品質基準となる4Cですが、以前は3Cが一般的でした。4つめのCとなる「Cut」はラザール ダイヤモンドの創業者ラザール・キャプランが提唱したものです。確かな技術力を誇ったラザールだからこそ、ダイヤモンドの基準として4つのめのCが加わることになりました。世界最高峰のカッティング技術を有するラザール ダイヤモンドが取り扱う指輪は、ダイヤモンドの輝きにおいてほかのブランドとは一線を画すといっても過言ではないでしょう。

CHOPARD(ショパール)

ショパールはスイス発祥の高級時計・宝飾品ブランドです。精緻な時計造りを得意としていたショパールですが、1900年ごろ、ドイツを拠点としていた宝飾品の会社と合併することとなります。その後、両者の高い技術力が融合した時計・宝飾品のブランドとして発展していくことになります。

有名なデザインは「アイスキューブ」

ショパールの結婚指輪で有名なのが「アイスキューブ」コレクション。正方形のキューブが一列に連なるデザイン。法則性があり幾何学的な雰囲気を持ちます。列の中心にダイヤが配置されたものやキューブすべてにダイヤを埋め込んだデザインなど、さまざまな種類が展開されています。ショパールの精緻な高い技術力を詰め込んだデザインといえるでしょう。

DAMIANI(ダミアーニ)

ダミアーニはイタリア生まれのジュエリーブランド。1924年に創業し、ジュエリーと時計の分野でトップを走る企業です。高い独創性とデザイン性を持ち、イタリアンジュエリーの代名詞としても知られています。王室のプリンセスや世界各国のセレブリティが愛用するジュエリーブランドです。

常にトレンドの最先端を追求するデザイン

ファッションにおいても世界を牽引するイタリアのブランドということもあり、ダミアーニの結婚指輪は独創性と個性あふれるデザインが特徴。プレーンなデザインであってもダミアーニのロゴが入っていたり、ポイントにダイヤモンドが配置されていたりとこだわりを感じさせます。

LUCIE(ルシエ)

ルシエは一人ひとりにあわせてジュエリーを仕立てるオートクチュールをコンセプトとした日本のブランドです。草花や風、空から注ぐ太陽の光などの自然の表情をモチーフにしたデザインが特徴です。カモミールの花びらや蝶々が舞うデザインなど、女性がときめくデザインが豊富にあります。

世界にひとつだけのブライダルリング

ルシエの魅力は世界にひとつだけのオリジナルリングが手に入ること。プロがふたりに寄り添い、好みや似合うフォルム、ライフスタイルなどを総合的にカウンセリングし、デザインを提案。原型を制作し、確認し本制作に移っていきます。ルシエならふたりだけのオリジナルリングを妥協せずにつくることが可能です。

和光(わこう)

1953年、広島で生まれた和光。広島を拠点に60年にわたって宝石専門店、宝石商として愛されてきました。ダイヤモンドの基準である4Cのほかに、産地や蛍光性、原石の選択、鑑定書など和光独自のチェック項目で使用するダイヤモンドの品質管理をしています。

高品質なのに適正価格

和光が取り扱う結婚指輪は比較的リーズナブルな価格帯で手に入ります。それは自社で買い付けをし、余分な中間マージンを省いているから。そのうえで、品質には一切妥協しないため、クオリティを保障しつつ適正な価格で結婚指輪を購入することができます。

miyabi(雅)

miyabi(雅)は、京都に息づく本物を追求する心を継承したブライダルジュエリーブランド。雅という名の通り、日本の美学である、優美さや風流であること、趣のある洗練された美しさなどを表現したデザインが特徴です。

日本の伝統的なデザインがモチーフに

市松模様を想起させるようなものや、はんなりとした優美な曲線を描くものなど日本の伝統をモチーフにした独自性の高いデザインが豊富です。それぞれの指輪にはストーリーがあり、作品に込められた想いは「二世の契り」「春つむぎ」などネーミングに表れています。デザインだけではなく品質にも強いこだわりがあり、熟練の職人がその技術でもって品質、デザイン共に最高の作品を作り上げます。

ROYAL ASSCHER(ロイヤルアッシャー)

ロイヤルアッシャーはオランダにて1854年に創業した老舗の有名ジュエリーブランド。創業以来、業界のトップを走り続け、世界各国の王室が愛用するブランドとして支持されています。ロイヤルの称号を与えられた世界で唯一のブランドで、世界3大カッターズブランドのひとつとしても有名です。

今では定番のカッティング方法を生み出したブランド

ロイヤルアッシャーはスクエアフォルムの「アッシャーカット」や「ロイヤルアッシャーカット」、三角形のフォルムの「トリリアントカット」などといったカッティング方法を生み出してきました。ロイヤルアッシャーの結婚指輪はきめ細やかにカッティングされたダイヤモンドが配置され、さりげなく控えめながらも深い煌きがあり、存在感を放つデザインになっています。

結婚指輪はふたりにとって一生モノ

ふたりの永遠の愛を誓った証である結婚指輪。汚れたら買い換える消耗品ではありませんよね。結婚指輪はふたりの愛を示すものであり、ふたりの心を繋ぐもの。一生ものの結婚指輪はそう簡単に決められないものです。時間はいくらかけてもOK。ぜひ満足のいくまで色々なブランドで比較してみてくださいね。永いお付き合いとなる運命の結婚指輪に出会えることを願っています。