東京,前撮り,丸の内

2020.5.16

フォトウェディング&前撮りにおすすめ!東京周辺のロケ場所20選

洋装フォト
adviser
23235 views

【2022年5月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

スタジオEASE|ドレス|東京フォトウェディング

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを海外にいるような雰囲気のロケーションスタジオで
東京都内、目黒駅から徒歩2分の場所にあるスタジオEASEは、東京にいながら海外を訪れているようなロケーションフォトが叶えられるスタジオです。雑誌の撮影などにも使われているハイクオリティな空間は、それぞれの特徴を持ついくつかの空間から好みに合わせてチョイスすることが可能です。パリのマンションやニューヨークのガレージなど、テーマに沿った空間のきめ細かさは、現地を訪れたような気分にさせてくれます。
≫スタジオEASEのそれぞれの会場をチェック

雑誌の撮影にも使われているスタジオEASEでのフォトウェディング

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを雑誌の撮影にも使われているスタジオで
フォトジェニックなスタジオの雰囲気と、ドレスを水彩絵の具でペイントするという斬新さで注目を集めているトラッシュザドレス・ウェディングも要チェック。ありきたりの写真ではつまらないし、ちょっと変わった前撮りやフォトウェディングを叶えたいと思っている方は一度参考にしてみては?
≫スタジオEASEを使ったフォトウェディングのプランとそれぞれの会場の特徴を紹介

東京をフルコースで満喫する周遊ツアーの前撮り

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを周遊ツアーで贅沢に
丸の内からお台場、東京タワーを通って最後は東京駅のライトアップという東京都内の周遊ツアーもお店によっては対応可能。
ロケーション撮影をフルコースで収めたいという方はこういうのもアリですよ。
≫東京をフルコースで満喫できる前撮りをゴールデンウィークに

三渓園(神奈川県)|和装|東京フォトウェディング

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを横浜市の三渓園で
三渓園は、生糸貿易によって財を成した実業家、原三渓によって公開。日本庭園を含め、国の重要文化財に指定されている建物など、敷地内には17棟の建築が配置されています。
春先からユキヤナギ、桜、藤、ツツジが咲き、夏には睡蓮やアジサイ、秋になると木々が紅葉し、冬には水仙や椿が咲く、たくさんの花と木々に彩られた空間が、和装のフォトウェディングにも高い人気を誇っています。

鮮やかな緑に彩られた三渓園での前撮り

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを緑に彩られた三渓園で
鮮やかに色づく緑は赤を基調とした色打掛と美しく調和。庭園を散策する姿も1つひとつが絵になります。園内には木々の他に竹林もあり、こちらも他の庭園とはまたひと味違った和の雰囲気を楽しませてくれます。
≫三渓園の柔らかい緑が和装姿をよりいっそう引き立てます

藤の花が咲く春の季節に三渓園で前撮り

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを藤の花が咲く三渓園で
たくさんの種類の花が咲き誇る春から夏にかけて、木々の隙間から降り注ぐ陽光を浴びながら園内を散策し、和装のロケーションフォトを撮影。和装の定番、番傘を使ったショットで照れるのをガマンして見つめあったり、後ろからギュッとされて思わず大笑いしてしまったり、普段なかなかやらないポーズの1つひとつにもふたりらしさや思い出を感じられるひと時に。
≫季節の彩りとふたりらしさにカメラマンの技術が加わった素敵な和装前撮り

満開の桜が薄紅色に咲き乱れる名所三渓園でロケーションフォト

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを桜満開の三渓園で
300本の桜が満開意に咲き乱れる三渓園で和装ロケーションフォト。相合傘で見つめあったり、振り向きショットを撮影したり、プロポーズシーンを再現したり、盛り込んださまざまなショットがすべて絵になるロケーションと相まって思い出に残る素敵なロケーションフォトに。
≫満開の桜がふたりを祝福する三渓園の春のロケーションフォト

春先の三渓園はユキヤナギが満開。花と緑が彩る和装前撮り

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングをユキヤナギが咲く三渓園で
彼と過ごした思い出の横浜で和装の結婚写真を・・・と選んだのが三渓園でのロケーションフォト。ユキヤナギが咲く3月末。着物が珍しかったのか、外国人の観光客に声をかけられるシーンも。桜は遅咲きの年であまり咲いていなかったけれど、素敵なロケーションの中で思い通りのカットを撮影することができたようです。
≫和にちなんだアイテムもたくさん用意して、三渓園で残した前撮り

三重塔を背景に橋の上で・・・正統派の白無垢後撮りが実現

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを白無垢を着て三渓園で
木漏れ日が降り注ぐ道の上で、三重の塔を背景に望む木造の橋で、円形の窓越しに見えるふたりを・・・切り取るシーンの1つひとつがどれも美しい日本庭園で、白無垢をまとってロケーションフォト。ドレスとはまた違ったすがたにワクワクした気持ちになったという後撮りは、ふたりはもちろん家族も喜ぶ素敵な思い出になったそうです。
≫黒の紋付袴と白無垢のペアで、モノトーンの中に侘寂を感じるウェディングフォト

抜けるような青空とピンクのツバキが三渓園の和装後撮りを演出

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを椿が咲く三渓園で
椿の花が咲き誇る冬の三渓園。美しい青空の下で叶えた後撮り写真は色打掛の彩りも手伝ってどこか温かい雰囲気。どうしてもやりたかった後ろからギュッとするポーズはで、実は自分もやってほしかった・・・なんて秘められた思いも語られていて、改めてロケーションフォトが撮影や思い出だけじゃなく、思いの部分も含めて素敵な1日だったと感じられる内容になっています。
≫冬の三渓園をカラフルに色づかせる色打掛後撮りロケーションフォト

湘南のビーチ(神奈川県)|ドレス|神奈川フォトウェディング

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを湘南のビーチで
東京都内でビーチフォトを叶えようと思ったらどこで撮影しても向こう側に陸地が見えてしまうため、水平線と空というロケーションでの撮影となると神奈川、茨城、千葉といった隣の県まで足を伸ばす必要があります。アクセスの良さなども考えると、やっぱりオススメなのは湘南の海。江ノ島よりも東側の砂浜なら、江ノ島側に夕日が沈むので、サンセットフォトもおすすめ。ドレスのまま海に入って撮影ができるプランなど、お店によってさまざまなオリジナルプランがあるようです。
≫七里ヶ浜でドレスを着たまま海に入ってフォトウェディング

ナチュラルなふたりの前撮り♡真似したくなるビーチでの撮影!

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを夕日が沈む湘南の海で
湘南の海をバックにしたビーチロケーションフォト。風船やイニシャルオブジェなどのアイテムも使って、さまざまなシーンを撮影しています。爽やかな青空をバックにしたロマンチックなビーチフォトや、江ノ島越しに沈む夕日を使ったサンセットフォトなど、さまざまなカットを撮影。花嫁さんもお気に入りの1枚という、ベールが風になびく夕暮れのシルエットショットは必見です。
≫時々刻々と移ろう湘南の海の表情を収めたロケーションフォト

千波湖(茨城県)|ドレス|茨城フォトウェディング

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを桜満開の千波湖で
千波湖は水戸のシンボルともいうべき空間。四季折々の表情を見せる市民憩いの空間で、日本三大名園としても知られている偕楽園に隣接した場所にあります。公園は花と緑に彩られていて、特に約750本の桜が一斉に開花する春先の千波湖は多くの人が訪れる名所のひとつ。初夏に芽吹いた新緑が秋には紅葉し、四季折々の彩を見せる、フォトウェディングの撮影にもピッタリのロケーションです。

満開の桜の中でドレス姿での前撮り♡お揃いの時計やお姫様抱っこなど憧れショット満載

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを満開の桜が咲き誇る千波湖の桜並木で
桜が大好きな花嫁の希望に合わせた、750本のソメイヨシノが植えられた千波湖での前撮り写真。桜の開花に合わせて予約をしていたけれど、開花が遅れていたため1週間延期してもらっての撮影です。桜といえば和のイメージが強く、日本庭園などにたくさん植えられていることが多いのもあって和装で撮影していることが多いですが、ウェディングドレスとの相性も抜群。青空の下で大満足の結婚写真が叶えられたようです。
≫満開の桜を背景に自然体の笑顔で撮れた思い出のロケーションフォト

偕楽園(茨城県)|和装|茨城フォトウェディング

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを水戸の偕楽園で
国の史跡および名勝に指定されている偕楽園は、日本三大名園のひとつとして多くの人が訪れる国の名勝です。現在は千波湖周辺を整備した県立自然公園の一部として運営されています。園内には約100品種、3,000本もの梅が植えられ、早春の庭園を濃淡さまざまな白やピンクで染め上げます。どの季節に訪れても味わい深い彩を見せてくれ、和装のフォトウェディングにもおすすめの場所となっています。

手作りのボールブーケと梅の花で彩る思い出深い前撮り

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを風流な日本庭園偕楽園で
ナチュラルがテーマだったふたりにとって、イメージになかったという和装での前撮り。せっかくだし、この機会に…ということで、日本の伝統的な和装で、偕楽園にてロケーションフォトを撮影することに。ボールブーケを手作りしたり、咲き始めの梅を使って写真を撮ったり、終わってみると素敵な思い出としてふたりの中に刻まれていて、やっぱり和装にして良かったという思いが生まれたようです。
≫風流な日本庭園で残す和のロケーションフォト

花田苑(埼玉県)|和装|埼玉フォトウェディング

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを埼玉の日本庭園花田苑で
埼玉県の越谷市にある日本庭園花田苑は、1万4,000本の樹木が四季折々の風情を彩る池泉回遊式庭園。水のせせらぎや鳥のさえずりも聞こえ、彩りだけでなく音でも風情を感じることができます。フォトウェディングのロケ場所としても人気が高く、県内で和装撮影と言えばココと言われるくらい、多くの人が利用しています。敷地も広く混雑しにくいため、ゆったりと撮影に臨める点も魅力のひとつです。

和装前撮りの定番「花田苑」☆紅葉美しい日本庭園で和装プロポーズショットに挑戦

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングを紅葉に彩られた花田苑で
紅葉に彩られた花田苑でのロケーション撮影。紅に染まる木々と緑の木々とのコントラストが空間を美しく演出します。秋の紅葉シーズンに、葉の色を紅へと染める紅葉をバックに撮影したり、竹林を散策するイメージの写真を撮ったり、充実したスポットで撮影が実現。和装だったため、移動の距離が短かった点も魅力のひとつ。
≫風流な日本庭園で残す和のロケーションフォト

和装前撮りで番傘&赤い糸&扇子を持ち込んで☆Wedding storyで撮影

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングはさまざまなアイテムを使いながら花田苑で
緑の息吹を感じる5月の前撮り。和の風情が感じられる花田苑で、番傘や赤い糸、お守りにガーランドとさまざまなアイテムを使って撮影を楽しむふたり。お正月用やウェルカムボード用など、シーンを使いたいアイテムの用途に合わせて撮影。笑顔もキメ顔も、すべてがふたりらしくて思い出深い最高のウェディングフォトに。
≫花田苑でたくさんの和のアイテムを使って。新緑が芽吹く5月のロケーションフォト

美しく色づく景色に包まれる和装前撮り。紅葉真っ盛りの花田苑にて撮影

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングをあき色に染まる花田苑で
園内の木々が色づく11月の終わり。花田苑の日本庭園は赤や黄色、緑と紅葉によってカラフルに色づいています。自然光が降り注ぎ、色内掛けを輝きが包み込むような1枚も。
≫秋の紅葉に彩られた11月の花田苑でロケーション撮影

花田苑で和装前撮り♪ロケ地は家族で行った思い出の場所♡

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディングは
秋の紅葉に彩られた花田苑は、歩く先のすべてが撮影スポット。撮影が午後だったこともあり、夕日が番傘にふたりのシルエットを映し出すようなロマンチックな1枚も。ゆったりと散策したり、落ち葉を集めて小道具にしてみたり、さまざまなアイデアが詰め込まれた結婚写真が実現。
≫家族で行った思い出の場所♡花田苑にもうひとつ思い出を刻んで

憧れの和装での前撮り&日本庭園のロケーションフォト

東京周辺のロケーションスポット。フォトウェディング静けさと深い趣に支配された花田苑の日本庭園で
おばあちゃんのためにも和装を着たかったということと、自身も白無垢への憧れがあったということで、和装でのロケーション撮影をすることに決めたふたり。美しい緑に彩られた花田苑で、定番の番傘を使った写真や思ったよりも高く飛べていたというジャンピングフォトなど、さまざまな種類のロケーションフォトを撮影しました。
≫日本の伝統的な衣装、和装に身を包んで花田苑でウェディングフォト

1 2 3 4 5
ウェディング診断
続きをアプリで読む